上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.31 暑い・・・・
明日から9月だというのに、この暑さはいったい何なんでしょうね。
温暖化にしては過激すぎます。
昨日も寝苦しくて、窓を開けて寝ましたが、全然涼しくありませんでした。
このままだったら、溶けてしまいそうです。(>_<)

それでも今日は日曜日の代休でお休みでしたので、暑さの中でうだうだと・・・・
午前中はもう、この暑さで気力も体力も出ませんでした。
午後になって、これではせっかくの休みがもったいないと、力を振り絞って練習に・・と思いましたが、以前から考えていた、昨年に閉鎖されたマイサウンドのデータをMUSIC TRACKに再アップするための作業を少しやりました。

そのまま、アップしても良いのですが、それでは、全くつまらないので、ボーカルを再録音して、ミックスし直してからと考えています。
それで、今日はまずは、ボーカル録音用のオケを作って、まずは録音してみました。
結果は、とてもアップ出来る内容ではなく、修正ポイントがたくさんありました。
まずは、力を抜いてということを意識しすぎて、歌のアタックが全くなく、ふぬけた歌になってしまいました。(^^;)
ここが一番難しいところで、ブレスでアタック感を出さなければならないんでしょうかね。
それから、いつも出てくる、要所でのピッチのフラットです。
このところは、チェックして、再録音する時に意識すれば修正出来そうな気もするのですが、低いところは中々声をだしづらいので苦労しそうです。

前回のレッスンの時に、先日ブログに載せた2年前の動画を聞いた先生から、歌う時にしゃくっているよねと話がありました。
実は、以前はもうしゃくりまくりで、しゃくることでピッチを探っていました。
最近は、意識してしゃくらないように、一発でその音に着地しようと頑張っていますが、今度はピッチがあわせずらくて苦労しています。
まあ、以前は、しゃくってもピッチがずれることがたびたびあったので、少しは進歩しているような気もするのですが、今日も、自分の録音を聞いて、いい加減にしろ~と言いたいくらい、上手く歌えていません。
もっと練習しなければダメなんでしょうかね。

さて、今回録音しようとしているのは、「置き手紙」です。
この歌は、出だしから少し高めの音から入るのですが、それも今日譜面をみて気付きました。
いったい今まで何を見ていたんでしょうね。(^^;)

とりあえず、昔の録音と今の録音を聞き比べてみました。

昔の録音は、これです。

[VOON] old sample

続いて、今日の録音です。

[VOON] new sample

今日の録音は、先ほども書きましたが、アタック感が全くなく、メリハリが感じられず、おまけに2時間くらい繰り返し録音するために歌っていたので、少し声ががさついています。
それとリズムに乗れていないのは、レイテンシーもありますが一番の原因はギターを弾きながらな歌っていないからでしょうね。(^_^;)


録音を聞き比べて、なんだたいした変わりないんじゃないのと思うかもしれませんが・・・・そうかもしれませんね。(^^;)

実は、自分しかわからない変化が何カ所かあります。

そうそう、最後のスキャットの部分にコーラスを入れてみました。
なんとなくそれらしく聞こえますよね。

この録音の続きは、今度の週末にでもやろうと思っています。


そんなことで、今日は、午後から録音に時間を費やしてしまい、練習を始めたのは午後3時くらいからでした。
当然、ピアノから初めて・・・4時間くらい弾いたでしょうか。
引っかかりながら、2コーラスのサビの前まで到達しました。
今週末にはなんとか2コーラスを弾けるようになり、次のレッスンまでには2コーラス弾き語れるようにしたいと思っています。
なんたって、普段弾けていても、レッスンであの部屋に入ると何もかもが真っ白・・・・なんて、ちょっと大げさですね。
ただ単に、練習が足りないだけです。

その後、食事をした後、エレキギターを1時間ほど練習し、今週の課題の見通しを立てました。
今週末までは、なんとか形にしてレッスンに挑みたいです。
ただね~、いつものパターンだとスルーされそうな気もするのですが、今回の課題はなんとなくおしゃれなフレーズなので、頑張って弾いてみたいと思っています。

結局は今日もアコギは弾くことが出来ず、今週末に延期となりました。
本当に1か月ぶりのアコギになりそうです。

それにしても今夜も暑いですね。
また寝苦しいんだろうな~(>_<)
スポンサーサイト
今日は、めちゃくちゃ蒸し暑いです。(>_<)
明後日には9月になるというのに、いった今年の天気はどうなっているんでしょうね。
いい加減にして欲しいです。
実は、私は暑いのが苦手・・・・どうしようかな~(^^;)

さて、きょうは、先週中止になった出張に行ってきました。
旭川まで電車で行き、旭川からは向こうの車に乗り換え、旭川、留萌、幌加内と回ってきました。

留萌、幌加内は7年ぶりでした。

この暑さで、留萌の海水浴場で泳いでいる人がいるかな~と思って、のぞいてみましたが、予想通り、人っ子一人いませんでした。(^^;)
海岸
それにしても、海と空の青さがとても綺麗ですね。

続いて幌加内ですが、幌加内はソバの産地で、国道沿いにはいくつものソバ畑が広がっていました。
ソバ畑
白い花が咲いている所もありましたが、そろそろソバの実がつき始めていました。
ここでも空と山の緑が鮮やかです。

さて、留萌、幌加内での仕事を終え、再び旭川市内に戻ってきました。
仕事を終え、帰りに旭川の同僚と一杯やることになり、久しぶりに旭川市内の居酒屋で飲んできました。

飲み会が終わり、同僚とは居酒屋で別れ、帰りの電車に乗るため、買い物公園を駅へ向かって歩いている途中、学生時代によく通ったラーメン屋さんの看板を発見、電車まで少し時間があったのふらっと寄ってみました。
ラーメン
旭川はやっぱり醤油ラーメンです。
懐かしい味を堪能してきました。(^_^)v

お腹もふくれ、そろそろ電車の時間となったので、再び駅に向かい歩いていると、ふと旭川駅のイルミネーションが目に入り、へ~っ、こんなに綺麗だったかな~と思いながら、携帯でパチリ!
駅
こんな感じで、おしゃれになっていました。

そして、つい先ほど帰宅しました。
と言うわけで、今日は久しぶりに、練習はお休みでした。

明日は、日曜出勤の代休でお休みです。(^^)/
たっぷり、ギターとピアノが弾けそうです。
最近、私がピアノの弾き語りに挑戦しているのは、皆さんご存じと思いますが、アップしている動画で私が弾いているのは、グランドピアノです。
ん?なんでピアノが弾けないオヤジの家にグランドピアノがあるのかというと、何度か日記にも書いていますが、私の息子が昔ピアノを弾いていたからです。

息子は、5歳の時に突然、「ピアノが弾きたい」と言い出し、もともとギターを弾いていて音楽が好きだった私は、当時、まあ、子供が弾くんだから電子ピアノで良いだろうと、買ってやりました。
私はもともとギターしか弾けず、鍵盤が弾けることへの憧れもあったことから、弾きたいという息子を近所のK社のピアノ教室に通わせました。
すると、毎日飽きずに練習し、時には上手く弾けないと泣きながら何時間も弾き続けていました。
なんか、誰かに似ているな~(^^;)

そんなことで、いつの間にかメキメキと腕を上げ、小学1年生でその音楽教室主催の地区の子供のコンクールで入賞してしまいました。
その時に、先生から、電子ピアノでは限界がかるから、アップライトにした方が良いですと言われ、アップライトピアノにしたのですが、コンクールではグランドピアノを弾かなければならず、息子いわくタッチが全然違って弾きづらいとのことで、え~い、この際だ~とグランドピアノを買って弾かせました。

