上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.01 好きな曲1
今日、いつもお邪魔しているある方のブログに、「神無月のはじまり・・」との日記がありました。
昔の人は1月から12月ではなく、睦月から師走までと呼んでいました。
そのなかで、10月を神無月と呼んでいたわけですが「かんなづき」となんとなく哀愁を感じる呼び名だな~と感じています。

話はそれましたが、今日、神無月という言葉を見て思い出したのが、陽水の「神無月にかこまれて」です。
陽水の初期の頃の曲ですが、そのころの陽水の曲は、独特の詩とメロディーで、陽水ワールドを作っていました。
私はどちらかというと、陽水よりかぐや姫だったので、あまり力を入れて聞いたり弾いたりしていませんでしたが、陽水が持っていたというギターを買ってからは、「能古島の片想い」、「夏祭り」、「あどけない君のしぐさ」なんかを聞きながら弾き語りしていました。
その中の1曲が「神無月にかこまれて」です。



良い曲ですね。

こんな曲を聞いていると、なんとなく曲にしたくなる詩が思い浮かんできます。

~神無月に照らされて、君の瞳に涙が映る、僕はそっと抱きしめ、君の鼓動に僕を同期させる。
これからも、ずっとこうしていられる瞬間に君への愛を感じながら、秋風が心を揺らし始めている・・・・

・・・・なんてね~(^_^;)
やっぱり、私にはラヴソングは作れませんね。



今日の1枚です。
鎌倉の寺にて撮影・・・・
紅葉

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/29-434473da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。