上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の水曜日から出張を兼ねて北海道に帰省していましたが、本日1週間ぶりに帰京しました。
北海道は、最高気温が25℃前後と、こちらの最低気温より低い気温で、もちろん最低気温は20℃以下で夜寝る時には布団をかぶって寝ていました。
そんな過ごしやすい生活を1週間おくってきたせいか、羽田空港で飛行機から降りた時は、暑さでクラッとめまいしました。(^_^;)
やっぱり東京は暑かったです。


さて今回の帰省の目的の一つが、音楽の仲間による夏フェスでした。
この夏フェスは、いつもブログにコメントいただき、ボーカルの先生でもあるrosemaryさんの生徒が参加する1年に1回のお祭りです。

今年で4回目の開催ですが、私は2回目からの参加で、通算3回目となりました。
ただ、ご存じの通り、私はちょうど1か月前に風邪をひいて熱を出し、その後は咳に悩まされ、正直、今年は無理ではないかと直前まであきらめていました。
ギターこそ多分そこそこは弾けますが、弾き語りの歌が全く出来ない日々が続いていましたからね。(>_<)
それでも、なんとか1週間前になってようやく、運が良ければ咳が出ないで歌えるかなと言うところまで、回復し、とりあえず、一か八か挑んでみようと決めました。

ただ、咳って見えない体力の消耗があるみたいで、体重は減ってきていたし、なんといっても演奏するスタミナが回復していませんでした。

そんな綱渡り状態での夏フェス参加で、もしかしたら皆に迷惑をかけるかもと心配しながら、何事もなく終わって下さいと、直前の週末にはお詣りにも行ってました。

おそらく、今まで、何度もライブに出ていますが、こんなコンディションでの参加は初めてでしょうね。

私がライブで弾き語りするのは2曲ですが、そのほかにギターのサポートか5曲、コーラス参加が3曲で、おまけに今年はプラスアルファーも・・・(^_^;)
まあ、その辺は後日にでも。

今年も前日の合わせはハードでした。
まあ、私が他の参加する方々と合わせられるのはこの前日だけで、今年は延々と約7時間の合わせとなりました。
そして、この前日の合わせと当日のリハが、スタミナがなくなった私の体に堪えたみたいで、本番ではもう演奏に集中出来る体力はほとんど残っていませんでした。
だけど、とにかくやるしかないし、皆に不安を与える訳にはいかないので、ただただ元気に笑顔でと言うことに徹し、本番を臨みました。

さて、今回の私の弾き語りは1曲がギターの弾き語りで、スピッツの楓です。
この曲は、オリジナルも良いのですが、秦基博と越智(Superfly)の2人のカバーか素晴らしくて、今回はそのカバーをカバーすることにしました。(^_^;)
そこで、ピアノが弾けて、歌のレンジの広い人をということで、rosemaryさんに誰か紹介して下さいとお願いして、今回ryocoさんとユニットを組んでの弾き語りでした。

ryocoさんは、ピアノも歌も素敵な方で、私には少し贅沢なユニットとなりました。
ただryocoさんと実際に合わせられるのは、本番前日のわずか20分と当日のリハ1回だけです。
正直どうなるだろうと不安でしたが、さすがryocoさん、なんなく私に合わせてくれました。

そして本番では、やっぱり普通では考えられないミスが・・・集中出来ていない証拠です。
しかしryocoさんは、私のミスも何事もなかったかのようにカバーしていただき、今、当日のビデオを見ましたが、小さなミスはあるものの、私が今までライブで演奏した曲の中で一番ではないかと思うくらいの満足できる演奏でした。
私一人の演奏ではないので、残念ながら聴いていただくわけにはいきませんが、とにかくイメージ通りの弾き語りでした。
ryocoさんありがとうございました。


続いて、ピアノの弾き語りです。
曲はご存じの通り、Desperadoです。
実は、リハで初めて人前で最後まで止まらないで弾き語り出来たのです。
このままの勢いで本番に・・・しかし、そうは問屋は卸しませんでした。(>_<)

楓に続いて、Desperadoでも、おいおいこんな所では絶対に間違えないよな~ととこで止まってしまいました。

やっぱり今回は無理だったのかな~、ここで終わったな・・・と考えていると、rosemaryさんが、「さあもう一回、皆さん拍手で応援して下さい」と・・・

スタミナ切れの体と失敗した精神的なダメージで、おそらくもう無理だと思い、そんなこというはずもない私の口から思わず「もう一回やるんですか~」と漏れてしまいました。
ここで、精神的に立て直す気力もないのに・・・

ところが、ふっとここで変な力が抜けて、大丈夫だよという気持ちがどこからともなく湧き出てきました。
もしかして・・・
とにかく、最後の力を振り絞って弾き語りしました。

結果は、ピアノを弾くだけで精一杯で歌はボロボロですが、初めてライブの本番で最後まで弾き語りすることが出来ました。
ビデオを見てみると途中、ボーッと上を見ているんですよね。
誰かに訴えている様な感じでした。
この曲、昔好きだったHさんやエレギ師さんに聴いて貰いたかったんですよね。
ただそれだけの気持ちでピアノの弾き語りの練習をはじめ、いつかはライブで弾いてみたい・・・その一心で続けてきました。

2人とも天国で聴いてくれたかな~。
そんな2人の目に見えない力が働いたんでしょうね。きっと・・・
そう信じることにしています。

そして、とうとう2年越しの願いが叶いました。
もう、これでいいよね・・・と思いたいくらいです。
・・・が、せっかくここまで弾けるようになったんだから、もう少し頑張ろうかな~とも思っています。

そのボロボロになりながらも弾き語りしたDesperadoです。

http://youtu.be/kSOrh8pE7BE

さあ、この曲が終わってもまだ私の演奏はまだ半分も終わっていません。
今後さらなる試練が・・・

お~っ、ちょっと長くなりすぎましたね。
続きは次回に・・・

明日から仕事か・・・頑張らなきゃね~。(^_^;)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/504-0d5442e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。