その後、全国コンクールや道内のコンクールなどで賞を頂けるようになりましたが、中学2年生の時に受験勉強や、もろもろ本人の都合もあって(^^;)辞めてしまいました。
まあ、もったいないと言えばそれまでですが、ピアノで生きていけるほど世の中甘くないと、息子も考えたのでしょうね。

さて、中学校1年生の時の息子の演奏の記録がありますので、聞いてみてください。
多分、まだ演奏的には荒くて未完成なのでコンクールの予選会の演奏だと思います。
曲は、Mozart Sonata KV 310 の第一楽章です。

[高画質で再生]

モーツアルト ピアノソナタ

これは、今から10年前の映像で、今息子は23歳、大学院生で来年就職で家を出て行きます。


そんなわけで、昔、息子が使っていて、今は誰も使っていないグランドピアノが我が家には放置されており、私が弾き継いで弾いているというわけです。
ただ、演奏レベルは雲泥の差ですね。
まあ、弾かずに放置しておくのも、もったいないので良しとしましょう。

一応、当時は、音楽教室だけではなく、大学の教授等のところへ息子をレッスンに引率していた関係で、練習の仕方や、色々とピアノの演奏を聞く耳だけは少しだけ持っているつもりでいます。
だから、今の自分の演奏が情けなくてしょうがないですね。(>_<)

それにしても、私の遺伝子が息子に引き継がれているわけですが、逆を考えれば、私も頑張ればピアノが弾けるようになると言うことでしょうかね。・・・・・なんて訳ないですね。(^^;)

モーツアルトが弾けなくても良いので、今弾いてる簡単な曲が弾けるようになりたいです。(T_T)
今日は週一のレッスン日です。
いつもは、レッスン前には、必死になってギターを弾いて指慣らしをするのですが、今日はギターではなくてピアノの指慣らしを念入りにしてレッスンへ向かいました。

そう、今日から新しい練習曲に挑戦するのですが、決めたのは今ピアノの弾き語りの練習をしているDesperadoです。
まだ、全部は弾けないのですが、1コーラス弾き語りできるようになったので、ここから挑戦することにしました。

それで、レッスンに向かう前に、1コーラスを何度も確認して、よし!これならいけるぞ~と、確信を持ってレッスンに望みました。

さて、レッスンでは先生とブライアンアダムスの話などなどを、いつものように楽しく会話をしながらのレッスンでした。

そういえば、今日の先生は、いつもの元気でパワーのある先生に戻っていました。
なんとなく久しぶりで嬉しかったです。(^_^)

さて、いよいよ初めてレッスンでピアノの弾き語りをする時が来ました。
自信たっぷりに、ピアノの前に座り、指をピアノの上に乗せると?????
あれ?なんとなく家のピアノと風景が違う・・・・・(^^;)
鍵盤のタッチが違うのは当然なのですが、なぜか鍵盤が小さく見えます。

とはいっても、ここで中止するわけにもいかず、弾き始めます。
イントロをなんとかこなし、歌に入ると、初めて先生の前で弾く緊張感もあったのだとは思いますが、全然ピアノが弾けないんです。(>_<)

途切れ途切れで、ぼろぼろになりながらのレッスンでした。
久しぶりに、レッスンでどん底まで落ち込んでしまいました。orz

おまけに、コードを間違って覚えてるいる所もあり、目の前が真っ暗になってしまいました。

もう、立ち直れないかも・・・・・
な~んて、そんなことはこれっぽっちもありません。
ここまで気持ち良く失敗すると清々しいくらいです・・・・(T_T)~ウソです。

これで、私の練習魂に火が付きました。
モチベーションが、がっつり上がりました。


来週は、ボーカルのレッスンがないので、2週間みっちり練習して、次回のレッスンでは今日のリベンジを果たすことを決意しました。

レッスンが終わって、レッスン室が少し空いていたので、先生に了解を貰ってレッスン室のピアノで練習してみました。
なるほど、よくよくみれば家のピアノと同じ鍵盤ですが、やっぱり鍵盤が小さく見えてしまい、鍵盤の位置の感覚が少しずれています。
それでも、3~4度弾いているうちになんとなく感覚が掴めてきて、なんとか次回のリベンジに役立てたいと思います。


続いてエレキギターです。
レッスンが始まって、今日もまずはテクニカルからです。
テンポ100くらいの速さで16分音符4つを弾く練習です。
1弦の9、10、11、12の順です。
最近、16分音符は90くらいで練習しているので、100はちょっと速いかな~と思いましたが、なんとかついて行くことが出来ました。
さて、こんな簡単にテクニカルで終わるレッスンではありません、今度は、10、11、12、9と中指から始まる指使いです。
最初は戸惑いましたが、人差し指を固定すれば、ピッキングのダウン・アップのずれはありますが、弾けました。
ところが、先生からは、10フレットから始まるリズムになっていないから、リズムをちゃんと意識して弾くことと指摘されます。
なるほどいわれてみればそうですね。
そこで始まりの10フレットのところにアクセントをつけると、リズムがピッタリとはまりました。
続いて、11フレットから、12フレットからと順にやりました。

次は、同じ指使いで、16分音符ではなく、3連符です。
これは、最初リズムを取るのに一苦労しましたが、ここもなんとか汗をかきながら、弾きました。
ところが、同じく、3連符のリズムが感じられないとまたまた指摘され、頭にアクセントを付けて弾きます。

もう、この時点で、ピアノでダメージを受けたせいもあって、今日のエネルギーは全て使い果たしてゼロ状態です。
ところが、まだ時間はようやく半分が過ぎたくらいです。(>_<)

続いて、久しぶりにテキストの課題に入りました。

この辺になるともう気力でレッスンを受けている感じです。
頭は半分ぼーっとしていましたが、なんとか、課題の雰囲気だけでも掴もうと必死で先生について弾きました。
結局、今週は8小節の課題が2曲です。
来週まで、なんとか形にしなければなりません。

まあ、来週はボーカルレッスンがないので、その分、少し余裕があるので・・・・あ゛っ、今週は、明日が休日出勤で、木曜日は北見泊まりでした。
練習時間がきついですね。(^^;)

それでもなんとか頑張りましょう。
実は、これも楽しかったりします。(^_^)v

レッスンが終わり、帰りがけに先日のライブでユニットを組んだマキさんに会い、ライブの時のことをお話しして、いや~楽しかったですねとちょっとだけ盛り上がってきました。

そして、最後に来年もやりましょうというお話をしてお別れしてきました。
今、振り返ってみると、色々とありましたが楽しかったな~(*^_^*)

帰りの車の中では、やっぱり今日のピアノ弾き語りのことが頭から離れず、自信があったのに、これでは今日は眠れないな~と思い、帰宅して夕食を食べた後、ピアノ室に直行して、またポロポロと弾き、これならということで、動画を撮ってみました。



本当は、こうなる予定だったんですけどね・・・(T_T)
2010.08.27 秋?
今朝、通勤のため駅に向かう途中、昨日より少し風が涼しく感じました。
今は、半袖のワイシャツにスーツを着て出勤していますが、袖から涼しい風が入ってきて、なんとなく長袖のシャツを着る時期が近づいている気配がしました。

そういえば、もう少しで8月も終わり、9月になりますね。
9月になると今年も残り4か月で、あっというまに一年が過ぎ去ってしまいます。
今年は、なんか変な天気で、7月は雨、8月は猛暑と、今までのスカッとした北海道らしい夏ではなかったような気がします。
これも温暖化の影響なのでしょうかね。

さあ、今週もようやく終わりました。
・・・が、明日土曜日は休みですが、日曜日は休日出勤です。
おまけに、月曜日は中止になった留萌出張、そして木・金と北見出張が入っていて、来週は少し忙しい週となりそうです。

