上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.08 根気強く
今日は、北海道でもゲリラ豪雨らしきものが降ったみたいで。
6月が好天だと、7月はいつも雨ばかりなんですよね。
やっぱり蝦夷梅雨なのかな・・・・

さて、最近の声の好不調のパターンがなんとなく分かってきました。
今日気づいたのですが、毎週水曜日が最悪のコンディションで、そこから徐々に良くなり、日曜日がピークになるみたいです。
そして、また月曜日から下降するという、パターンを繰り返しているみたいです。
バロメーターは、声の共振で、調子の良いときは倍音がたくさん出て、高い方も楽に出ますが、調子が悪く共振しないと、歌うことさえ苦痛になります。
しかし、この調子の悪いときも根気よく、発声することによって調子が上向いてピークに向かうみたいです。
何事も根気よくがんばることが大切みたいです。

今週も昨日が最悪のパターンで、今日の朝から調子が回復し、同僚と会話をしていても、おっ!調子よくなってきたなと分かります。

どうしてこんなサイクルなったかは分かりませんが、日曜日がピークだというのは助かります。
なぜかというと、大体ライブをやるのが日曜日なので、この日が声の調子のピークだと下手くそなりに、コンディションの良い状態で歌えます。

そして、今度のライブも8月の第2日曜日です。
この調子のサイクルが続くことを祈っています。

さて、今日もギター中心に練習しました。
いつもは、エレキギターが1時間、歌が30分くらい練習しているのですが、先週辺りから歌をプラス30分多く練習しています。
それでなければ、とうてい練習量が足りません。
まあ、練習していると自然と時間が延びてしまっているんですけどね。。

それらか、先週までは、ライブの練習もエレキギターの練習後、そのままエレキギターで弾き語りの練習していたのですが、今週からは、アコースティックギターを毎日チューニングして、アコギで練習しています。
やっぱり、エレキとアコギの感触が違うので、そろそろ本番を想定して練習しなければと思い、やっています。

そのおかげで、アコギの調子がすこぶる良くなってきました。(^^;)
やっぱり音は弾けば弾くほど良くなるんですよね。

ギターは主に、弾き語り曲ではハイコードに切り替えるタイミング
そして、サポート曲では、間奏のリードの練習と、エンディングのリードのイメージづくりです。
ちょっとこだわったエンディングにしたいので、アドリブを入れてみようと思っています。
その辺は、日曜日に相方さんに聞いて貰って、相談しようと思っています。

歌の方は、弾き語りの最初のAメロを何度も繰り返して練習しています。
最初は、ゆっくりとメロディーを確認しながら歌い、特にフレーズの終わりのピッチを最重点に練習していますが、今のところは上手くいかないです。(>_<)

ところで、このAメロの各フレーズ、特に、2つめのフレーズが上手くいきません。
何が上手くいかないかというと息が続かないのです。

最初のフレーズは、なんとか持ちますが、2つめになると途中で息が切れ、中間くらいでブレスを入れないと歌えません。
何度も繰り返し、1つめと2つめ間にたっぷり息を吸ってもダメでした。
それも意識して、息をたくさん吸ったときに限って全然持たないのです。

何でだろうと思い、何度か繰り返しているうちに、息をたくさん吸おうとする気持ちが空回りして、お腹全体に力が入っていることに気づきました。

そこで、ブレスをする時に、スッとみぞおち辺りの力を抜いてやると、それまでよりも少し楽になりまた。
おそらく、息をたくさん吸うためにお腹を膨らませたときに、変な力がみぞおち周辺にかかり、力が入った瞬間に、その力で横隔膜を押し上げて、無駄な息が出てしまうのか、それとも最初から力が入っていて、横隔膜が下がらないため、肺にたくさんの息が入っていかないものと推測しました。

いずれにしても、その辺りの力を抜くことで、とりあえずは改善されそうなので、少し探ってみようと思っています。
ただ、力を抜くといっても、下腹部の方はある程度の支えが必要なので、力の加減が難しいですね。
根気強くがんばらなくちゃ~♪

とにかく、最後は練習した分だけ演奏に出ると信じていますので、まずは1ヶ月後のライブに向けてがんばっています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/160-e9f662eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。