上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は、月曜日が振り替え休日、水曜日が祝日と3日しか出勤していませんが、なんとなく仕事が忙しい週でした。
まあ、性格的に仕事が暇というのは耐えられないので、まずまずです。
ただ、最近の寒さで体調を崩しかけています。
昨日あたりから鼻水が・・・・(^^;)
こんな時は、早く寝るに限りますね。

今日も帰り際に仕事が入り、結局帰宅が午後9時過ぎでした。
ということで、今日は練習できませんでした。

明日は、先週と同じくバンド練習&ボーカルレッスン&エレキギターレッスンとフルコースなので、少し午前中から調整をしながら望みたいと思います。

これで、今日の日記を終わり・・・・というのもあまりにも味気ないので、今日は好きな音楽についてちょっと書きます。

先週のボーカルレッスンで久々にCarpentersの曲を聴きました。
そういえば、私のiphoneのライブラリーの中にも最近は入っていませんでした。

Carpentersといえば、前にも書いたかもしれませんが、私が始めて買った洋楽のLPレコードがそうでした。
ところが、アルバムのタイトルが思い出せません。
当時の記憶で収録されていた曲を頼りにネットで検索してみましたがヒットしませんでした。
収録されていたのは、
Yesterday once more
Super star
Rain days and mondays
Top of the world
We've only just begun
Close to you
A song for you
・・・・
といった感じです。
おそらくベストアルバムだと思います。

ちなみに、購入したの1973年です。
もう何年経ったんだろう・・・(^^;)

そんな数ある名曲中で、どれが一番かというと、みんな一番です。
Yesterday once moreは、最初に覚えた洋楽だし、Super starも好きだし・・・

そんな中からあえて、私の青春の思い出として選ぶとしたからこの曲かな・・・



なぜかこの曲を聴くとおじさんになった今でも胸がキュンとなってしまいます。(*^_^*)
なぜなのかな~、思い出せません。(^^;)
今聞いても、カレンの歌声には癒されますね。(T_T)

今日は青春時代というか、思春期に聞いていた思い出の音楽を紹介しました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/270-69eea4a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。