最近ピアノの弾き語りばかりの話になってしまい、あまりギターの話をしていませんでした。
動画もピアノの弾き語りだし・・・・

それで、ギターのことについて書こうかな~と思いましたが、ここ2週間ほどほとんどギターは申し訳程度しか弾いておらず、もう少しギターを弾く時間が欲しいですね。

おまけに、アコースティックギターは、ライブ以来弾いておらず、ケースに眠ったままです。
そろそろ出して弾いてやらなければ、へそを曲げられてしまいそうです。(^^;)
そう、ギターは弾いてやらなければ絶対に良い音では鳴ってくれません。

ピアノの音も好きだけど、やっぱり昔からなじんでいるアコースティックギターの音が一番です。
癒されます。
そんなことを書いていると段々とアコースティックギターの音が聞きたくなってきちゃいました。
明日、出して弾こうかな~。

たまにはギターの弾き語りもアップしたいですね。
・・・あっ、今週は日曜日が仕事なので無理かな~。
まあ、近いうちにまた、ギターの弾き語りをアップします・・・・いや、する予定・・・出来ればいいな~(^^;)

それまで、昔アップした動画でも見ていただいて、お待ち下さい。m(_ _)m



それでは皆さん、良い週末をお迎えくださいね。

お休みなさい (-.-) Zzzzz・・・・
私は、中学の頃にアコースティックギターを始め、途中ブランクはあったものの、基本はアコギでした。
それが、40歳を過ぎてから、同僚からクラプトンが良いよと勧められて、ライブ動画を見た瞬間に、こんな風にかっこよく年をとりたいな~と思うようになり、衝動的にエレキギターを始めました。(^_^;)
なんてミーハーなんでしょうね。
それがエスカレートして、今ではエレキギターのレッスンまで通っています。

当面は、エレキでもアコギでも良いのですが、クラプトンの歌をギターを弾きながら歌うことが、目標です。

ところが、昨年BSでこの放送を見た瞬間に、クラプトンも良いけど、この人も格好いいな~と、一目で惚れてしまいました。
・・・とは、いっても私はそっちの方の趣味はありません。(^_^;)



この風貌といい、声といい、最高です。(*^_^*)

私も少しはハスキーですが、こんな声でギターを弾きながら歌えたら最高ですね。
もう、クラプトンか彼かという感じです。

この放送ではアコギで弾き語りをしていますが、どちらかというと彼の曲はハードロック系が多いのかな~と思います。
今では、彼のアルバムが3枚ほど私のiPoneに入っていて、通勤の時に聞いています。(^_^)v

彼は、私より1つ年上で、年齢はほぼ同じです。
ただ、風貌を真似することは不可能なので、雰囲気だけでもこんな感じになれたらいいな~と思っています。
それにしても、ギターが良い音でなっていますね。
それだけでも幸せになれます。


こんな素晴らしいアーティストを昨年まで知らなかったなんて、本当に人生、損しているな~とつくづく思いました。
私が知らない素敵なアーティストってもっといるんでしょうね。
もっと、色々な曲を聴かなければダメですね。


さて、まもなく、ピアノの弾き語りの練習を始めてから2週間が経ちますが、大体1コーラスを歌えるようになりまたし。(^_^)v
おそらく、ギターだったら1~2日で弾き語りできるのですけどね。
ただ、やっぱりこの曲はピアノて弾き語りしたかったです。
この曲をピアノで弾き語りするのは本当に長年の夢で、その夢も、なんとなく先が見えて来ました。

今週は、出来るだけ譜面を見ながら弾けるように練習しています。
つまり、鍵盤から目を離しても指の感覚だけで弾けるようにする練習です。
さすが、まだほんの最初の4~5小節くらいですが、それでも鍵盤から目を離して弾くなんて、私にとっては凄い冒険でした。

もう一つ、先週までは、ピアノを間違えたらそこで、演奏が止まってしまいましたが、今週に入ってからは、良いのか悪いのかわかりませんが、間違えても止まらないで、なんとかごまかして続けれるようになりました。(^^;)

まあ、よっぽどひどい間違いは別として、演奏を止めないで続けられるということも、進歩の一つなのかな~と思っています。

当然なのですが、ピアノの練習を始めて、練習時間がかなり長くなってきています。
今まで、平日はギターと歌と合わせて1時間半~2時間でしたが、ピアノを始めてからは、2時間半以上となりしまた。
そのうち2時間はピアノの弾き語り練習で、残りの30分がギターという感じてす。

そんな慣れないピアノを毎日練習しているせいか、練習が終わって一息ついたら、もう疲れて眠くなり、今日も半分居眠りしながらこのブログを書いています。
練習中の集中度がギターの比ではないのですね。

今日もそろそろ限界となってきました・・・・・

しばらくはそんな日々が続きそうです。(^_^)
2010.08.25 危ない・・・
昨日も、更新のネタがなくて、なんとかYoutubeの力を借りて更新しましたが、そんな手が今日も通じるほど世の中甘くはないですよね。
そんなことで、今日はもういいのかな~なんて思いましたが、おそらくここで連続更新を止めたら、今までの反動で1か月くらいは姿を消しそうなので、なんとか今日も力を振り絞って更新することにしました。

ったて、ネタは何もありません。(^_^;)

話は変わりますが、最近めっきりと日暮れが早くなりましたね。

いつも大体同じ電車で帰宅するのですが、駅に着いてから自宅までの帰り道がかなり薄暗くなってきました。
こらから、ゆっくりと秋に向かい、段々と加速して冬へと向かうんですよね。

ただ、私はこれからの季節がとても好きです。
自分が秋に生まれたこともあるかもしれませんが、なんともこのもの寂しさがたまりませんよね。

秋は音楽をやるにも最高だと思いますが、私は今のところライブの予定は全くなく、しばらくは充電期間になりそうです。
のんびりとギターを弾いたり、歌ったりするのにはちょうど良いのかもしれませんね。
ピアノの弾き語りもあるし、もうしばらくはマイペースでのんびりとしたいと思っています。


・・・・なんて、今年は特別な秋で、そろそろ大台へ向けてのカウントダウンが始まります。
まだ心の準備も出来ていないのに、時間は止まってくれませんね。
まあ、なんとなく年1回のイベントが自然に過ぎ去り、気付いたら、な~んだ・・・・・って状況を祈っています。

2010.08.24 残念!
今日は、留萌に行く予定でしたが、大雨で急遽中止となりました。
残念です。orz

その代わりは来週の月曜日となりました。
まあ、楽しみは・・何の楽しみだ~・・・は、来週となりました。

さあ、いよいよネタ切れとなってきました。(^_^;)

こんな時は、懐かしの音楽を紹介しちゃいます。

まずは、この曲です。



HeartのThese Dreamと言う曲です。
多分、20年くらい前に聴いた曲のような気がします。
当時は、アメリカのドラマの主題歌になっていたような気がしますが、定かではありません。
もしかしたらCMかな~。いずれにしてもテレビで流れていたと思います。
このギターMartinのD18ですね。
アコギにフランジャーを掛けているのは私の趣味ではありませんが、女性2人のハーモニーがとても良い感じです。
本来のメインボーカルは、左の方らしいですが、この曲は右側のギターを持った人が歌ってヒットした曲で。
この2人、見かけは対照的ですが、姉妹だと言うことです。


さて、続いては、この曲です。



SneakerのMore Than Just the Two of Usと言う曲です。
この曲は、25年以上前でしょうか、札幌市内のあるホテルのCMソングとして使われていました。
メインボーカルの声も綺麗ですが、それ以上に男性コーラスのハーモニーがとても素晴らしいです。
私は、この曲が納められているLPを持っています。(^_^;)
ん?この動画よく見ると、○パクではないかな~。(-_-)
まっいいか・・・

