上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
声の調子が悪いですね~。(-_-)
あっ、雨の日は声の調子ではなくて、気分が乗りません。

なぜか、月曜日になると日曜日の調子がリセットされてしまうのが惜しいです。
もしかしたら、土、日とかなり集中して練習するので、その疲れが月曜日の憂鬱な気分と相まって、体が「おい、少し休めよ」と言ってくれているのかもしれませんね・・・・って勝手な解釈はいけませんね。
ただ、最近は、1週間に1回不定期で休養日を設けています。
肉体的にも、精神的にも一息入れた方がいいのかな~と思っています。

まあ、このサイクルは分かっているので調子が悪くても、悪いなりに次の日に向けて練習すればいいのかな~と開き直っています。
その点、ギターは、曜日も天気も関係なく良いところもあれば悪いところもあり、ならせばいつものとおりです。(^^;)

さて、最近ちょっと悩んでいるのが、エレキギターとアコースティックギターのタッチの違いです。
今まで、アコースティックギターだと弦のタッチは強めになりますが、エレキギターはタッチが軽くなります。
その違いに時々戸惑うわけです。

特に、最近速弾きが出来るように本当に軽いタッチで弾く練習をしているせいもあって、エレキギターからアコースティックギターに持ち帰ると、時々ピックが指からポーンと飛び出してしまいます。
今日も、かなり弾いている途中でピックを飛ばしてしまいました。
あちらをたてれば、こちらがたたずと困ったものです。

ところで、最近知ったのは、エレキギターで音の強弱は、ピックが弦に触れる深さを変えて付けるとと言うことです。
小さい音を出すときは浅く弦にタッチし、強い音を出すときは少し深く弦にタッチするんです。
今まで知りませんでした。(^^;)

私は30年以上もギターで強弱を付けるときは、弦のタッチの強弱だと思っていました。
アコースティックギターの場合はどうなんでしょうね。
試してみていませんが、やっぱりピックの深さなのかな~、タッチの強弱なんでしょうか・・・・
それぞれの方法があるとしたら、またまた戸惑ってしまいますね。(>_<)

さ~て、調子の悪い日は、明日に備えて早く寝たほうが良いですよね。(^^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/164-56092613
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。