上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、押尾コータローのライヴの日でした。
仕事を少し早めに切り上げて会場へ向かいます。
会場の1階入り口に着くと、玄関から人の列が・・・(^_^;)
えっ?こんなに並んでいるのと建物の中を見ると、なんとエレベーター待ちで並んでいました。
実は、会場はこの建物の8階のホールなので、階段で行く人は皆無、それでエレベータに乗るのに並んでいたんですね。

私は、押尾コータローのライヴは初めてで、特にファンというわけではないのですが、一度彼のギターを聞いてみたかったんです。
ライヴはトータル2時間半で、ライブとしては長めでした。
それより、会場自体があまり大きくないせいもあって、席は会場のほぼ真ん中の真ん中で、ベストポジションでした。
なにより、ステージから30m位しか離れていないため、はっきりと演奏が肉眼で見るとこが出来ました。
今年はアーティストのライヴは4回目ですが、こんな近くで聞けるなんて言うのは今までありませんでした。

さて、演奏ですが・・・・実は私は彼のファンではないので、今日の演奏で知っている曲は皆無でした。(^_^;)
ただ、さすがにギターは上手かったです。
それに、音に凝っていて、かなり深めのリバーブをかけているというのが印象的でした。

あとは、オールドギターを持ち出し、生音をマイクでひろって聞かせる演奏が1曲ありました。
持ってきたギターは1930年代のGibsonで、80年前のギターだと言っていました。
さすがに、音は乾いたいい音を鳴らしていました。

全体的にギターはいい音を鳴らしていました。
おそらく、今日のライヴを聴く限りは、彼のライヴはあまり大きな会場ではいい音では聞くことが出来ず、今日くらいのところがちょうどいい感じだと思いました。
それから、トークがまたおもしろく、ギター以外でも楽しむことが出来ました。

さて、それでは、今日のタイトル「思い出せない人」はいったい何なんだと言われそうですが、それはライヴが終わって帰りのエレベーターの中での出来事です。

エレベータに乗ってふと前を見ると、???
あれ、どこかで見たことがある女性だな~と思う人が乗っていました。
年の頃は30歳くらい、細身でスタイルのいい感じの女性です。

目が合いましたが、相手もそんな感じだったと思います。
ところが、どこであった人なのかが全然思い出せず、電車の時間が間近だったこともあって、エレベーターから急いで降りて、駅へ走って向かいました。

帰りの電車の中でも、いろいろと過去の記憶をたどってみても、全然思い出せないんです。
別にどってことはないのですが、ちょっと気になっています。
いったいどこで会った人だったかな~(^_^;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/46-daa542cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。