2曲とも聞く人が聞けば懐かしいな~と思うでしょうね。
2曲とも私のお気に入りの曲でした。(*^_^*)

それにしても、Youtueで凄いですね。
こんな昔の曲も検索したらぞくぞくと出てくるんですからね。
本当に重宝しています。

2010.08.23 いつのまにか
いつのまにか君は~♪・・・・(^_^;)
こんな歌、知っている人なんていませんよね。
私が中学の時の歌ですからね。
この歌の歌詞で、
「・・・いつのまにか君は、そんなに年取って、やっと気づいたんだね、一度しかない若さを・・・・」
今身に染みています。(T_T)

それはそれとして、いつのまにか、ブログ更新が先月からほぼパーフェクトとなっています。
今月も日にちずれで1日空いていますが、日が開けて直ぐに更新しているので今のところはパーフェクトです。
これだけ続いてくると、なんか毎日更新したくなると思うのですが、私はけっしてそんな気持ちにはなりません。
ハハハッ・・私って天の邪鬼なんですね。(^_^;)


ところで、私のブログの右側のカレンダーの下にモニョモニョと動いてるのがありますが、実はこれアクセスカウンターになっていて、下の真ん中にあるPVと書かれたボタンを押すとアクセス数が表示されます。
このカウンタは7月24日に設置したので、ちょうど1か月になりますが、もう少しで1,000アクセスになります。
いつも私のつたないブログを見て頂いている皆さんに感謝します。<(_ _)>

1か月で1,000ということは、1日あたり約33アクセスですよね。
ん?ちょっと待ってください。
33アクセスと言うことは、一人1回で33人、1人3回でも11人の方が見に来てくれていると言うことですよね。
いつもコメントをいただいている人は、えっと・・・・
ということは、コメントをいただいている人の他にもたくさんいるんですね。

もし、よろしかったら、今まで見てるだけ~って言う人も、「つまらんぞ~」の一言でも良いので、コメントを頂けると嬉しいです。

多分、ギター好き、音楽好きの方が見に来られていると思いますので、ご挨拶ができたらいいな~と思っています。

あっ!、私は、こわいおじさんではありませんからね。
安心してくださいね。
私は、基本的に音楽が好きな人に悪い人はいないと思っています。・・・多分

そうそう、昔(私がギターを始めた頃)は、ギターなんか弾いているやつは不良だ~なんてことを言われていましたが、私は、けっして不良オヤジではありませんからね。(^_^;)


さて、今日は、ちょっと出張で遠くまで行ってきました。
旭川の隣の層雲峡と言うところです。

旭川は、私が15歳から20歳までの青春時代を過ごした街で、色々な思い出がたくさん詰まった街です。
旭川に行くたびに、青春時代のことを思い出します。
そうそう、例の写真も旭川時代に撮った写真です。
いまから・・・・○○年前です。

そして層雲峡には、7年前に旭川で勤務していた時以来でした。
まあ、何もないところですが、
温泉や、こんな風景があります。

大雪ダム

今日は天気が悪かったので今一ですが、これから紅葉の季節になると素晴らしい風景になると思います。

そして、出張と言えば楽しみなのが食事で、今日の昼食はこれです。

天ざる

ちょっと贅沢しました。
だけど、ここのそばはおいしかったです。
天ぷらもボリュームがあってお腹が一杯になりました。
ごちそうさまでした。

明日は、留萌方面に出張です。
さあ、明日のお昼は何にしようかな~(*^_^*)

そんな、天ざるでお腹が一杯になった日でも、練習だけは忘れません。
今日も、ギターにピアノに歌にと練習しました。
着々と音楽が私のライフワークの一つになりつつありますね。

上手くなることも大事なのですが、やっぱり音楽は楽しまなければダメですよね。
・・・と、最近、ふっと思うことが多くなりました。
やっぱり年をとったのかな~。

一度しかない若さは、もう何年も前に・・いや何十年も前に過ぎてしまったtomoの独り言でした。(^_^;)
そう、ピアノの弾き語りです。
先週はAメロすら出来ませんでしたが、今週はなんとか1コーラス弾けるようになりました。
・・が、歌うと全然ダメで、ピアノが止まってしまいます。
そもそも、歌詞をちゃんと覚えていないみたいです。
さびの盛り上がる部分の歌詞がうる覚えで・・・・(^_^;)

それなら、譜面を見て歌えばと言われそうですが、弾き始めてまだ10日あまりの私に鍵盤から目を離せというの土台無理な話です。

今日は、今週の仕上げと言うことで、午前中に演奏だけを1コーラスを完成させて、午後からはギターの練習で一旦休み、夕食後に再び、歌を入れながら弾いてみました。
しかし、歌いながら弾くのがこんなに難しいのかと言うくらい、ダメダメでした。

2時間くらい引き続けて、そろそろ集中も切れかかるこに、ようやくだましだましサビの途中まで歌うことが出来ました。
これが、今週の成果です。




まずサビの途中で歌のメロが怪しくなり、次にピアノが怪しくなり、最後は歌詞が出てこなくてピアノもあえなく、あれれれ・・・・になっいてしまいました。(>_<)

特に、~beat you if she's able~のところが上手くいかず、何度も練習していますが、ちょっと手こずっています。

サビは、音楽が盛り上がりますが、歌っていると気持ちも盛り上がり、ピアノの演奏がおろそかになってしまいました。
その辺の気持ちをコントロールできればもう少し進歩するんですが、難しいです。


ただ、今週は、昨日ペダルの踏むタイミングを息子に教わり、ペダルを踏みながら弾くと、これまた全然弾けなくなってしまい、また一からやり直しみたいな感じでした。

それでも、昨日、今日と何度か踏みながら練習している段々とタイミングが掴めてきて、ペダルを踏みながら弾きがたれるようになったのは、大きな進歩です。
今日これだけ出来たと言うことは、明日はもう少し出来るようなそんな気持ちになっています。

それにしても、この調子だと今度のレッスンまでは、絶対間に合いませんね。
ピアノで弾き語りができるまで、ギターで歌おうかな~。
今日は、お盆明けで2週間ぶりのレッスンでした。
最初のボーカルレッスンの前に、エレキギターの先生がレッスン室から出てきて「ライブどうでしたか?」と聴いてきました。
私は、「ギターは良かったのですが、風邪を引いて声が出ませんでした。」などと話をしているうちに、私の前の生徒さんが終わり先生からお呼びがかかりました。

始めに、先生が「この前のライブのCDができあがったので、反省会をしましょう・・・あっ、ついでにギターの先生にも聞いて貰いましょう。」と言って、私が、もう反省会は終わっていますなんてことを言う暇もなく、エレキギターの先生を連れてきました。

ひぇ~っ、先生二人で私の歌と演奏を聴くんですか~。(>_<)
ギターはまだしも、歌が・・・・なんて言い訳する暇もなく、CDがかかりました。

改めて聴いてみると、やっぱりギターの音は気持ち良く鳴っていますね。
・・・が、歌が・・・・(>_<)
聴いている間、汗がどっと噴き出てしまいました。

まあ、よくよく考えてみれば、この時の動画はアップしているので、そんなに焦る必要はなかったのでしょうかね。(^_^;)

そんな感じで、反省会は無事に?終了して通常のレッスンに戻りました。
レッスンに入ると先生から「今日は、どんな曲を持ってきたの」と聞かれ、私は????
えっ、今までの練習曲はまだ終わっていないのでは・・・
先生は「いつもライブの曲は、ライブで一区切りなんです。」なのだそうです。

そんなこととはつゆ知らず、全然準備していませんでた。(^_^;)

