上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.19 体調不良
実はここ10日ほど体調不良でした。
それで、今日、ちょっと心配だったので病院に行って来ました。
まず、看護師さんから体温計を渡されて熱を測ると・・・・えっ!37度8分・・・
熱があるなんて自覚症状がなかったので体調を崩してからは検温していませんでした。(^^;)

というのも、例の大雪が始まったあたりから体調不良となりました。
ずっと、除雪で体中が筋肉痛になり、そのせいでだるいと思っていました。
今考えてみると、疲れではなく熱で体がだるかったんです。

その前から少し風邪気味だったのですが、除雪の疲れに発熱のだるさがすっかり隠れていたんですね。
どうりで、ここのところ練習にも力が入らず、9日のライブでも思うように声が出なかったはずです。

しかし10日間ほど熱があったなんて・・・・(>_<)
先生には、「多分、今はもう治りかけですね。」と言われました。

今のところは変な病気の可能性は低いとのことなので、とりあえず安心ですが、10日間も発熱があって、身体には相当なダメージがあったと思うので油断は禁物、2、3日は、少し安静にしてしようと思っています・・・・って、もう遅い~。
来週は、3泊4日の出張もあるので、早く治さなければなりません。

ところで、熱があったので一応インフルエンザの検査もやりました。
血液検査と、インフルエンザの検査を一緒にしたのですが、

まず看護師さんが
「今まで、インフルエンザの検査をしたことがありますか?」

私「ありません。」

看護師さん「そうですか・・・・採血より痛いかもしれませんので、我慢してくださいね。」

私「えっ?注射の針を刺されるより痛いんですか?」

看護師さん「注射とはまた違った意味で痛いです。」

私「?????(意味不明)・・・・」

採血が終わり、看護師さんが、長い棒状のものを取り出し、

看護師さん「ちょっとですから、我慢してくださいね~」

と良いながら、その棒状のものを私の鼻の穴へ・・・・

私「んぎゃ~・・・・」(>_<)

とりあえず、棒状のものは鼻から取り出され、私はヤレヤレ・・・・

看護師さん「それでは、今度は反対です」

私「ひゃ~・・・・んぎゃ~・・・・」

看護師さん「はい、終わりです。痛かったですか~?」

私「涙がちょちょ切れました~。」(T_T)

看護婦さん「本当に涙か出てますね。」(^_^)

いや~、初体験でしたか、冗談抜きで、身体はのけぞり、鼻の奥が痛くて泣いてしまいました。
痛かったご褒美としてインフルエンザは陰性でしたが、もう二度とこんな検査をするものかと固く決意しました。


それにしても、今年は年始めから、ギックリ腰や体調不良など良いことがありませんね。
こう続くと、春以降のことを考えて、お祓いに行って来た方が良いみたいですね。



さて、最近まともな音楽ネタがないので、今日はひとつ書こうと思います。

昨年から私が挑戦しているThe EaglesのDesperadoですが、この曲はEaglesがアルバムで発表する前にLinda Ronstadtがアルバムでカバー作品として発表したんですね。

普通カバーは本家が先に曲を出してその後に、他のアーティストがカバーするものですよね。

まあ、本家が他のアーティストに曲を提供してその後に、曲を作った本人が歌うと行ったこともあるにはありますけどね。
たとえば、イルカの「雨の物語」ですが、正やんが曲を作ってイルカに提供し、その後、風の「OLD CALENDER 古暦」というアルバムで正やんが歌っています。
陽水の「飾りじゃないのよ涙は」もそうですね。

話を戻して、もともと私は、10代のころはロックには興味がなかったので、EaglesとLinda Ronstadtとの関係すら知りませんでした。
それで、最近調べてみたところ、Eaglesは、Linda Ronstadtのバックバンドとして結成されたグルーブだったんですね。
ビックリです。
それで、アルバムの出すタイミングなのか、当時の力関係だったのかは定かではありませんが、本家より先にカバーが出てしまったのかもしれませんね。

まあ、ちょっとした音楽ネタでした。(^^;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/337-69c4278f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。