上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなにゆったりと時間が過ぎる週末っていつ以来でしょうね。
レッスンがないだけで、こんなにゆるゆるになってしまうんでしょうかね。(^^;)

まあ、たまにはのんびりと過ごすの良いかもしれませんね。
ただ、これがずっと続くとなると、私には耐えられません。
ということで、今日は朝から夕方までのんびり過ごしましたが、さすがに夕方になるとギターが弾きたくなり、少しだけ・・・といっても、気がつけばギターと歌で合わせて3時間くらいになっていました。(^^;)

6連符の速弾きは、今週は65のテンポでと思っていたのに、調子に乗って速度を上げて、今日は目標の80まで一気にいってしまいました。
速弾き、おそらく当たり前のことだと思いますが、力を入れたら絶対に弾けませんよね。
速くなればなるほど、脱力が必要になってきます。
最初は、70くらいで苦戦していたのですが、少しずつ力を抜いてやると楽に動くようになり、それではと80まで上げてみました。
持続性は有りませんが、30秒くらいはテンポに乗って弾けました。

ただ、オルタネートピッキングの時は良いのですが、本来速く弾くためのプリング、ハンマリングが今一です。
最初はピッキングのタイミングと指の動きがリンクしなくて、しかたなく2倍の速さにして3連符でタイミングをとりました。
その後、慣れたところでメトロノームを元の速さに戻し、6連符で弾くという練習をしました。
左手と右手がリンクするようになると速くできるのですが、もう少し時間がかかりそうです。

さて、歌の方も昨日に引き続き、ゆっくり目で丁寧に歌ってみました。
この曲、声を出すのが辛いところが1カ所あります。
1コーラスと最後のサビの部分で出てくる「~まぶたの裏にいることで~♪」の「~ことで~♪」です。
「こ」まで開いている喉が、「とで」で少し閉じてしまい、最後の「で」の母音の「え」で再び開けるような感じになってしまいます。
ここのところが、喉が閉じらさないで歌えれば楽なんですけどね。
おそらく、「で」の発音が上手く出来ないのかのしれませんね。
もう少し、研究の余地有りですね。

ちなみに、この曲のオリジナルライブ映像を見てみると、ちょっと私と違う歌い方でした。・・・って当たり前ですね。これがヒントになればいいのですが・・・・(^_^)


やっぱりオリジナルは最高ですね。
こんな風に歌えたらな~。(*^_^*)

続いて、今週から練習しているピアノの弾き語りですが、まずは、ピアノ伴奏が弾けなければ弾き語りにならないので、少しずつですが手に覚えさせています。
それで、今日、ピアノ弾き語り譜をダウンロードして購入しました。

イントロ以外はほとんどコード弾きなので、右手は何となく弾けそうです。
ギターをやっているおかげで、各コードの構成音が頭に入っているので、すんなりと右手はコードを弾くことが出来ます。
これがアルペジオになると厳しいですけどね。

あとは、左手のベース音さえ上手く弾ければ意外と早く弾き語り出来るようになるかもしれません。
そういえば、昔、息子がピアノの練習している時は右手と左手を別々練習して、その後に合わせていたような気がします。
そうだ、明日、息子に一回弾いて貰おうかな~。

それにしても、たどたどしいピアノで近所・・いや家庭内迷惑になってそうなそんな悪寒がします。(^^;)
まだまだ、日の目を見るには相当の時間がかかりそうです。
次の次あたりの練習曲にできるようにしたいな~と思っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/198-e41fdad0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。