発声練習やメロディーエクササイズをやった後、今回の練習したライブの曲を今日で締めることにしました。
何ヶ月も練習して、いざライブでは失敗するなど非常に思い出深い曲となりましたが、、とりあえずレッスンで歌うのは今日が最後と言うことで、今までの苦労がスッとよぎり、ホッとした反面、なんとなく寂しい気持ちもありました。
そして、最後は今まで集大成ということで、ライブの反省を踏まえて2週間でしたが、自分なりに仕上げた成果を先生に聞いて貰いました。

まだまだ同音が続くところのピッチが安定していなかったみたいですが、自分なりには今までよりも力が抜けて良い感じというか、今の自分の実力通り歌いきることが出来ました。

ライブがこの出来だったらと悔しい気持ちもありましたが、ライブで失敗したからこそ、それをバネに練習もできたと自分に言い聞かせました。

さて、問題発生です。
もう少し今の練習曲を続けるだろうと思っていたので、次の練習曲がまるで準備出来ていません。(^_^;)
どうしよう・・・・
候補は一応2曲あって、1曲は今練習中のピアノの弾き語り曲、もう1曲は、少し前からこの曲をやってみたいな~というテンポの良い曲です。

最近、ずっとギターを弾きながら練習曲を歌っていたので、次もギターを弾きながら歌うか、ピアノでと思っていました。

ただ、ピアノの曲はまだ未完成で1週間で仕上がるかどうかわかりません。
もう1曲も、取り合えずギターだけでもやろうと思ったら出来るのですが、できるならリズムのオケを作ってそれをバックにギターを弾きながら歌いたいです。

なので、ピアノのがとりあえず弾きながら歌えるようになれば、ビアノ曲にして、そうでなければ平行してリズムのオケを打ち込んでもう1曲の方ということにしようと思います。

それにしても、もし両方ともできあがらなかったら・・・・・(^_^;)ヤバイです。
そうなれば、ピアノの弾き語り曲はあきらめて、もう1曲の方をギターだけでも弾いて歌うつもりです。

今日レッスン室のピアノをほんの少し弾いてみましたが、鍵盤が軽くて感覚が全然違いました。
家で練習して、レッスン室のピアノでできるかちょっとだけ不安になりましたが、やるだけはやってみようと思っています。


次は、エレキギターです。
今日は、しばらくテキストをやっていなかったこともあり、最初にテクニカルをやった後、オケにあわせてアドリブのソロを弾く練習をしました。
ただし、ソロと言っても先生からは「4つの音だけで、色々リズムを変えて弾きましょう」という指示で、挑戦しました。

最初は、4つの音だけなんてとバカにしていましたが、先生の模範演奏を聴いてみると4つの音でも非常に多彩な音でメロディーが作られています。
先生の演奏中は、ずっと聞き惚れてしまいました。
引き続き、私も挑戦してみますが、先生と比べたらお粗末な演奏で、まだまだ修行が足りないな~と痛感してしまいました。

この練習は、自分でオケを作って出来る練習なので、普段の練習に取り入れてみようと思っています。

2週間ぶりのレッスンでしたが、感覚的には1か月くらいレッスンがなかったような気がして、ボーカルもエレキギターもレッスンはとても楽しかったです。

やっぱり音楽って良いですね~。

さて、明日からは、ピアノの練習とオケ作りを必死にやらなければなりません。
ただ、それも楽しみ1つでもあります。
さあ、がんばるぞ~。(^o^)/
たまには、気になる音楽の話でも書こうと思っていたところでしたが、偶然にも今日気になる曲を発見しました。

今日、仕事で車に乗り移動中、ラジオからある曲が流れていました。
その曲は、なんとなく懐かしいメロディーラインでしたが、特に聞き入ることなく聞き流していました。

ところが、サビになって、メロディーが、おっ!リズムが、お~っ!と私の琴線に触れました。

歌っている声は何となく聴いたことのある声ですが思い出せませんでした。
その後、良く良く聞き入ってみると、詞がまたまた良いです。
特に、サビの詞が・・・・(^_^;)

とりあえず、曲名と歌っているアーティストが分からなかったので、帰宅してからサビの歌詞をインターネットで検索してみたら、見事出てきました。
おまけに、PV動画も発見しました。



曲名とアーティスト名は、検索でこのページが引っかかると好きなことが書けないので伏せます。(^_^;)

あらためて聴いてみると、ギターの音が良いです。
なにより、この歌詞が泣けますね。(T_T)

多分泣けるのは私だけかもしれませんが、昔(本当に若い頃)の色々なことを思い出してしまいました。

極めつけは、繰り返し出てくるサビの歌詞

~一番・・・でしょう~♪

こんなこと言われたら、なんて答えたらいいのでしょうかね。
私なら、死んだふりするかも・・・・<(_ _)>

ただ、この歌を歌っている人は、私はあまり好きではないので、できれば違う人に歌って欲しかったです。
誰が良いでしょうね。
本当は、昔は好きだったんですが、個人的な理由で好きではなくなってしまいました。(^_^;)

この曲のメロディーと詞、特にサビのメロディー&詞、リズムを変えているところ、ところどころで入っているギターの音が最高です。
聴いてみてください。

それにしても、最近の曲に興味をそそられることが多くなりました。
地に落ちていた日本の音楽の流れが変わってきたのでしょうかね。・・・失礼<(_ _)>


さて、今日の練習は、明日のレッスンを見据えての練習となりました。
エレキギターは特に課題らしい課題が出ていないので、明日のレッスンはまたまた不気味です。
とりあえず、前回の6連符テンポ80は、無理がありますが、なんとか仕上げました。

ボーカルも、練習曲のフレーズを一つ一つ丁寧に確認しながら調整しました。
明日は2週間ぶりのレッスンなので楽しみです。(^_^)

ピアノも、なんとなく順調に進んでいます。
時々引っかかりながらも、4ページ半ある譜面の2ページが終わりました。
ちょうど1コーラスです。
後半は、1コーラスの同じコードですが、ちょっとだけ複雑になるので進み具合も鈍りそうです。
ただ、このペースだと今月中には、とりあえず弾くだけなら出来そうな気がしてきました。

歌が入るとちょっとピアノに集中出来なくなるので、もうしばらくは、ビアノの演奏に集中して練習したいと思います。

それにしても、ほとんど夢だと思っていたピアノの弾き語りが、段々と現実味を帯びてきました。
本当に楽しみで~す。(*^_^*)
2010.08.19 誤算(^^;)
今日も、悩ましいピアノの練習をしました。
昨日も1時間以上弾いたのに、今日は昨日より弾けなくなっていました。(T_T)
何ででしょうね。
ところが、弾き始めて、指が慣れてくると昨日まで苦労したフレーズが、突然すんなりと弾けるようになりました。
ギターも、今まで弾けなかったフレーズやリズムが練習しているうちに突然弾けるようになったり、歌でも、昨日まで全然でなかったキーが、突然でるようになったりします。
だから音楽って楽しくて止められません。

ただ、逆に昨日まで何となく弾けてていたところが今日は全然ダメみたいなところがあって、1歩進んで半歩下がるみたいな感じです。
まあ、半歩ずつでも前に進めれば良しとしましょう。

さて、今はこの曲のサビの部分まで練習範囲が入ってきて、今週は、弾き語りの歌を封印して、ひたすらピアノを弾くことに専念していましたが、今日、なんとなくサビの部分を口ずさんで気づきました。
この曲私にはキーが高い・・・(>_<)

いや~、参りました。
今さら、転調なんて出来ません。
まあ、いよいよ地声で歌えなかったら裏声もあるので、なんとか歌えるようにがんばりたいです。
ちなみに、どのくらい高いかというと、一番高いところが、hiAです。
一瞬でしたからなんとかごまかして出る時もありますが、この曲はその前に1音下のGが連続して出てきますので、この辺からしてきついです。
まずは、ここからクリアしなければなりません。

