上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.04 ヴィブラート
今日は、makiさんと8月ライブの音合わせをしてきました。

その前に、私だけでスタジオを借りて自己練習です。
まずは、自分の弾き語りの曲を練習します。
指がまだどのポジションで弾くのかを迷っていますが、これは、何度も練習を積み重ねて覚えさせるしかありませんね。

それと、課題だったPAを通した自分の声に慣れることですが、どうにも慣れませんでした。
普段聞こえる自分の声の周波数が聞こえません。
なんか物理の話をしているみたいですが、たとえばA(ラ)であれば440hzです。
これは、音叉でギターのチューニングをした経験のある人なら分かりますが、あの音叉の音が440hzなんです。
ところが人の声って、このAを発声しても2倍、4倍・・・、2分の1、4分の1と言った倍音が含まれています。
ギターの開放弦をミュートしないで鳴らすと、その音以外の色々な音が混じって聞こえますが、それは、元々の音に他の弦が共鳴して倍音を鳴らしているんです。
それと同じで、人間の声も発声するとその音以外の音も鳴ってきます。
不思議ですよね。やっぱり人間の声も楽器と同じなんですね。
それでおそらく私が普段聞いている声が、PAを通るときにある倍音がそぎ落とされて自分の声ではない他人の声に聞こえてしまうのだと思います。

もともとピッチが安定しなくて、何度も繰り返してピッチを合わせる練習をしてきて、最近ようやく安定しかかったところでしたが、次から次と壁が出てきますね。

そこで、今日は最初ゆっくりと自分の声を確認しながら発声しましたが、自分の出したい声が出ないという結果になってしまいました。
まあ、これも繰り返し練習して慣れればいいのかな~と思っています。

それから、本番ではピックアップを使うことになったので、それではとアルペジオはピックではなく指弾きでやることに決めました。
どちらかというと、指弾きの方が優しい音が出るのでこの曲には合っていると思います。


続いて、約束の時間となりmakiさんが来ました。
最初に教室からピックアップを借りてmakiさんのギターに装着します。
ところがmakiさんのギターはoooタイプみたいで、ホールが小さく取り付けにちょっと苦労しましたがなんとかピックアップの取り付けが終わり、音合わせをしてみます。

途中で、ギターの先生が見に来てくれて、間奏のリードのアドバイスをしてくれました。m(_ _)m
さすがに、的確なアドバイスでした。

私の分担は、全体のリズムギターと間奏とエンディングのリード、それから2コーラスめからのボーカルです。
それにしても、makiさんは、さすがに歌が上手いです。
なんか私が一緒に歌うなんて申し訳ないような気がします。

ところで、今日makiさんの歌を聴いていて気づいたのが、ヴィブラートです。
makiさんはきれいにヴィブラートをかけていました。
それで、ふっと思ったのが、私はヴィブラートのかけ方を知りません。(^^;)
なんとなく自然にかかることはあるのですが、意識してかけたことはありません。
どうやってかけるんでしょうね?
来週、先生に聞いてみよう~と。
まあ、そう簡単にはできないと思いますが、makiさんの歌を聴いていて、私もきれいなヴィブラートをかけたくなってきました。

今日の最後の合わせを録音して、帰宅してから聞いてみましたが、2コーラス目からは、makiさんがハモるのですが、私がまだこの曲のメロディーを覚えきっていないせいか、ところどころ音を探ってみたり、つられたりします。
まあ、これも慣れればOKなのかな~と思ってます。
ただ、ありま音合わせの回数がないので、後は音源を聞いて自己練習ですね。

ギターはまだまだサポート仕切れていない部分や、リードのミスタッチ、それとギターの先生からアドバイスをもらって修正したところなど、帰ってきてからも少しギターの練習をしました。

なんとか、後1ヶ月で自分の曲とこの曲と2曲がんばって練習したいと思います。
とにかく、2曲とも良い曲なので完成させたいです。

それにしても、昨日買ったストラップギターに付けてみるとまた一段と良いです。
本当にお気に入りになってしまいました。(^_^)v
とにかく、色々な人にこのストラップを見てもらいたいです。
来週のレッスンからは、D28を持ち込んで本番と同じスタイルでやろうと思っていますので、まずは先生にギターに取り付けたストラップを見て・・・いや歌を聞いてもらおうと思います。(^^;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/157-6f8ccd42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。