上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.01 今日はお休み
先週の土曜出勤の代休でした。

昨日はちょっと飲み過ぎたので、今日は起きるのもちょっとだけ遅かったです。(^^;)
昼過ぎにちょっと買い物に出て夕方からギターを弾き始め、夕食時間だけ休憩して、今まで弾いていました。
8月ライブの弾き語り曲、ギターサポート曲、それと普段のエレキギターの練習と、たっぷり5時間は弾いていました。
おかげで、久しぶりに左の指先が痛くなりました。


まず8月ライブの弾き語り曲は、アルペジオの練習です。

ところで、私はアコースティックギターを弾くときはいつもおにぎり型のピックを使っています。
ONOGIRI

ところが先日、ギターサポート曲のリードの練習をしているときに、どうもピックが上手く弦にタッチしないので、どうしたものかと思い、そばにあった、いつもエレキギターを弾くときに使っているティアドロップ型のピックを使ってみました。
TEARD1
はがれているのは滑り止めのカバーみたいな物です。
滑り止め付きのピックを使うと、付いていないピックを使えません。


さて、これがドンピシャっとはまり、リードを弾くときはおにぎり型よりもティアドロップ型のピックの方が弾きやすいことに気づきました。
もしやと思い、同じピックでアルペジオを弾いてみると、やっぱりおにぎり型よりも弾き易いのです。

なぜかと考えてみたのですが、ほぼ毎日このピックを使ってエレキギターの練習をしているので、いつのまにか、
このピックの形になれてしまったのかもしれません。

ただ、エレキ用のピックは少し厚いので、リードを弾くときは良いのですが、ストロークを弾くときは今一感触というかギターの響きが好きな音でないための、普段使っているおにぎり型と同じ厚さのティアドロップピックを、今日買いに行きました。
が、私の街にある楽器屋さんには、おにぎり型と同じ素材のピックはなく、とりあえず、厚さが同じくらいのティアドロップ型のピックを買ってきました。
TEARD2

普段使っているおにぎり型は、0.73mで今日買ってきたのが0.8mなので、ほんの少し厚いのですが、実はこのピックのロゴの部分が滑り止めになっていたので、とりあえず買ってきました。

使い心地は、まずまずです。
本命のピックは今度の土曜日のレッスンの時に探してみようと思っています。

さて、話を弾き語りの曲に戻して・・・・

今日はアルペジオを弾きながら、そして歌のピッチを確認しながら合わせました。
今まで、アルペジオで歌うとどうしても、ギターにばっかり意識がいって歌が今一でしたかが、今日はその辺も気をつけて、できるだけレガートで歌うように意識してみました。

それと、いつもの課題である最初のAメロは、特に何回も繰り返し練習しました。
それにしても、どうして最初のAメロっと、間奏の後のサビって歌いづらいんでしょうね・・・・って、私だけ?

その後、コードのポジションを弾きやすいポジションに変えてみたり、声の音色を色々と変えてみたり、ギターも歌の1コーラス目を全部アルペジオ、2コーラス目からさびの部分をストロークなどと、弾き語りなりにアレンジを色々と変えて歌ったりしてみました。
まあ、火曜日よりは少しマシになったような気がします。

続いて、ギターサポート曲は、私が入るところの最初のフレーズのメロを確認しながら歌ったのと、間奏のリード、それから、エンディングのリードなど練習しました。
こちらは、今のところは順調なので、調子を崩さないように気をつけなければ・・・・(^^;)


さあ、明日も・・・・と思いましたが、明日は、また飲み会です。(-_-)
もともと、あまり飲まない私には、これだけ飲み会が続くと苦痛になってきます。
それより、明日、練習しないと次の日のレッスンがきついんだよな~。
多分声も出にくくなるし・・・・良いことなしですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/155-dab18e7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。