まあ、この前のライブでもコーラス曲では、hiG#までなんとか出したので、やれば出来るような気がしますが、どうでしょうね。

そんなことで、今日もピアノ中心の練習になってきましたが、なんとかギターも歌も、練習時間はいつもより削られますが、最低限のところでがんばっています。
調子は、昨日よりは上がっているので、いつもの調子の波に戻りつつあります。


気がついたら、明日は金曜日ですね。
いよいよ、今週末からお盆明けのレッスンが始まります。
う~ん、またエレギギターレッスンでの戦いが始まります。

まあ、それも一つの楽しみだったりします。(^_^)v

2010.08.18 思わぬ効果
昨日は酔って帰ってきたのに、キーボードを根詰めて練習した影響か、今朝は少し寝坊してしまいました。(^^;)
おかげで、今朝は朝食抜きで仕事へ行く羽目になってしまいました。(>_<)
いい加減にしないとダメですね。

さて今日は、最初からピアノで練習です。
ところで、今日ふっと思ったのが、長年弾いているギターでさえ、弾き始めはテクニカルで指をほぐすのに、始めたばかりで超ピアノ初心者の私がいきなり弾いていいのかということを思いました。
そんなことで、今日から、最初にテクニカルを少しだけすることに決めました。
何を弾くのかというと、息子が使っていたハノンを開いて最初に乗っているスケールみたいな簡単なもです。
とりあえず、そこから始めたいと思います。

昨日と同じで、弾き始めは鍵盤のタッチの違いに戸惑いながらも、やっぱりキーボードよりピアノの方が弾きやすく感じます。
なんというか、しっかりとした指先の抵抗感が安心感を与えてくれます。
今日も、弾き始めてもう少しと思って時間を見ると、もう1時間以上も過ぎてました。
もう1時間はやく帰宅できれば余裕を持って練習できるのですが、1時間早くと言うこと、毎日、早退しなければならないと言うことなので100%無理ですね。

昨日、上手く弾けなくて何度も練習したフレーズですが、今日は予想通り昨日よりも少しだけ弾けるようになっていました。
ほんの少しなのでが、弾けるようになると嬉しいですよね。
そして、今日はもう2小節譜読みをしました。
なので今週は新しく4小節譜読みが出来ました。

ところで、私は、ピアノを弾く時は、譜面を見ながらは弾けません。
つまり、鍵盤から目を離しながら弾けないので、弾ける=暗譜になっています。
そういえば、息子もはじめはそんなことを言っていたような気がします。
そのうち、ギターフレットと同じようにピアノの鍵盤を見なくても弾けるようになるような気がしますが、それまではひたすら暗譜です。

1時間以上もピアノを弾いていたため、またしてもギターの練習時間に食い込んでしまっています。
指を休める余裕もなく直ぐにギターの練習を始めますが、初めて直ぐに、・・・あれ?指がいつもより動くな~と感じました。
いつもは、1日ギターを弾いていないと、休み明けはなかなか指が動かないものですが、今日は、昨日ギターを弾いていないのに、指がいつもよりスムーズに動いています。

6連符もなんの苦労もなく75で弾くことが出来、更に3つ上げた78でも弾けました。
目標の80までもう少しです。

なぜだろうと考えて思い浮かぶのが、ピアノの練習です。
ピアノを弾くのに、一生懸命指を動かしたことから、いつもよりギターを弾く時に指がスムーズに動いているのではないかと推測しました。
そう、ギターもピアノも指の独立が重要な鍵になるわけで、そのためにギターを弾く前にテクニカルをやるんですね。
レッスンの時に、弾けないフレーズがあるときに、よく先生が、「それじゃこのテクニカルをやってみて」といってテクニカルを弾かされたあと、弾けなかったフレーズかスムーズに弾けるようになったことがありました。

それと同じことなのかな~結論づけました。
つまり、ピアノを弾くことはギターを弾く時に指の動きをスムーズにする効果があるのではないかと言うことです。
なんか予想外の効果がでて、なんとなく幸せな気分になっています。(^_^)v
ただ時間だけを費やしているだけではなく、ギターを弾くための準備運動も兼ねていることがかわりました。


さて、歌の方ですが、ライブが終わってからずっと歌う時の脱力を意識して練習していましたが、今日はいつもよりも調子が悪かったです。
それは、今日が水曜日で1週間うち一番疲れが出てくる時、そして昨日の飲み会の影響もあったのでしょうね。
上手く声が出ませんでした。
本当に歌は、体調がモロに影響してしまいますね。
ただ、以前のように全くだめなのかというとそうでもなく、歌も地道に練習してきた成果が少しずつ現れてきているものだと信じたいです。

ギターも歌もピアノも練習すれば必ず出来るようになる・・・・そう願っています。

それにしても、今日は強烈に眠いです。(>_<)
やっぱり疲れているのかな~。

 

                                             
今日は、飲み会があったのでギターと歌の練習は休みました。
ギターは別にして、私は、飲んだら絶対に歌わないようにしています。
飲んで歌うと喉を痛めますからね・・・・・昔、それで壊しました。(>_<)

さて、こんな日でも、ピアノはできるのか~と思いましたが、帰宅した時間が遅かったので、もうピアノは弾けません。
どうしたかというと、キーボードにMIDI音源を繋いで、昨日まで練習した指使いだけ確認しようとしました。

こんな感じで
kb
これに、これをつなげて、
midi

ヘッドフォンで聴きながら少しだけのつもりで・・・・

ところが、キーボードとピアノでは鍵盤のタッチが全然違い、戸惑います。
とりあえずは指に音符を覚えさせようと思っていましたが、どうしても上手くいかないフレーズがあって、なんとか弾けるようにならなくちゃと集中していると、あっという間に1時間半以上も・・(^^;)

今日は、もうこの時間になってしまったので、あきらめて明日もう一度ピアノで弾き直そうと思います。
それにしても、ピアノに慣れると普通のキーボードは弾きづらいですね。(>_<)

両方弾けた方が良いのでしょうかね。

弾けば弾くほど、鍵盤の難しさの土ツボにはまってしまいます。
鍵盤を弾ける人は本当に尊敬しちゃいます。
土・日にはあまり気づきませんでしたが、平日は練習する時間が足りません。
普段は、ギターと歌で約2時間くらい練習していましたが、これにピアノが入ると・・・・(^^;)

当然、あまり遅い時間までは音は出せないので、仕事から帰ってきて練習できる時間は限られてしまいます。
困りましたね。(>_<)

今日は、とりあえず音のが大きくてあまり音量の調節が出来ないピアノから練習しましたが、気づけば練習を始めてからあっという間に1時間が過ぎました。
まだまだ、弾き足りないのですが、このままだとギターも歌の練習も出来ないので、泣く泣くピアノを切り上げて、楽器をギターに持ち替えます。
これまた、ギターを弾き始めたらあっという間に1時間が・・・(^^;)
もうこれで2時間で、時間も9時30分を回っていました。
ヤバイ・・・・歌の練習が・・・・

ここでもやむなく、ギターは弾き足りないのですが、ギターを下ろし、今度は歌の練習を始めました。

結局、歌はストレッチや発声などの後に、練習曲を2回で計40分くらいになってしまい、軽く声を出す程度となってしまいました。
おかげて、今日は今一声の調子が上がらないまま、終了となってしまいました。

う~ン、このままだったら、練習が思うようにいかなくなってしまいますね。

やっぱりギターとピアノの両立は難しいのでしょうかね、
まあ、今は、ピアノは弾き始めたばかりで、もう少し弾けるようになるまでという気持ちが強いので、時間がかかっているのかもしれません。

