上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ1週間でまた一段と寒くなってきました。
昨日は、長袖のシャツで外出したのですが、思いのほか寒くて、その寒い中、冷たいクリームぜんざいを食べたものですから、すっかり冷えてしまいました。(^^;)
昨日は夕方には少し風邪の兆候が現れたので、やばいと思いましたが、今朝起きるとどこかに消えてしまいました。(^_^)v

それにしても、私の周りでは風邪ひきさんが増えてきました。
これだけ急激に、気温が下がると仕方ないですね。
皆さんお大事に。


さあ、今日は2週間ぶりのレッスンです。

まずはボーカルからです。
レッスンの前に、昨日のいちごクリームぜんざいの話で盛り上がりました。
実は、先生に教えていただいたものでした。
今日は、もう一つ同じお店のお菓子が美味しいという話を聞き、今度は、そちらも手に入れて、食べてみたいと思っています。

さて、今月から、レッスンのグレードが上がり、少しずつ声域を広げるレッスンが入ってきました。
普段は、勢いでHiAまで出したりしていますが、調子や言葉によってはGがつらいときもあります。

今日は、A♭くらいまで出たみたいですが、問題はそこにいく前のE付近にブレイクポイントがあることです。
普段歌っていても、Eを地声で出すか、少し抜くか迷うところです。

先生からもEで引っかかりがあると言われ、妙に納得してしまいました。
おそらく、声を切り替えるところで、ちょっと力が入ってしまうのかもしれませんね。

練習曲は、例の通り苦労しているピアノの弾き語りです。
今日も、ひどいピアノを弾きながら歌いましたが、引っかかり、弾き直しながらも、最後まで歌いました。
2週間前は、失敗しながらでも2コーラスしか出来なかったので、半歩くらい前に進めたでしょうか。
それと、まだ教室のピアノには慣れていませんが、最初の頃と比べると、なんとなく弾き慣れてきたような気がします。
それにしても、この曲完成するまでどのくらいかかるのでしょうね。
見当もつきません。(^^;)

今日は、先生から色々と注意するところのアドバイスをもらいましたので、明日からの練習に生かしたいと思います。
特に、高音域のところでは、声がかすれてもしっかりとアクセントをつけて出すようにと言われました。
調子の良いときは、かすれていても抜けるのですが、今日はちょっとつらかったです。(>_<)
先生からは、今日くらいのかすれ具合だったら全然なんともないよ~といわれましたが、なかなか上手く出ていませんでした。

なぜかな~と考えてみると、レッスン前に、ピアノの練習をしながら3時間くらい歌っていたことに気づき、ちょっとノドも疲れ気味だったみたいです。
それなら、ピアノを弾かないで練習すればと言われるかもしれませんが、とりあえずはピアノ練習にはなりますが、弾き語りとなるとピアノを弾きながら歌ってなんぼの世界ですから、感覚がちょっと違います。

私の場合は、歌わないとピアノが弾けないくらい、歌とピアノが連動してしまっています。
ただ、歌に入りすぎるとピアノが飛んでしまうので、そのバランスの練習にもなっています。
そういうことで、当分は仕方ないと思っています。


続いてエレキギターです。
昨日書きましたが、前回の課題はほぼクリアしていました。
ただ、こればかりは何があるかわからないので、今日も少しドキドキしながらレッスンに望みました。
そして、いつものようにテクニカルを少しやって指をほぐしたあと、先生は「それでは○○ページを開いて」・・・開くと、えっ!初めてのページです。
まあ、これだけ毎回続くと、慣れっこになってしまいました。

今回の課題曲はFUNKです。

最初の部分はサラサラっと譜面を見る限りそう難しくは見えませんでしたが、いざ弾き始めるとリズムが強烈に難しく、いままであまりなじみのないリズムです。
表の拍から入ったと思えば、急に裏拍になり、また表の拍なったりと、リズムの変化が激しいです。
たった4小節を弾くのに、先生のリードがありながら、15分くらいかかっても、まだ怪しい弾き方しかできませんでした。(>_<)
この課題曲は、少し苦労しそうです。

ところで、エレキギターの先生から、教室の生徒で作っているバンドでギターの人を探しているので参加してみませんかと言われました。
なんでも、ギターの人が一人いるのですが、まだ始めたばかりの人で、もう一人ギターが欲しいらしいのです。
バンドと言っても、構成はベースとアコースティックギターとボーカルといったこじんまりとしたものらしく、「ギターだけでしたらOKです。」返事をしました。
そして、レッスンが終わったあとに、その人たちのところへ行き、色々と打ち合わせをしてきました。

なんでも、来月の16日にライブがあるらしく、それに出て欲しいと言うことでした。
曲数は4~5曲ですが、3週間あればなんとかなりそうなので、とりあえず譜面をもらいました。

メンバーのうちの2人は、昨年の発表会ライブで同じユニットのメンバーだったボーカルの女性が2人いて、全く知らない人ばかりではなかったので、ちょっとだけ安心です。
本番まで、あまり時間はありませんので来週から早速音合わせを始めます。
これで、また一つ楽しみが増えました。


さて、ここからが、タイトルの内容です。
昨日、録った弾き語りですが、めちゃくちゃ高音域がつらかったです。
いつもは、楽ではありませんが、それなりに出るはずなのですが、聴いてみるとかなり苦しそうに聞こえます。

おまけに、2曲のうち1曲は、2年前に録音してマイサウンドにアップしていた曲です。
なぜ、出ない・・・・・・
それで、以前アップしていた録音を聴くと・・・・・あれ?キーが低いな~・・・
そうです、当時は声が出なくてキーを下げていたんですね。(^^;)

それだもの苦しいと思うはずですよね。
特にサビは、私のブレークポイント付近を行ったり来たりの音域です。
まあ、それでも無理矢理歌いましたので・・・・

もう1曲もサビが高いです。
声は抜けていそうなのですが、非常につらそうに聞こえます。

それにしても、もう少し楽に出るはずなんですが・・・・あっ!そう言えば、昨日もピアノの弾き語りの練習を2時間以上やったあとに録音したんでした。
どうりで出ないはずです。

とりあえず、今回はいつもより良い出来ではないので、すこし控えめに小さく・・・・
下手でも聞いて良いよと言う人だけでお願いします。
2曲とも、とても好きな曲なので、そのうち、もう少しコンディションの良いときに撮り直した際は、もう少し大きめに乗せたいと思います。






大きな画面で見たいという物好きな人がいましたら、左の「最近の動画」欄の一番下のアドレスから、私の動画サイトに入ってみてください。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/237-7d138fb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。