上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の午前中は、健康診断で引っかかった項目の再検査に行ってきました。
結果は、「異常なし」でした。
ちょっと安心です。
ただ、お医者さんからは、「そういう数値が出やすい体質だから気をつけた方がいいよ」とアドバイスを受けてきました。
それは、もう何年も健診を受けていて分かっていることだったので、私は「はい、ありがとうございました」とお医者さんに礼を言って、来年は絶対に来ないように摂生しようと心に決めました。・・・毎年かも(^^;)


最近ここのブログは、すっかり日々の練習記録になっていますね。
レッスンもそうですが、その時々に気付いたことなどを記録しておくと、あとから見直したときに、そう言えばこんなアドバイスを受けたな~とか、なるほどこの時はこうだったんだ~とか、思い出せるから良いですよね。

何となく日々練習していたりレッスンを受けていると、やもすれば惰性に流れてしまうこともあると思いますが、節目節目で日記を読み返してみると参考になることが一杯あるような気がします。

今日からは、完全に練習のシフトを替えました。
まずは、いつも一番最後に練習しているピアノを最初に持って来て、そのあとにエレキギター、最後にライブ練習にしました。
これは、音の出る大きさの順番で、ピアノやエレキギターは時間が遅くなると音が出させなくなりますが、アコスティックギターは、少しくらいなら音が出せるので、少しくらい練習時間が延びても出来るように工夫しました。
おかげで、今日はいつもより40分くらい遅くまで練習することが出来ました。
とりあえず、今週はこのパターンで行こうと思います。

本当は、これでも時間が足りません。
平日だとピアノは、テクニカルや発声練習を含めて約1時間です。
なので、弾き語りの練習は正味30分くらいです。

それじゃテクニカルや発声練習を削れば良いんじゃないと思いますが、私は逆の発想で、弾き語りの練習時間を削ってでもピアノのテクニカルや発声練習をやります。

これは、普段のコンディションを維持する上でとても大事なことで、ギターもそうですが、しっかりとした土台があってこその演奏や歌だと思います。
特に、ピアノや歌は全然土台が出来ていないので、まずはしっかりとした基礎体力作りが必要だと思っています。

その点、ギターはある程度できあがっているので、テクニカルもピアノや歌に比べて少ない時間でOKかなと思っています。
ただ、ギターも平日出来ない分は、しっかりと休日に補っていますけどね。

さて、今日気付いたことを・・・
以前から、ギターで弾き語りしていてどうしてもピッチのとれない部分がある曲があったのですが、ライブとは全然関係ない曲だったのに、なんとなく歌いたくてギターで弾き語りしてみると、その部分がサラッといきました。

えっ?ここのピッチがとれるようになった・・・・(^_^)v
こんなことがあると、日々の練習も少しずつですが身になっているんだな~と、また明日の練習のモチベーションになりますよね。

ある人が、「練習は絶対に裏切らない」と言っていたのを思い出しました。
少しずつでも、日々の積み重ねが大事ですね。(^_^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/280-791c9f41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。