少し弾けるようになるとピアノの練習も楽になってくるのかもしれませんね。
とりあえず、平日は、そこそこにして、土・日に思う存分練習しようかとも考えています。


さて今日のピアノは、昨日までの復習からしました。
全く弾けなくなっているかな~と思ったのですが、昨日の70%くらいからの出発でした。

復習の後は、サビの2小節の譜読みをして、なんとか1日2小節の目標はできたような気がします。
まだ全体的に演奏は綱渡り状態で、突っ掛かり、フラフラになりながら弾いていますが、昨日よりはちょっとだけ余裕が出てきました。

ただ、これは演奏だけのことで、歌が入ると何度も落っこちてしまいます。(^^;)
とりあえずは、演奏の方をしっかりと出来るようになってから、少しずつ歌を歌えるようにしたいな~と思っていますが、弾いているうちに自然と歌ってしまうんですよね~。(^^;)

ところで、昨日の弾き語りの動画ですが、良く良く聴いてみると歌詞を間違えているは、抜けているはで、ボロボロですね。
本当にピアノを弾くだけで精一杯でした。

あま、急ぐ旅ではないので、のんびりと練習していこうと思います。

2010.08.15 今週の成果
のんびりと過ごした週末も、あっという間に終わってしまいます。
また、来週からはレッスンが始まりますね。
まあ、退屈な週末よりは、緊張感があった方が良いですけどね。

さて今日は、ピアノの弾き語りに時間を掛けてみました。
昨日、ピアノの弾き語りの譜面をダウンロードして、昨日から本格的に練習をはじめました。
昨日は、なんとなくイントロと歌のAメロあたりを確認してポロポロと弾いてみただけでした。
今日は実際にどのくらい弾けるか、少し集中して練習してみました。
最初は、キーボードにMIDI音源を繋いで、ヘッドフォンで練習ました。

そして、午後からは、実際にピアノを弾いてみました。
ピアノはやっぱり鍵盤のタッチが難しいです。(>_<)

今日は、ちょうど息子が休みで家にいたので、譜面を見せてちょっと弾いて貰いました。
最初は、もう2~3年弾いてないから、弾けないよ~と言いながら、2~3度譜面を見て確認しながら弾くと後は、スラスラと・・・(-_-)
確かに譜面は中級って書いてありましたが、明らかに簡単そうな譜面でしたからね。
おまけに、鍵盤のタッチが全然違います。
柔らかく、明からに指先でハンマーをコントロールして良い音を出しています。
悔しいですね。
しばらく弾いていないとはいえ、長年ピアノを弾いて体が覚えているんですね。

息子の弾いている音をしっかりと耳に焼き付けて、続けて練習しますが、所詮、付け焼き刃です。
同じように弾けるわけがありません。

それでもイントロと歌のAメロはなんとか弾けるようになりました。
ところが、歌を歌いながらだと、これまた難しいです。
歌わなければ弾けるのに、歌うと全然弾けないです。
確かにギターもそうですよね。

まあ、昨日と今日の2日しか練習していないので当然といえば当然です。
そう簡単に弾き語りできたら、みんなプロになっちゃいますよね。(^^;)

さて、どのくらい弾けたかというと、こんな感じです。



しばらく調律していないのでピッチが少し狂っています。
早く調律しなければダメですね。
イントロのリズムが少しおかしいところがありますね。
まあ、始めて2日目なので許してください。

それにしても、指が短くて毛むくじゃらでごっつい手だな~。(^^;)
とてもピアノを弾くような手じゃないですよね。

計画倒れに終わらないために、毎週は無理ですが、練習の出来具合をアップして、自分にプレッシャを掛けてみようかと思います。
今日はずっと練習風景を録画していて、この動画は、最後のテイクです。

もう少しで、Aメロが終わるというところで、頭からスッポリと音符が抜けて、手がとまってしまいました。
もっと練習しようと思いましたが、このほかに今日は、ギターと歌も練習していて、そろそろ集中力も切れかかっていたので、これ以上はやってもただ弾いているだけだと思い、止めました。

それでも、今日は4時間くらい弾いていたのかな~。
普段、ピアノなんか弾かないので、手首が痛いです。
変なところに力が入っているのかな~。

まあ、ギターも弾きすぎると腕や肩が痛くなるのと一緒です。

ところで、少し休憩をして再び弾き始めると、さっきまで弾けたフレーズが全然弾けなくなってしまいます。
恐るべしピアノ・・・・やっぱりギターの方が楽ですね。(^_^)

ただ、この前も書きましたが、ピアノの伴奏ってギターより歌いやすいです。
ピアノの音が自分の声の音に近いのでしょうかね。
ピアノの音が声に共鳴しているのか、声がピアノの音に共鳴しているのかは分かりませんが、とにかく共鳴している感じがします。
ギターと同じ弦楽器なのに不思議です。

せっかく今日ここまで弾けたのに、おそらく明日はまた全然弾けなくなっていて、最初からやり直しだろうな~(T_T)

とりあえず全部弾けるようになってから、細かい表現力なんかを付けていけたらいいな~と思っています。

さあ、来週はなんとかサビの部分まで覚えたいです。
サビは8小節、できるかな~。無理だろうな~。
こんなにゆったりと時間が過ぎる週末っていつ以来でしょうね。
レッスンがないだけで、こんなにゆるゆるになってしまうんでしょうかね。(^^;)

まあ、たまにはのんびりと過ごすの良いかもしれませんね。
ただ、これがずっと続くとなると、私には耐えられません。
ということで、今日は朝から夕方までのんびり過ごしましたが、さすがに夕方になるとギターが弾きたくなり、少しだけ・・・といっても、気がつけばギターと歌で合わせて3時間くらいになっていました。(^^;)

6連符の速弾きは、今週は65のテンポでと思っていたのに、調子に乗って速度を上げて、今日は目標の80まで一気にいってしまいました。
速弾き、おそらく当たり前のことだと思いますが、力を入れたら絶対に弾けませんよね。
速くなればなるほど、脱力が必要になってきます。
最初は、70くらいで苦戦していたのですが、少しずつ力を抜いてやると楽に動くようになり、それではと80まで上げてみました。
持続性は有りませんが、30秒くらいはテンポに乗って弾けました。

ただ、オルタネートピッキングの時は良いのですが、本来速く弾くためのプリング、ハンマリングが今一です。
最初はピッキングのタイミングと指の動きがリンクしなくて、しかたなく2倍の速さにして3連符でタイミングをとりました。
その後、慣れたところでメトロノームを元の速さに戻し、6連符で弾くという練習をしました。
左手と右手がリンクするようになると速くできるのですが、もう少し時間がかかりそうです。

さて、歌の方も昨日に引き続き、ゆっくり目で丁寧に歌ってみました。
この曲、声を出すのが辛いところが1カ所あります。
1コーラスと最後のサビの部分で出てくる「~まぶたの裏にいることで~♪」の「~ことで~♪」です。
「こ」まで開いている喉が、「とで」で少し閉じてしまい、最後の「で」の母音の「え」で再び開けるような感じになってしまいます。
ここのところが、喉が閉じらさないで歌えれば楽なんですけどね。
おそらく、「で」の発音が上手く出来ないのかのしれませんね。
もう少し、研究の余地有りですね。

ちなみに、この曲のオリジナルライブ映像を見てみると、ちょっと私と違う歌い方でした。・・・って当たり前ですね。これがヒントになればいいのですが・・・・(^_^)


やっぱりオリジナルは最高ですね。
こんな風に歌えたらな~。(*^_^*)

続いて、今週から練習しているピアノの弾き語りですが、まずは、ピアノ伴奏が弾けなければ弾き語りにならないので、少しずつですが手に覚えさせています。
それで、今日、ピアノ弾き語り譜をダウンロードして購入しました。

