上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、北海道から最終便で東京に戻り、宿舎に着いたのは0時30分ころで、寝たのは2時でした。
それで、今朝は、少しゆっくり起きようと思ったのですが、暑さで目が覚めました。(>_<)
とにかく暑いです。
朝から30度を超えていました。

ベランダ

とりあえず、こんなに天気が良いので、休み中の洗濯をしました。

洗濯

今回の北海道帰省の目的の一つだったライブですが・・・
その前に、もう一つの目的は、これだ!

クリームぜんざい

いや~、久しぶりいただきました。(*^_^*)
美味しかったですよ~。

ついでに大通り公園を歩いてみると

大通公園

なんか、久しぶりに噴水をみました。
北海道も暑かったので、けっこう噴水の周りに人がいました。


さて、ライブですが、今回は私の弾き語りはギターではなく、今まで経験のないピアノの弾き語りという、まさに大冒険でした。

それで普段は電子ピアノを弾いているため、帰宅してすぐに家のグランドピアノでタッチ確認しました。
パラパラと弾いてみると、やっぱりタッチが違います。
それでも、1時間くらい弾くとなんとか指に馴染んできました。
そんなときに、rosemaryさんから~明日の音合わせの前に1時間、ピアノと合わせてもらえますか~とメールが入りました。

実は、全体コーラスのピアノ伴奏に私のギターを入れることにしたのですが、最初予定していた前日の合わせだけではどうしても時間が足りないと言うことです。
私も少し不安でしたので、すぐにOKのメールを返信しました。

前日の合わせでは、当初午後4時からの予定でしたが、1時間前の午後3時に練習スタジオに入り、全体コーラス曲をピアノの方と合わせます。
全体的には、問題ないのですが、どうしても最後のエンディングのタイミングが合わず、これは本番までは、ちょっとやばいかもと思いながらも、なんとかピアノの方と息を合わせるタイミングをはかりました。
本当は、全体コーラスは、最初はピアノ伴奏だけの予定でしたが、3曲のうちの2曲だけどうしてもギターを入れたくなり、rosemaryさんにお願いして、弾かせてもらうことにしました。
なので、ピアノ担当のryocoさんには、直前になってギターが入ることになり、少し迷惑をかけてしまったかもしれませんね。
ごめんなさい。m(_ _)m

さて、続いて、昨年も一緒に演奏したmakiさんとの合わせです。
今回は、makiさんの義理のお兄さんが三線で一緒に参加すると言うことで、3人での合わせとなります。
三線と合わせるのは初めてでしたが、makiさんと三線のお義兄とはコンビネーションができあがっていたので、すんなりと合わせることが出来ました。

続いては、今回コーラスグループの方が歌う曲のギター伴奏をして欲しいと言うことで、その合わせです。
さすがに、皆さん息がぴったりと合っていたので、ここでも、歌の流れというか、タイミングをはかり、ちょっとしたアレンジの打ち合わせもありましたが、スムーズに合わせは終わりました。

ここまで、3時間続けての合わせで、全体の合わせまで30分ほど時間があったので、少し休憩をと思いましたが、makiさんが、ギターの先生にライブ前の最後のレッスンを受けると言うことで、急きょ私もレッスン室で一緒に演奏して先生のアドバイスをもらいました。
いや~、ギターの先生とは約5か月ぶりにお会いしました。

そして最後に、前日の最後の合わせに参加しますが、ちょっとここでお腹がすいたので、準備していたあんパンを頬張りました。
このあんパン1個がこの日の夕食でした。(^_^;)

そしてそのまま、レッスン室に入り、ギター伴奏、コーラス練習など午後8時まで連続で合わせました。

結局、前日は5時間連続の合わせとなりました。
いままで、5時間くらい練習はしたことはありますが、本番前日のかなり精神的に集中した合わせだったので、終わる頃には、もうヘロヘロでようやく車を運転して帰宅しました。

本番当日は、午前中からリハがあり、夕方から本番です。
さすがに、朝起きても前日の疲れが取れていなかったのて、このままではちょっとやばいな~と思い、リハに向かう途中、コンビニでドリンクを買って飲みました。(^_^;)

正直なお話しすると、前日の合わせと本番の2日間で1キロ痩せてしまいました。
それだけハードだったんですね。
まあ、好き音楽をやってなので良しとしましょう。(^_^)


さて、リハが始まり、いよいよ私の番です。
そして、このリハの時に、私はピアノを弾いて、初めて指が震える経験をしました。
自分的には、確かに緊張しているな~と感じていましたが、まさか指が震えるなんて・・・
ギターでも経験したことがないような気がします。

私がギターデビューしたのは中学2年生の時でしたが、確かに緊張はしましたが、指は震えなかったな~。
もしかしたら、そのときは一人ではなかったからなのでしょうかね。

しかし、今回は、ギターデビューしてから36年経ち、おまけに一人での弾き語りです。
ピアノの前に座っているときに、なぜ自分はここに座ってピアノを弾こうとしているんだろうと、理解できませんでした。(^_^;)
そんなことで、本番大丈夫か・・・と言い聞かせても、キャリアのない自分には、何が何だか分からないままリハが終わりました。

そんなことで、本番を前に非常に不安な気持ち一杯で、他のリハもこなしていきました。

さて、今日はこの辺で、続きは、また次回に・・・


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/440-59a61a64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。