上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月の始め頃に取付をお願いしていたギターが今日帰ってきました。

pu1


今回取り付けたピックアップは、FishmanのRARE EARTH BLEND というピクアップで、マグネテックのハムパッカーピックアップにコンデンサーマイクが付いたもので、ピックアップの音にマイクで箱なりをミックスするというものです。

pu2





ややこしい、説明は抜きにして早速音を聞いてみましょう。
録音はラインでオーディオインターフェイスにダイレクトに入れました。
DAWは、SONAR8PEです。
純粋に音を比べたかったので、ノーマライズで音を大きくしているだけで、エフェクター類は一切入れていません。

まずは、マグネテックピックアップのみの音です。
・・・とその前に、ギターが下手くそという突っ込みはなしと言うことでお願いします。m(_ _)m

マグネテックのみの音
※ ↑クリックして聞いてください。

いわゆる、どちらかというとエレキに近い音ですね。
ただし、音量はかなり大きくでます。

続いてマイクのみの音です。

マイクのみの音

さすがに、ほとんど生音(マイクで拾っているのであたり前)です。
ただし、サウンドホールの中にマイクがあるので、かなり唸っている感じがします。
それと、ノーマライズしているので気づかないと思いますが、ピクアップから比べると音圧がかなり足りません。
おそらく、アンプまたは、PAのレベルを上げると間違いなくハウリングを起こすと思うので、この使い方は実用的ではないと思います。


最後に、マイクとマグネテックの配分を50%ずつにした音です。

マイクとマグネテック50%

ピクアップの音に適度に箱なり音がミックスされています。
この配分を調整すれば、このピックアップだけでかなりいい音が作れると思います。

実際に、今日出来上がりを確認するために店頭でアコギ用のアンプにつなげて聞いて見ましたが、ほとんど生音と変わりないくらいの音がアンプから出ていました。
なので、実際にライブなんかで使う時は、このブレンドして使う方法が実用的だと思います。

蛇足ですが、今日ギターを受け取る時に店員さんが「やっぱり良いギターに取り付けると音も違いますね。やっぱりマーチンですね。」と話していました。
お世辞でも、自分のギターを褒められるとうれしいものですね。
その後に「マーチンも良いけど、Y社のギターも弾いてくださいね。」と宣伝も忘れていませんでした。(^^;)

さて、このパージョンアップしたギターのライブデビューは・・・・
一応9月26日にライブの予定があるのでその時でしょうかね(^_^)v
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/6-3786c0c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。