上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北見の出張を終えて昨日帰宅し、夕食後直ぐに練習に入り2時間半・・・出張の疲れも癒さないまま練習したため、今日はなんとなく疲れていました。
気持ちは、今日レッスンだから練習しなければ・・・と思うのですが、体が反応しません。

結局、練習を始めたのは、夕方になってからで、ピアノを1時間、エレキギターを1時間でした。
ギターの練習は、レッスンに出発するギリギリまでで、なんとか課題のフレーズを指示通りのテンポで弾けるようになり、間に合った~と言う感じでした。

教室について、まだ10分くらい時間があったので、ギターを取り出して、また課題のフレーズの確認です。
よし、これでなんとか今日のレッスンはいけそうだ!というところで、レッスン開始です。

いつものように、テクニカルを少しやります。
今日は、16分音符4つで、1回ごとに16分休符を入れます。
なので、4つのかたまりごとに、16分休符ずつリズムがずれていきます。
テンポは100までは速くなかったので、90くらいだったでしょうか。

続いて、16分音符の4つめの音を2回続けて鳴らします。
これも、最初と同じで、休符が音符に変わっただけです。

さて、いよいよ課題のフレーズを弾きます。
最初は、コードのバッキングです。
リズムはハーフタイムのシャッフルで、小気味よいリズムです。
オケに合わせて、弾きます。
よし、なんとか弾けました。(^_^)v

続いて、次のフレーズかと思いきや、先生は、「それでは、このオケに合わせてアドリブソロを弾いてみましょうか。」・・・・きた~(>_<)
コードは、Cmなので、ペンタ+ブルースノートで弾きます。

ところが、一番最後の小節は、E♭に転調されているため、その部分だけ、スケールを変えなければならないのですが、弾くだけが精一杯で、曲の進行がどこまで行っているのかまで感じられず、ちゃんと合わせられたのは何度かやった最後の小節だけでした。(^_^;)

久しぶりに予想外のアドリブソロを弾きました。

次に、2つめの課題です。
これは、単音バッキングで、リズムは16分音符のテンポ108です。
途中、複音が出てくるところが練習ではなかなか上手くいかず、ちゃんと弾けるようになったのは、今日でした。
まあ、これもなんとかクリアしました。

と、胸をなで下ろしていたら、「それでは、これをハーフタイムシャッフルで弾いてみてください。」
えっ!・・・(^_^;)
テンポが微妙に速かったこともあって、少し手間取りましたが、何度かやっているうちにリズムが合ってきて、よしいいぞ~と油断していると、今度は「はい、そしたらまた元のリズムに戻して」・・・えっ?・・・・おととと・・・よしよし・・・・となんとか元のリズムに戻りました。

とさて、これで今日の課題は全て終了です。
来週は、この下のフレーズが課題かな~と譜面を見ていると、先生は、「それでは次に、下のフレーズを弾いてみますか」・・・・・(>_<)え~っ!
なんて言っている暇もなく、このフレーズもハーフタイムシャッフルで、即効で譜読みをして、指を引き攣らせながら、弾きます。

・・・が、そんな状態で、ちゃんと弾けるはずもなく、そこで今日のレッスンは終わりです。
結局、そのフレーズが課題となり、「ついでに、普通の16分音符のリズムでも弾けるようにしておいて」との指示です。

いや~、久しぶりに、息つく暇もないくらいのレッスンでしたが、それでも楽しかったです。
あっという間の30分でした。

今週は、ピアノの練習に時間を取られて、なかなかエレキギターを弾くことが出来なかったのですが、来週は少しでも長い時間をとれるように頑張りたいと思います。

それにしても、最近は、ピアノの練習をしながら、このままだったらギターを弾く時間がない~とジレンマに陥りながらの練習が続いています。
なんとか、この状況を打破しなければならないですね。

とりあえず明日は日曜日、来週に疲れを残さないように、ゆったりと練習することにします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/219-626a589c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。