上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.28 こだわり
私が、初めてコンサートに行ったのは中学3年の時です。
皮肉にも、かぐや姫の解散コンサートでした。

その時の感動は今でも忘れられません。
今みたいに、ドームではありません。
おそらく、1500人くらいが入るホールでした。
とにかく、ギターの音が最高でした。

その当時は、ギターを弾かない日がないくらい、毎日ギターを弾いていました。
弾く曲と言えば、当然かぐや姫です。
そのあこがれのかぐや姫のコンサートで、彼らの演奏、歌を聞いた時には、鳥肌が立ち、涙が出るくらいの感動でした。
正やんやこうせつのギターの音がビンビンと私の心と脳みそに響いたのです。
後半の一部では、バックバンドを入れて歌っていましたが、そのほかは、ギター2本、ベース1本というシンプルな構成なのに、迫力がありました。

今は、打ち込みの時代でアコースティックギターの音をPAを通して聞かせるというのはなかなかありませんよね。
だいたいは、アコギでもPUを取り付け、補助的にマイクで拾う場合もありますが、当時は、マイクで拾った生音オンリーです。

なんか、くどくどと書いていますが、私は基本的にギターの音が好きなので、自分の音楽ではとにかくギターをいい音で聞かせたいと言う思いが1番強いです。
その中で、歌が上手く歌えたら、もう最高!となるわけです。

先日、ギターを弾きながら歌っている時に、一瞬ですが、ギターの音と自分の声がハーモニーになって聞こえ、とても不思議な気分になりました。
それは、やっぱりギターがいい音でなっていたから、それに私の歌が助けられ、気持ちの良いハーモニーになったのではないかと思っていす。

なので私の音楽の原点はギターで、そのギターをどうしたらいい音で鳴らせるのかということに、常にこだわりたいと思います。

まあ、私のそんなつまらないこだわりを主張しても仕方ないので、お口直しに、本物を見てください。


1990年のサマピに出演した風の動画です。
さすがにこの時のギターは3カポですね。
どうでしょう、歌はもちろんのこと、ギターの音に感動しませんか?

この動画ではPU付きのギターの音ですが、それでもすばらしい音です。
最近はなかなか聞けない本物のギターの音を存分に聞いてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/63-c9e44d08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。