上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、私は今年の2月に例のメタボ検診に引っかかり、特定保健指導を受け、6ヶ月で5kgを目標に減量するように指導されました。
それで、なんとか6ヶ月で5kgの減量を達成し、今年の健康診断では、腹囲もOK、中性脂肪問題なしだったので、脱メタボだと思っていたのに・・・・
検診結果とともに、またもや特定保健指導の通知をもらいました。(-_-)
え~っなんで~、思いきや、今年はBMIという肥満指数の基準に少しだけ引っかかり、おまけに善玉コレステロールが足りないとの理由で、前回よりは軽い指導を受けることになりました。

そして今日、その指導に行ってきて、BMIをパスするためには、あと2kg痩せなければならないとのことで、仕方なく6ヶ月でまた2kgの減量をすることにしました。

ところで、その中で、食事や毎日の運動について細かく聞かれ、6ヶ月で2kg痩せるためには1日何キロカロリーを消費しなければならないなどの指導を受けます。

そして、いろいろと生活習慣を聞かれた時に、私は毎日1時間~1時間半ギターを弾いていると説明したところ、このギターを弾く行動は、ウォーキングしているのと同じだけカロリー消費することを教えてもらいました。

私はこれから減量のために、今より1日100キロカロリーの消費が必要だとのことなので、計算したら、今より30分多くギターを弾けば、別に運動をしなくても目標の6ヶ月で2kgの減量が出来ることになります。
こんな、楽しく減量できるなんて私は本当に幸せものです。
これで、本当に毎日ギターを弾く大義名分が出来たわけですからね。(^_^)v


さて、最近つくづく思うのが、歌う時の言葉の難しさです。
前回のレッスンでも話題になったことなのですが、今日も、ある曲を最初はハミングで歌い、音程や高音の音の出し方を確認しました。
そして、いざ言葉で歌うと、なぜか音程が微妙にずれてしまいます。
ハミングでは、ほぼ正確な音程がとれているのに、どうしてでしょうね。
言葉で歌う時に、口や舌の動きなどが微妙に声に影響してしまうのかもしれません。

そこで、どんな言葉でも正確な音程がとれるようにするためにはどうしたものかと考えました。
素人ながら、単純に50音のどの文字も同じ音程が発声できれば良いのだから、50音の1文字ずつを音階で歌ってみてはどうかと考え、しばらく試してみようかと思います。
もう一つは、歌ってずれる言葉を何度も正確に発声できるまで繰り返し練習するというのもありなのかなと思っています。
この辺は、ほとんど体育会系の練習と同じで、体に覚えさせるしかないので、できるまで練習するというのがとりあえずは、近道なのかなと思っています。

それにしても、ギターにしても歌にしても、それなりのカロリーを消費するということは、かなりの体力が必要だということですね。
趣味を楽しむにも健康な体がなくてはならないのだと、あらためて考えされられた1日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/68-39555069
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。