上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.15
最近なかなか力を入れれなかったエレキギターですが、今日、16分音符4つのテクニカルを自分の限界を少し超えたテンポ100で弾いていて、その後に3連符の練習をするのにテンポ120まであげました。
そして、再び、16分音符4つのテクニカルに戻るときに、自分ではてっきりテンポ100だと思ってい弾いていたのですが、実はテンポ120のままで、気づかずに弾いていました・・・というか、弾けました。(^^;)

なんか、やけにテンポが速いな~と思いながら、今まででは絶対不可能だったテンポでいつの間にか弾けるようになっていました。(^_^)v

なんとなく、嬉しい出来事でした。


ところが、その後に練習したピアノの弾き語りが、壁に当たっています。

今日は、今まで引っかかっていたところを集中的に練習して、ようやく出来るようになったので、少し歌の方に意識を傾けると、今度は、今まで間違わなかったなところを間違ってしまいます。(>_<)
特に、最近、良い感じで声が響いているな~と、歌に意識が行くと、とたんにピアノをミスってしまいます。
とにかく、ピアノを弾いているときは、気を抜けないというか常に集中していないとダメなんですね。

なんか、イタチごっこみたいなことをやっています。

譜読みが、ほぼ9割以上できて、自分の技術的に最後の山場を迎えているんですが・・・・
なんでこんなところで間違えるのってところで間違えるとダメージが大きいです。

ここを乗り越えると、一気にピアノは完成へと向かうのですが、なかなか大きな壁が立ちはだかっています。
近そうで、ものすごく遠いゴールに感じています。

音楽も、私の人生と同じように「山あり谷あり」です。

今は、我慢して練習し続けるしかないんですよね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/228-cf080e3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。