上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.14 ファン
先日、某テレビ局でThe Beatlesの特集番組をやっていました。
最近、デジタルリマスターのCDを発売したらしく、未公開映像なんかも放送していました。
当然、彼らには全世界中に熱烈的なファンがいるわけですよね。

私は、彼らが全盛期には小学生でしたから・・・多分。
とにかく、その頃は髪を伸ばしていれば、「ビートルズみたいだ!」半分不良の代名詞みたいな感じに記憶しています。
しかし、今から考えれば彼らの音楽はとても素晴らしく、なぜその時代に不良の代名詞みたいな呼ばれ方をしたのでしょうね。
そういえば、あの時代、ギターを弾いていてもちょっと悪っぽく見えたかもしれません。

ところで、別にThe Beatlesの話をしたいわけではなく、音楽のファンについてちょっとだけ書きます。

私は、ご存じの通り、私は熱烈な「正やん」のファンです。
もう、かれこれ35年間、彼のファンをやっています。
次に、やっぱりEric Claptonでしょうね。
今年の2月には、北海道から東京の武道館までライブを見に行ったくらいです。

2人の共通点は、ギターが上手い、彼らのすべての音楽が好きということです。
多分、私が死ぬまで2人のファンであり続けると思います。

それでは、彼ら以外の音楽を聴かないのかというと、けっしてそうではありません。
彼ら以外のアーティストは、ファンではないので、好きなのはアーティストではなくて曲だけです。
変わり者なのかな・・・・
いや、良い音楽は、誰の曲でも良い音楽なんですよね。
それだけ受け入れる幅が広いということにしてください。(^^;)


話は変わって、昨日のボーカルのレッスンで気がついたことを1つ。
今まで、宅録をしてなんとなく気づいていたのですが、ロングトーンで音程が怪しくなると言うことです。
まだまだ始めたばかりなので上手くいかないのがあたり前なので、当面の目標として、なんとかこのロングトーンを克服したいと思います。
おそらく、ブレスコントロールが出来ていないからで、もっともっとブレスコントロールの練習をしなければならいです。

それと、ハミングの練習がいいと先生にすすめられました。
今はまだ苦しいところが、楽に出るようになるのかな~。

曲の練習では、ところどころ、おっ、上手く歌えてると思うところと、あれ~、ここはだめだ~と思うところが、丁度良くちりばめられていました。(^^;)
ほんのわずかですが、進歩していることを感じることが出来ました。
それと、歌う声が変わってきました。
特に、高い声を出す時の声質が今までの自分の声じゃないみたいな気がしています。
良いのか悪いのかはわかりませんが、とにかく、ギターも歌も練習あるのみですね。

最後に、私の歌の先生がCDを出していることに気づき、早速先生にお願いして購入しました。
先生のCDを紹介しているページで試聴すると、とてもきれいな声で歌っていました。


それで当然弟子の私が先生のCD持っていないなんてとんでもないと・・・・そんなことはありませんが、きれいな歌声に誘われてしまいしまた。

実は、レッスンでは先生の歌をちゃんと聴く機会がなかったのですが、あらためて今日も何度か聴きましたが、優しい曲を素敵な声で歌っています。

私のライブラリーに、また一つ素晴らしい音楽が加わりました。


さて、それでは私のオリジナル曲がどうなったかというと、とりあえずメロディーの形が出来上がりましたし。
あとは、詩と合わせるだけです。
今回は、詩先行でいきながら、途中で行き詰まり、結局は、曲を単独で作って、あとから詩を合わせるという事になってしまいました。

どんな感じかというと、ちょっとだけメロディーにリズムと伴奏を打ち込みで付けましたので聞いて見てください。

試作品←クリックしてみてください

まあ、しばらくぶりの曲作りで、おまけに、ヨッパライおやじの鼻歌が原材料となっているので・・・(^^;)



今日のおまけ画像は、稲村ヶ崎です。

稲村ヶ崎

このあたりは、とにかく雰囲気が素晴らしいですね。
今まで、東京に行くたびに足を運んでいます。
今年2月のClaptonコンサートの時にも行ってきました。
天気が良ければ、江ノ島の横に富士山が見えるのですが、今まで1度しか見たことがありません。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/16-d88565be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。