上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、いつも拝見しているある方のブログで「Rainy Days And Mondays」という曲名を見て、ふと昔のことを思い出してしまいました。

私が本格的に洋楽を聴いたのは、中学1年生の時です。
今から何年前だったかな・・・・(^^;)
当時は、インターネットなどなく、ラジオの音楽番組から流れてくるいろいろな曲を聴いて、「あ~っこの曲良いな~」と色々な曲に感動したものでした。

そうそう、それで私が初めて聞き始めた洋楽の曲はCarpentersの「Yesterday Oncemore」でした。
この曲の歌詞ではありませんが、ラジオから流れてくるこの曲に聴き入ったものでした。
そして、直ぐに街のレコード屋さんに小遣いを持って駆け込みアルバムを買いました。
ところが、その初めて買ったアルバムのタイトルが思い出せません。(^^;)
当然、「Yesterday Oncemore」、「Sing」、「Superstar」、「Rainy Days And Mondays 」、「Top Of The World」等有名どころの曲は網羅されていました。
確か、そのアルバムを買った後に「 I Won't Last A Day Without You(愛は夢の中へ)」のシングルを買った記憶があります。
まあ、それはそれとして・・・

ところで、Carpentersの曲の中に「A song for you」と言う曲があります。
一時期、この曲にはまりました。
とても良い曲ですよね。



この曲のオリジナルはLeon Russellというレゲーぽいおじさんの曲です。
その曲をカレンが歌っていました。
オリジナルも中々渋くて良いのですが、やっぱりカレンのあの歌声が一番だと思っています。
本当に、彼女が他界したニュースを聞いたときは目の前が真っ暗になるくらいショックでした。
今、彼女のようなアーティストは探すのは難しいでしょうね。

この曲は、彼女の歌が一番ですが、2番がRay Charlesでしょうね。
彼のアレンジはオリジナルに近いもので、カレンとはまたひと味違った歌を歌います。
彼は目が不自由だったのですが、素晴らしいアーティストだったと思います。
私も彼みたいな歌が歌えたらいいな~と思っています。



「A song for you」~貴方のための歌・・・貴方のために歌う歌・・・・
私は、いったい誰のために歌っているのかな~



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/150-83331b20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。