上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.23 探し物
・・はなんですか~♪、見つけにくい物ですか~♪・・・・(^^;)違うって・・・

今日は、suger.nさんのところへ、ライブの練習をしに行きました。
各曲の細かなところをチェックしながら、2クール合わせました。
それと、昨日アドバイスをいただいた曲も、こんな感じでやろうと打ち合わせをしてきました。
ライブの前の週は仕事なので、来週、もう一度合わせに行って、本番に臨みます。

さて、昨日、あるサイトを見ていたら、「自分の声は好きですか」という記事を見ました。
どうも、その方は自分が歌って録音した声が嫌いらしいです。
まあ、どう感じるかは人それぞれなのですが、直接コメントするとね・・・・そこで、ちょっとここで一言。

録音した声というのは、おそらく客観的に自分の声を聞いたんでしょうね。
私も、歌いながら聞く自分の声と、録音した声とのギャップを感じた経験があります。
こんなはずじゃなかったと・・・(^^;)
そして、私も自分が歌う声に????
その後、いつの間にか歌うのが苦手になりまた。

まあ、歌は苦手でしたがギターが好きだったので、ご存じの通り、宅録した演奏をマイサウンドにアップしたりしていました。
さすがに、いつも聞いていると、聞き慣れたせいもあって、声が嫌いという感情はなくなりました。(^^;)
自分の声ですから、変えようがないのですが、嫌いというのは・・・・

ところが、変わらないと思った声が、練習しているうちに変わったことに気づきました。
どのように変わったのかというのは、後ほどに。
とにかく変わってしまいました。

それで、いつの間にか歌うときの自分の声がわからなくなっています。
いったい、どんな声が自分の声だっのかな~状態です。

この記事を見ている人は、こいつ、いったい何を言っているんだろうと思うかもしれませんが、本当に、歌うときに自分の声がわからなくなっているんです。
そんな感じで、最近はずっと自分の声探しの旅に出ています。
お~い、私の声はどこ行った~。


さて、声の話題ついでにもう一つ、先日紹介した玉置浩二の「メロディー」ですが、今日、動画の音に自分の声を合わせてみたのですが、いくら聞いて合わせようとしても、同じ音が出ないんです。
たとえば、最近歌っているミスチルやレミオロメンだと、CDに合わせて同じ音が出せるのに、どんなにがんばってもダメでした。
音程が合っているのに、同じ音が出ないなんて・・・・不思議です。

いったい、何が違うんだろうと考えてみました。
その結果、多分、声の質が違うんだろうという結論になりました。

ここで、最近変わったことについてですが、歌うときに自分が出している声とは違う声が混じり始めたのです。
これって心霊現象か・・・違うって(-_-)
これが、また大変で、音程を合わせるときに、いったいどの音を合わせるんだと迷うときがあります。
ただでさえ、音程が不安定なのに、私を惑わせないで~って思うときがあります。

それで、自分の声の質と彼の声の質が、つまりその音が違うんだろうなということです。
これは、あくまでも私の私見ですが・・・、結局は、それはその人の個性だと結論づけました。

私の個性ですが、やっぱり早く自分の声を探さなくちゃね・・・・

最後に、今の自分の声が好きかどうかということですが、はっきり言うと好きです。(*^_^*)
まだまだ自分の声の良いところが見いだせませんが、約50年付き合っている自分の声ですからね、愛着がわいています。
だから、嫌いなんて申し訳なくて言えないです。
歌は下手でも、全てが自分の個性なので好きです。

その記事を書いた人も、いつか気づいて欲しいです。
物まねは別として、その声を出すことができるのは、世界で一人しかいないと言うことを。
そして、まずは自分の声を好きになって、その個性を大事にして生かして欲しいです。

あ~あ、言っちゃった・・・(^^;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/134-8c09f07b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。