上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨漏りではありませんよ。(^o^)

今日は、恒例のレッスン日でした。
そういえば、レッスンを受け始めて、エレキギター来月で2年になります。
ボーカルも7月で1年たちます。
早いものですね。

両方とも、練習をやればやるほど、上達したな~と思うより先に、自分の下手さ加減がわかってくるので、知らないままでいた方が良かったかも。(^_^;)


さて、今日のボーカルレッスンで、一つ課題が発覚しました。
漏れてます・・・・
年をとったから仕方ないか・・・違う!

息が漏れてます。
発音練習で、サ行の発音をしたのですが、2小節息が持ちません。
カ行では余裕でできたのに、声を出している途中で、え~?となってしまいました。
先生から「息が声になっていないから・・」と言われました。
どうしたらいいですかと聞くと「子音の後すぐに母音を響かせて」とアドバイスをいただきました。
なるほど、よくよく自分の発音を聞いてみると子音が9割になっていました。(^_^;)

また課題が増えました。
ただ、これは克服しなければ、声を出すためにノドに負担がかかるので、重点的に取り組みたいと思います。
今日も、練習曲の途中で声がカスカスになって出なくなって、歌うのが大変でした。

以前よりはノドが強くなってものの、まだまだガラスのノドには変わりません。(^_^;)


続いてギターです。
今日も、最初のテクニカルの練習からです。
今日は、薬、中、小、人の順に弾いてと言われました。
この指使いは、レッスンに行く前に家で練習していたので、何も考えずにすぐに動きました。

ところが、私のテンポが遅かったのが、途中から先生が速いテンポで弾き始め、それに合わせる形となりました。
終わってから、「もう少し早めのテンポで練習しよう」といわれました。(^_^;)

その後は、リズム練習を兼ねて、1弦を3音ずつ16分のリズムで弾きます。
その次は、その逆で1弦を4音ずつ3連符のリズムで弾きます。
テクニカルは、長い時間やる必要はありませんが、1日10分でもやれば指が動くなるらしいです。

ちなみに、私は、練習前に、テクニカル、スケール練習と併せて30分くらいやります。
これってやり出すと止まらないんですよね。
スケールなんか、一通り終わるとなぜかアドリブを弾きたくなるから不思議ですよね。
ただし、これだけやっていても速弾きはできません。(^_^;)

続いて、先週やったアルペジオのフレーズを弾いてみます。
1曲目は四分音符で138のテンポの曲ですが、先週、先生は「最初から速いテンポで弾くのは難しいから100位で練習してみて」と言っていたのに、今日は最初からいきなり、オリジナルテンポで伴奏のオケを鳴らします。
指がもつれる・・・・・(>_<)
先生、それはないっす・・・・

今日は、さらに新しいフレーズが課題になりました。
弾いていると、あっ!この曲は確か・・・・The Police のEvery Breath You Take だ・・
このフレーズはミュートを効かせてかっこよく弾きたいですね。

レッスンが終わった後に、先生から、「クリーントーンで、ディレイとリバーブを効かせて強めにミュートするといいですよ」とアドバイスをもらいます。

なんとなく知っている曲がでるとうれしいものですね。
先週も、クラプトンのBadgeのフレーズが出ました。
これもかっこよく弾きたいです。(^o^)

さあ、今週もギタも歌も練習がんばるぞ~(^_^)/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomsakai.blog21.fc2.com/tb.php/118-84a397b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。