上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とは言っても、この時期としては少し肌寒いのかな~。
まあ、昨日までが寒かったので、良しとしましょう。

さあ、今日は週一のレッスン日です。
今週は、いつもよりも調子が上がらない週でしたので、午前中にボーカルとギターを練習して、レッスンに向け調整をしました。

レッスンは、まずボーカルからです。
今日は、レッスン前の練習から、いつもより声が出ていたような気がしたのですが、リップトリルのところで声がかすれ始め、喉が痛くなり声が出なくなってしまいました。
最近、なぜかリップトリルをやっていると喉の調子が悪くなってしまいます。
喉に力が入ってるのかな~。
自分の感覚では、息だけを通しているだけなのつもりなのですが、声帯が震えて、摩擦で擦れて喉がイガイガになってしまう感じです。
ちょっとリップトリルの方法の見直しをする必要がありそうです。
この状態になると、しばらく回復しないので、その後のレッスンはあるレンジにくると声が出なくなり、ちょっと参りました。
トレーニングしても、喉の弱さは変わらないのかな~。

とにかく、自分の喉に合った声の出し方を見つけなければダメですね。
あとは、5度の音程がめちゃくちゃダメでした。
普段から、練習はしていますが、下から上はなんとかなりますが、上から下に下がるときが全然ダメです。
これも、体が覚えるまで練習しなければなりませんね。


続いて、エレキギターは、先週に引き続き、HOTEL CAlIFORNIAの伴奏に合わせてのアドリブソロでした。
アドリブですので、オリジナルとは全く違うメロディーを弾きます。

今日は、チョーキングを使って表現する方法で、1音、半音チョーキングを使ってソロを引き立てます。
ただ、チョーキングは、指の微妙な力加減で音程が変わってしまうので、音を良く聞きながら、指の力を調節しなければなりません。

それから、コード進行が頭に入っていて、その小節の頭で、コードトーンを鳴らさなければならないのですが、アドリブの展開を考えているうちに、あっというまに小節が変わり、うまくコードトーンをいるられないことが多かったです。
それから、ソロのメロディーが今3くらいですね。
センスが悪すぎです。(>_<)
もっとギターを歌わさなければ、かっこいいソロにはならないです。
がんばらなくちゃね~。

さて、先日、8月のライブでギターのサポートを頼まれました。
曲は今まで聴いたことはありませんが、ちょっと渋めの格好いい曲です。
基本的には、同じコードの繰り返しなのですが、一部不明なところがあるので、これから少しずつ、コード起こしをやります。
何度も書きますが、私はギターを弾くのが大好きです。(*^_^*)
自分の出番のほかに、ギターを弾く機会を与えてくれた先生に感謝しています。


さあ、明日は、6月のライブに向けた最終の音合わせをやってきます。
あと2週間しかありませんが、なんとか良い感じに調整したいと思っています。
特に、歌ですね。(^^;)
がんばります・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/138-4211c2d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。