上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日も書きましたから、今週の木曜日あたりから鼻水が出てきました。
昨日は鼻水が止まらなくなり、今日は少し良くなったのですが、今も鼻水がたら~と・・・(^^;)
あまり調子は良くありません。

そんな体調で土曜日が始まりました。

昨日は仕事が遅くなり練習できなかった分、今日のレッスン前に調整しようと午前中から練習を開始しました。
ところが、風邪の影響なのか、声が全然でません。
声が出なくなるのは・・・・そうあの8月ライブ以来です。
そんなにひどい風邪ではないのですが、いざ声を出すとなるとかなり影響するものですね。

私は、通勤に電車を利用していますが行きも帰りも満員電車なので、この時期の風邪は宿命でしょうか。(>_<)

そうそう、声が出ないんですよね。
Desperadoは、サビのところでAまであるのですが、GはおろかFもかなり苦しい状態でした。
風邪なのであまり無理はしないようにと思うのですが、普段出る声が出ないと何でだろうと精神的に辛いものがあります。
まあ、仕方ないので今日はあきらめることにしました。

その後には、エレキギターの練習に切り替えます。
中々弾けないフレーズは、なんとか6割くらいの確率で弾けるようになりましたが、こんなのでは全然ダメです。
今週も、先週に引き続き不調のままレッスンを迎えることになりそうです。


そうそう、レッスンの前には恒例になったバンド練習があります。
今日は、ベースのSさんが用事があってこれないとのことで、ギターのSさんと2人での練習となりました。

まずは、20日にやるライブの曲を2人で決めました。
時間は約30分なので7曲、そして前回の失敗を踏まえてアンコールの曲も1曲決めました。
念のために、もう1曲くらいは決めておいた方が良いかもしれませんね。

曲は、Sさんが4曲、私が3曲で、アンコールは私の1曲に決めました。
そして、決めた曲を順に練習していきます。

まずは、私の曲からです。
この曲はさびの部分が3声のコーラスになっていますが、歌うのは2人なので、Sさんにコーラス入れてもらうようにお願いしていました。
今日は、お願いしていたコーラスを入れてもらったところ、非常に良くて、気持ちよく歌うことが出来ました。
ただ、いかんせん私が風邪で高い声が出なかったのが残念でしたが、この曲は非常に楽しみな曲です。

続いてSさんの曲、この曲はSさんが自分のテーマソングと言っているくらい気に入った曲らしく、テンポが良く私も気分良くギターを弾かせてもらっています。

・・・・とこんな感じで、約1時間半練習をしました。
そうそう、Sさんの曲の中で1曲だけ私もコーラスを入れることにしました。
まだ、不完全なのですが決まれば良い感じになると思います。

ところで8月ライブでマキさんと2人でやった時にも思ったのですが、男女のコーラスって良い感じですよね。
私だけが感じるのかもしれませんが、声質が違うせいもあって音楽的に私は気に入っています。

さあ、次のライブまで後2週間になりましたので、明日からは少しギターも歌も煮詰めていこうと思っています。

そういえば今日、Sさんが私の歌を聴いて「tomoさんて、話をしている声からは想像つかない高い声がてますよね」と言ってくれました。
私は、「レッスンを受ける前まではこの曲のサビの高いところのF#が出なかったんですよ。」と話すと、「そうなんですか~」とビックリしていました。
確か、レッスンを受ける前まではE~Fあたりが限界でしたからね。
今では、調子が良ければAまでます。
そして、2人の結論は「やっぱりレッスンを受けると変わりますよね~」でした。


バンド練習の次はボーカルレッスンです。

最初にも書きましたが、風邪で声の調子が良くなかったのでどうなるかと思いましたが、先生も気を遣ってくれてあまりハードな発声練習はやらず、どちらかというと軽めの発声練習だったでしょうか。
それでも、中音域は出るのでしっかりと発声しました。

先生からは、「最近、発声がよくなったね~」言われました。
何が良くなったのかというと、声を変に引っかけたりしなくなったと言うことでした。
つまり、ストレートに発声できるようになったのだと思います。

実は、それは自分で意識して直してきたことだったので、気付かないうちに少しずつ良くなっていたんですね。
ちょっとだけ嬉しかったです。(*^_^*)

ただ、悪いときから比べてと言うことだと思うので、まだまだピッチの安定などダメなところがたくさんあるので一つ一つ前に進んでいこうと思います。

そして最後の練習曲です。
前回アドバイスを受けた、フレーズの色づけと最後のテンポなど今週の練習成果を見てもらいます。
相変わらずピアノは引っかけたり、ピッチが不安定になったりとまだまだですが、今日の一番の収穫は、マイクを通してPAから出た自分の歌をちゃんと聴きながら歌えたと言うことでしょうか。

今までは、こんなにはっきりと聞こえたことはなかったのですが、今日はピアノの音に合わせながら歌うことが出来ました。
まあ、それでも風邪の影響で高いところが出なかったり、ブレスコントロールを失敗して外したところはあったのですが、ピアノを弾きながら歌うことにだいぶん慣れてきたのかもしれません。

今回工夫したフレーズは、先生からまずまずと評価を受けましたが、最後のテンポはもっとコンパクトにした方が
いいとアドバイスをもらいました。
帰りの車の中でイーグルスのオリジナルを聞いてみましたが、確かに私よりもずっとコンパクトでした。(^^;)
このあたりは修正も楽だと思います。

実は、この最後のテンポですが、レッスンが終わった後に色々と考えてみると、おそらく曲の最後でどちらかという一息入れているような感覚なので、最後の最後までしっかりと発声するように注意したいと思います。

後は、歌い出しのピッチの安定など細かいアドバイスをもらい、今日のレッスンは終了です。
ピッチはとにかく繰り返し繰り返し練習するしかないので、明日からまた頑張ろうと思います。


続いて、エレキギターレッスンです。
今日は、まず最初にピッキングの練習からです。
3連符のオルタネートピッキングで人差し指、中指、薬指で1弦5、2弦6、3弦7フレットを順に弾きます。
当然、拍の順番にピッキングのアップ・ダウンが逆になります。
それになれたところで、今度は1フレットずつ下にずれて行きます。
さすがに、まだピッキングに馴染んでいなかったため、3弦が引っかからなかったりしました。

先生は、「最初はピッキングの練習だけれど、これに慣れてきたら今度は、同じ指遣いで3連符ではなく16分音符に替えるなどリズム練習に発展させて練習するといい」と言われました。
これもおもしろそうなテクニカルです。

次は、課題曲のフレーズです。
まずは、先週の復習から始め、今週の課題まで進みました。
今週ずっと書いていた上手く弾けないフレーズですが、先生は、ここのフレーズは、テキスト通りでなくて、いろいろと替えてみた方が良いと言ってくれました。
なるほど、テキスト結構大きな移動をするポジションなのですが、弾く弦を変えればかなり楽にポジションチェンジが出来そうです。
ある意味、そこがギターの良いところなんですよね。
これで、今週の練習も楽しくなりそうです。

風邪を引くとかなり練習に影響があるので、たっぷり練習できる週末には風邪は引きたくないのですが、こればかり仕方ありません。
明日も、ギターは別として、歌は声の調子を見ながら練習したいと思います。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/271-0e4148e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。