上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.10 鎮魂
昨日は、石巻に泊でした。
そして、今日は、石巻から宮城県を南下しました。

ちょうど、仙台市内でのお昼時に舗道上で看板を持って踊っている女性を発見!お~っ、ヒッチハイクか~・・・と思ったら、牛タン弁当の宣伝でした。(^_^;)

運転していた同僚にちょっと寄ってみようかと言って、寄ってみるとリーズナブルな値段の牛タン弁当を売っておりました。
2人で買って食べたのですが、これが”まいう~”でした。
宮城での仕事を終えて、東京へ戻るために仙台駅に行き、土産物を探していると、昼食べた牛タン弁当の会社の牛タンが売っているのを発見です。
迷わずそこの牛タンを土産に買い、嫁さんのいる北海道の自宅へ直送しました。(^_^)V

さて、昨日の日記に書いた、宮城に来たらやりたいことですが、今回の震災で津波の被害に遭い亡くなった、エレギ師をお参りすることでした。

エレギ師さんは、仙台市の隣にある名取市の閖上というところで被災されたと聞いていまた。
ちょうど、そちらの方面にも仕事があったので、その仕事を終わらせた後、たむけるための花を買い、閖上地区に向かいました。
この地区の入り口には、警備員の方が規制をしていて、私はその方に「工事関係者以外は通れません」と言われました
ところがその警備員の方が、私の持っている花に気づき、「その花は?」と聞いてきたので、私は「友人がこの地区で亡くなったので、お参りに来ました。」と話すと、その警備員の方は、「そうですか、それではこの先に、この地区でなくなられた方の慰霊碑があるのでそちらでお参りしてください。」と言って通してくれました。m(_ _)m

途中の風景は、がれきの撤去が進んでいるみたいで、もうほとんど何もないというくらいの殺風景な、だけど確実に津波の爪痕を感じることのできるものでした。

追悼2

私は、この風景を見ながら、エレギ師さんは、ここでなくなったんだ、もうギターが弾けなくなって無念だろうなと、心の底から湧き出てくる悲しみの思いを抑えきれませんでした。
そうしていると、ちょっと小高い丘上にある慰霊碑を見つけました。

私は、その慰霊碑に花をたむけ、お参りしてきました。

追悼

こちらに来てから、あまりギターを弾く時間がなくて、未だにエレギ師さんの追悼セッションに参加することもできず、せめて直接現地へ行ってお参りしてあげたいと思っていて、今回は、偶然にも出張が入り実現することができました。
私のそんな気持ちが天国のエレギ師さんに通じればいいなと思いながら、そして自分の気持ちに一区切り付け現地を後にし、東京へ戻ってきました。

さあ、明日から週末ですね・・・ところが天気がいまいちです。(-_-)
梅雨時だから仕方ありませんが、つまらない週末にならないように、今から作戦を練っているtomoでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/411-9b7e49ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。