上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週からにわかに仕事が忙しかったのですが、明日で一段落です。
明日は、その仕事の打ち上げをやり、またもとの忙しさに戻ります。
一年のうち、そんなに忙しい時期はないのですが、まあ、たまには良いでしょう。
だけど来年の春からは、おそらく毎日がこれ以上の忙しさになるでしょう。(^_^;)

最近ピアノの弾き語りの練習を始めて、時々ピアノの指導者と思われる方のブログなんかを検索して見ると、普通の人は、当然ピアノを弾くための指の独立が養われていないわけですが、それとともに各指の関節の柔軟性や指を動かす筋肉が出来ていません。
特に、苦労するのが薬指と小指です。
これはギターでも同じで、もともと中指と薬指は同じ動きをする仕組みになっているらしいです。

さて、問題はこの薬指と小指で、ギターを弾く時もこの2本の指に悩まされます。
ですから、いつもこの指を集中的に動かすテクニカルをやっています。

この薬指を動かす筋肉の出来具合の目安として、テーブルや机の上に手の甲を水平にしながらピアノの鍵盤に5本の指を置くように指先を立てて置きます。
その状態で、ほかの指はテーブルの上に付けたままで、薬指だけ指先を下にして上げます。
皆さんは何センチくらい上がりますか。
普通の人は1cm上がれば優秀だそうです
私は、もう3か月くらい意識してピアノもテクニカルをやっているので、右が1cm上がります。
ところが、左は3cm上がります。
えっ?と思いましたが、考えてみればもう何年もギターを弾いていて、左手はかなり各指の独立と指を動かす筋肉を鍛えているからなんですね。
それでも、今でも思い通りに動かないことから、ちゃんと動かせるようにとテクニカルをやっています。

ギターを弾いていることが、ひょんな所でピアノを弾くために役立っていることを知りました。
そのピアノの弾き語りですが、明日は飲み会で練習できないため今日はギターよりも少し時間を割いて練習しました。
ギターに比べまだまだ1日の練習を休むブランクが大きいんですよね。

そしてライブまでもあと10日余りとなったので少し気合いも入ってきました。
とりあえずは今週のレッスンと来週のライブを目標に、また木曜日から調整したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/275-7e32d935
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。