上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.05 体調不良
最近、歯の調子が悪くて歯医者に通っていました。
一時的に回復の兆しが見えていたはずなのに、昨日の朝からズキズキと激痛が・・・(>_<)
昨日は、夕方まで重要な仕事を任されていたので、激痛に耐えながらの仕事でした。
それで、ようやく仕事が終わると同時に、歯医者に電話をして診てもらうことにしました。

痛んでいる歯は、もうグラグラの状態で、通い始めた頃から、「奥歯2本の神経を取って前の方の歯とつなげるしかないですよ。」と言われていました。
それで、昨日も同じように「最初の計画通り神経を取りましょう」と言われましたが、どうにも悪あがきしたくなる私でした。
結局、神経を取ってつなげると言うことは、何ともない歯も削らなければならないし、もし仮につなげても一番奥の歯は、何年もつか分からないということでした。
それで、最後に「抜くのにどれくらい時間がかかりますか」と訪ねたところ、「麻酔に5分くらいで、この歯だと多分2~3回揺すったら簡単に抜けますよ。」とのことでした。
ここで、私は一大決心をして、「それでは抜きます」と返事をしました。
さすがに、2~3回揺すっても抜けませんでしたが、1分もしないうちにあっさり抜けました。

簡単に抜けたとはいえ、体にくっついていた歯を抜いたわけですから、ダメージはかなりあります。
抜いた周辺が腫れています。
それで、抜いた後は、体が熱っぽくて、時折寒気もして、まるで風邪をひいて熱があるような絶不調です。

今日もまだその症状は続いていて、あくびをするのに口を大きく開けると抜いた後が痛いんです。

どうしよう、今日はボーカルのレッスン日・・・(^_^;)

当然、昨日はそんな状態なので、ギターも歌も練習できませんでした。
とりあえず、今日の昼からギターを弾いて、その後声を出してみました。
声の調子は絶不調ですが、出すことは出来ます。
これなら、なんとかレッスンは受けられそうです。

ということで、ちょっと無理をしてレッスンを受けてきました。
レッスンでは、少し痛む分、かばって余計な力が入って、いつもより息が続きません。
それと、高い方の声を出す時に踏ん張れないので、スカスカの声になってしまいます。

まあ、とりあえず今日は、レッスンを受けられるだけの声が出ただけでもラッキーでした。
それにしても、歌と体調は密接に関係しているんですね。
いつも、先生が「歌を歌うための楽器は体」と話しています。
今日はその楽器がちょっと壊れかけていました。

そのおかげと言っては、変なのですが、力んでいる反面、逆に踏ん張れない分、自然と力が抜けて、良い感じで声がでた時もありました。

さて今日のレッスンでも、例のハスキーボイスの話になりましたが、私は自分では全然ハスキーだとは思っおらず、今でも半信半疑です。
それで、30年以上前に歌った声を聞いてみました。

昔の声

う~ん、下手ですね。
いや、そうではなくて・・・(^_^;)

自分では、昔はすっきりした声が出ていたような気がしたのですが、今こうして聞いてみると、なんとなく今のちょっとかすれ声につながる声質ですね。
ということで、昔からこんな声だったことが分かりました。
人間の記憶なんて当てにならないということですね。

う~ん、薬が効いて眠くなってきました。
それでは、皆さんお休みなさい。m(_ _)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/67-167c0a85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。