上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のギター1で紹介した、Syairiですが、最近ライヴの関係でD28ばかり弾いて、3週間くらい弾いていませんでした。
そして、一昨日、新潟からかえって、久しぶりにyairiを弾こうとケースから取り出して、チューニングを始めるとG弦が・・・・
張ってからそんなに使っていたわけではありませんが、切れてしまいました。

D28では、そんなことはないのですが、yairiは、しばらく弾いていないと、まるですねたように弦が切れます。
よし!ギターを弾くぞ~!とチューニングを始めたばかりで弦が切れたので出鼻をくじかれそうになりましたが、35年も付き合っていると、愛着というか、弦を交換するのも一つの楽しみです。
特に、その日のコンディションによって、良く鳴ったり、全然鳴らなかったりと言うことがあるので、「今日は、気持ちよく鳴ってくれよ」と気持ちを込めて弦を交換してやると、それに応えてくれるかのように、D28に負けじと劣らない音で鳴ってくれました。

yairiと私とは、ネックを握った瞬間に心が通い合う、そんな関係・・・・Old Friendかな~。

さて、そんな良く鳴ってくれたyairiを弾いて、このブログに良くコメントをいただいている敏さんのリクエストで「北国列車」を弾き語りしてみました。

この曲を弾き語りするのは30年以上ぶりでした。↑ボリュームを調整して聞いて見てください。
意外と覚えているモノですね。(^^;)

さて、今回は、ビデオの他に、レコーダーを使い、ボーカルとギターにマイクを立てて、ビデオの録画に合わせて同時録音しました。
その後、録音したデーターをDAWでミックスして、最後にビデオ編集ソフトで、録画データに録音データをかぶせてみました。
さすがに、ボーカルの音声はクッキリですが、その分あらもクッキリです。(^^;)
まあ、こんなモノですよね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/37-f6df62b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。