上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日に、3週間ぶりにエレキギターのレッスンに行ってきました。
前回のレッスンで出た課題が、2曲ですが難しく、3週間かけてもうまく弾くことが出来ず、かなり苦労しました。
それで、レッスン前も入念に課題の練習をしていました。

そして、いよいよレッスン開始です。
準備をして、テキストを開くと、先生は「え~と、それでは、この曲をちょっとやってみましょうか」と違うページを開きます。

私は、えっ?この前の課題曲はどうなったんですか~と言う暇もなく、「いきなり全部は無理なので、こことここを・・・さあ、弾いてみましょう!」と催促されました。
とりあえず、指示させたところを譜面を見ながら弾きます。

そういえば最近、譜読みが早くなったな~と感じます。
今年に入って、リズムの難しい曲ばかりやっていた効果なのでしょうね。
そして、矢継ぎ早に、その次の曲も先生が模範演奏を見ててくれ、結局新たな曲が2曲課題となりました。
ただ、油断できないのは、忘れた頃に、「ところで、これ弾きましょう」と戻ってやらされることがあることです。(^_^;)

さて、新しい2曲は、譜面的には前回ほどは難しくないのですが、よりきれいな音を出すため、厳しめの開放弦のミュートが要求されています。(>_<)
先生曰く、「ライヴなんか聴いていても、ミュートが出来ていなかったら、いくらかっこよく弾いても台無しだからね。今からしっかりとミュートを指に覚えさせよう」と言ってくれます。

早弾きはちょっと無理っぽくても、ミュートはなんとか練習すれば出来そうなので、しばらくはミュートとの戦いになりそうです。(^^)

今回も2週間の時間があるので、次回はもう少し余裕のレッスンが受けられそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/45-73ef71bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。