上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.03 明日から仕事
年末年始の休みも今日で終わりです。
なんか、6日間も休んだのに終わっていみるとあっという間でした。
そして明日は仕事始め&新年会です。
いよいよ明日から2011年の仕事が始まります。
まあ、休んでいるよりも仕事をしていた方が精神的にも落ち着きますね。

今日は、予定通りsuger.nさんのところへ音合わせに行って来ました。
suger.nさんとのライブは半年ぶりで、本格的な音合わせも半年ぶりですが、2人でギターを弾いて歌い始めると半年のブランクなんて全然感じることなく、つい最近も一緒に弾いていたみたいな感覚で演奏するとこが出来ます。
そのあたりは、やっぱり35年以上前から一緒にやっている年季というものでしょうかね。

今日は、全6曲を3クールやりました。
最初はまずお互いに探りながらの演奏で、2回目からは息も合い、3回目になると「良い感じだね~」となり、無事に終了です。
本当に、suger.nさんとはお互い気が知れていて、何も言わなくても暗黙の了解で、歌わない人がイントロや間奏、エンディングのソロを入れたり、コーラスを入れたりと自然に出来ます。
そしてお互いに「こんな感じで良いかい?」、「バッチリだよ」という会話が続きます。

それと、お互いが弾くエンディングのアドリブソロでは、「弾きたいだけ弾いて終わるタイミングは、ソロを弾いている人のタイミングでやろう。サイドはソロの音を聞いて雰囲気で」とこんな芸当も2人なら出来ます。

あとは、本番前の合わせをやればOKです。

ところで、昨日の日記で私が歌う3曲中2曲は歌ったことがないと書きましたが、今日、その2曲のうちの1曲を合わせている時に、ん?この曲前にやったことがあるかも・・・と記憶がよみがえってきました。
そして、曲が終わった時にsuger.nさんも「この曲って昔やってたよな~」と話していました。
一人で練習していた時は全然思い出せなかったのですが、2人でやると昔の記憶がよみがえってくるんですね。(^^;)

そんな感じで、昔話を交えながら楽しく音合わせをしてきました。

今回も良い感じでライブが出来そうです。
来週の日曜日が楽しみです。(^_^)


話は変わって、昨年末にマイブームになっていたWe are the worldですが、今日、youtubeのこんなものを発見しました。



wikipediaによると、2010年1月12日に発生したハイチ地震による被災者支援のため、クインシー・ジョーンズとライオネル・リッチーが同年2月1日に、「We Are The World 25 Years for Haiti」として再レコーディングを行ったものらしいです。

全然知りませんでした。

1985年の参加アーティストとはまた違った人達が参加しています。
残念ながら私は、ほとんど知らない人達ばかりですが、知っているアーティストとしては、ジョシュ・グローバン、バーブラ・ストライサンド、ジャネット・ジャクソンが参加しています。

それと、オリジナルでシンディ・ローパーが歌っていたパートをセリーヌ・ディオンが歌っていて、今までの彼女のイメージとはひと味違った歌を聞かせて貰いました。

お~っ忘れてならないのが、サンタナもギターで参加していました。

そのほかのソロパートの人達も格好良く歌っていて、聞いていてお~っと、うなってしまいました。
何人かは、そのアーティストの持ち歌をチェックしようかなと思ったくらいです。

ただ、曲自体にエフェクト(おそらくリバーブかフォルマントで)がかけられていて、声質が少し変えられているみたいですね。
パフュームみたいに、それが個性となっているのでしたら良いのですが、そうでない人達の声まで変えるのはどうかと思いました。
その点が少し残念です。

それにしても、ボランティアでこんなに多くのアーティストが集まるんですから、やっぱり音楽をやっている人って素晴らしいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/324-39b63626
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。