上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.21 ギターの音
昨日、アップした弾き語りのギターの音ですが、昨日は動画のギターの音はライン入力で録音した音です。
非常にまとまって良い音でなっているのですが、私の気持ちが十分に音に出ていませんでした。
そこで、ビデオで録画した音を聞くと、こっちの音を私が出したかったのですが、なかなか上手くいかないものですね。
そのうち、ビデオ録画の方の音だけを取り出して、昨日の動画の音に隠し味としてミックスしてみたいと思います。
とりあえず、ギターの音だけ比べてもらうために、動画の一部をアップしました。

まず、昨日のラインで録音したギターのです。
[広告] VPS

ちなみにボーカルを録音したマイクからもギターの音を少し拾っているので、まったくのラインの音だけと言うわけではないと思います。


続いて、ビデオのマイクで録音した音です。
[広告] VPS


さすがにギターの音が大きくてボーカルがほとんど聞こえてませんね。
まあ、ある意味こちらの方が良いかもしれませんね。(^^;)

ほんの少しの音の違いですが、どちらの音が良いのかというのは、個人的な好みがあると思いますが、私の昨日の気持ちとしては、マイクで録音した音の方でした。
Martin独特の倍音豊かな音が昨日は欲しかったです。

ところで、この曲について私は何も書いていませんでしたが、知らない人のために原曲の紹介を。
オリジナルはこの曲です。


雰囲気が少し違いますが、昨日のアレンジは私のカバーということでお願いします。


さて、昨日右手人差し指の爪を折りましたが、そんなことにもめげず、根性と気合いで今日も練習しました。
今年は、発表会ライブが出られなかったり・・・など、もろもろあって、そのくらい今回のライブは私にとって特別なんですよね。
まあ、それはそれとして・・・

あんな爪でギターが弾けるのか~ということですが、それは当然、血染めのギターですよ・・・ウソ(^^;)

今日、少し痛みが和らいだところで、少し伸ばしていた右手人差し指の爪を切り、さらに人差し指で弾く時に、爪が弦に引っかからないように指の腹に近い部分で弾きました。

人差し指だけ爪が引っかからないように集中するため、かなり疲れますが、痛みが引くまではこの方法で弾くしかありません。
この方法で全く痛くないのなかというとウソになりますが、まあ、なんとなく痛いかな~という程度です。

ピックを持ったときも、なるべく人差し指の爪が弦に擦らないように注意して、なんとか今日の練習は確保できました。

これは練習限定奏法なので、あまり長時間はもたないと思います。

明日はもう少し痛みが和らぐのかな~と思いますが、いずれにしても爪を切ったので、10日くらいは爪で引っかける音は出せないと思います。
ちょっとの辛抱ですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/172-5ea35195
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。