イントロ以外はほとんどコード弾きなので、右手は何となく弾けそうです。
ギターをやっているおかげで、各コードの構成音が頭に入っているので、すんなりと右手はコードを弾くことが出来ます。
これがアルペジオになると厳しいですけどね。

あとは、左手のベース音さえ上手く弾ければ意外と早く弾き語り出来るようになるかもしれません。
そういえば、昔、息子がピアノの練習している時は右手と左手を別々練習して、その後に合わせていたような気がします。
そうだ、明日、息子に一回弾いて貰おうかな~。

それにしても、たどたどしいピアノで近所・・いや家庭内迷惑になってそうなそんな悪寒がします。(^^;)
まだまだ、日の目を見るには相当の時間がかかりそうです。
次の次あたりの練習曲にできるようにしたいな~と思っています。
今週の週末は、レッスンもお盆休みです。
オマケに、先週までライブ直前の緊迫感の中で練習をしていたので、今週だけは、いつもきついギターの練習もちょっとだけ余裕があります。
これが来週の今頃になると、きっと必死になってギターを弾いているんでしょうね。
速弾きも、まだ65のテンポで停滞しています。
予想以上に苦労しています。(>_<)

それから、少しずつ次のレパートリーにしたい曲の、間奏のギターソロなんかの練習を始めました。
何年か前の曲ですが、テンポが良くて最近気に入ってる曲です。
詳しくは後日・・・・


歌は、昨日に引き続き少しずつ元の調子へと整えています。

今日は、少しゆっくり目にギターを弾きながら、声の口の中での響きと音程を確認しながら歌ってみました。
一からやり直しみたいな感じになっていますが、もう一度基本を大事に練習しています。

ゆっくりだと、呼吸と声との連携を意識しながら、良い声が出るように練習できます。
ただ、本当に歌う時は、これが無意識できなければならないので、何度も繰り返して体に染みこませたいです。

ところで、昨日も書いたのですが、ピアノを弾きながら歌うと、ギターを弾きながら歌うより歌いやすいです。
なぜなんでしょうね。
まあ、ピアノを弾きながらといっても辿々しいピアノなんですけどね。
とにかく、ピアノの音を聞きながらだと、力が抜けてスッと声が出るような気がします。
もしかしたら、私の声はピアノの音を出しやすいから・・・(^^;)意味不明
それとも、座って歌った方が力が抜けるのでしょうかね。
ちなみに、そう思ってギターを座って弾きながら歌っても、ピアノほどではありませんでした。

なぜなんでしょうね。
私にはさっぱり分かりません。(^^;)
2010.08.12 最後の反省
お盆なのに台風の影響で大雨となり、帰省しようとする人に影響を与えているみたいですね。
皆さん、せっかくのお盆休みなのに天気はそんなことには容赦ありませんね。
まあ、私にはお盆休みというものがないので・・・

私の影響はというと、今日の帰りの電車が少し遅れた程度で、あまり影響はありません。
朝は雨が降っていましたが、帰りにはもう青空が見えていたので、このまま回復してくれれば良いのですが、さてどうなることでしょう。

昨日は、先週の土曜日のエレキギターのレッスンについて書きましたので、今日はボーカルレッスンについて書きます。
レッスンが始まる時に、私は、先生に「なんか風邪を引いたみたいです」と話しました。
もし、私が先生だったら「はあ~(-_-#)、明日ライブなのに何考えてるんだ~!」と言ってしまいそうですが、先生は、どうしましょうという表情で、「出来るだけ暖かくして、水分はしっかり補給して・・」と色々とアドバイスをくれました。
そして、ライブの前に陥りやすいことで、自分もそんな経験をしたことがあると話してくれました。

レッスンでは、無理に声を出さないように気を遣ってくれました。
その後、コーラス曲と弾き語り曲を歌いレッスンは終了しました。

弾き語り曲では、「発声方法がだめだから、音程が安定しないんです。」と言われ、自分でも分かっているのですが、もう明日のことなので、とりあえずはこのまま状態で歌えればいいなと思って、レッスンを後にしました。


さてここからは、私の今回のライブについての最後の反省です。

ライブ前日で先生の頭の中は色々と考えなければならない事がたくさんあったはずですが、それに輪を掛けて「もしかしたら明日は声が出ないかも」言ってしまい、めちゃくちゃ心配を掛けてしまいました。

いつものライブでしたら、けっこう、まあこの辺でいいや~とある程度のところで開き直って練習するのですが、今回は、まだまだダメと突き詰めて、自分の体調だとかを何も考えずに練習しすぎてしまい体調を崩して風邪を引いてしまったんですね。

その結果、当日のリハでも全然声が出ず、おそらく先生は、私以上に参ったな~と思ったはずです。
結局、本番でもあんな感じでしたから、私的には完全に失敗だったと思っています。

無理して歌わざるをえなかったのは、自分の調整失敗からなので自業自得ですが、先生には迷惑を掛けたな~と猛烈に反省させられました。

ギターの演奏だとか歌だとか以前に、ベストな体調で練習の成果を出すことに大事さを、今回は身をもって知りました。

私は後ろ向きなことが大嫌いで、常に前を向いていたいので、いつまでも過ぎたことあれこれ考えることは嫌いなのですが、今回だけは、今後のためにきちんと自分なりにけじめをつけて、深く深く反省しました。


さて、今日から歌い始めました。
おそらく喉はほぼ復活していると思います。
昨日は、声が出ないのではなく、出すことが出来なかったみたいです。

実は、ライブが終わって帰りの車の中から今日まで、あんなに練習したのにこんな感じだったら、どうしようもないな~、なんでちゃんと歌えないのかな~などと、ず~っと考えていました。
まして、今回の弾き語り曲は、ライブだけではなくレッスンの課題曲なので、ライブで失敗した後に歌える気分にはとうていなれませんでした。

ブログでは色々とライブのことについて書いてはいましたが、思い切りネガティブ思考になっていて、心の中で色々な葛藤がありました。

そして、ライブが終わって今日で4日目になり、ようやく冷静に考えてみれば、あの体調でなんとか歌えたのは、一生懸命練習していたからだったのかな~と思えるようになり、もう少しがんばってみるかなと心の整理が付きました。
それにクラプトンの曲をギターを弾きながら歌えるようになりたいという目標は捨てられません。(*^_^*)

いつも前に突っ走る私がそんな弱気になるなんて自分らしくないのですが、最近、めっきりと気持ちが弱くなってきて、歳のせいかな・・・
それとも、まだまだ、精神的に大人になれないんでしょうかね。
未だに頭の中は幼いですね。
だから、いつまでもギター小僧なのかもしれませんね。(^^;)

さて、これで今回のライブの総括は全て終了しました。

既に今日から、次に向かって歩き始めました。
今日は、少しだけピアノをいじってみました。
ゆっくりとコード弾で歌ってみると、なんとなくギターを弾いて歌うよりも、歌いやすいことに気づきました。

そういえば、レッスンの時も一度、先生がピアノを弾いてくれてそれに合わせて歌った時も歌いやすかったな~。

ただ、うちのピアノはもう何年も調律をしていないので、音を出してチューナーで確認してみると、少しピッチが下がっているところがありました。
何年もしていないから、調律も高いんだろうな~。
キーボードに音源をつけてやろうかな・・・(^^;)
2010.08.11 再出発!
なんて大げさですが、とりあえず今日からギターを弾き始めました。
2日休んでいただけですが、もう1か月くらい弾いていないような感じでした。
なんとなく懐かしい思いで、気持ち良くギターを弾くことが出来ました。

さて、先週の土曜日はライブの前の日だったのに風邪で具合が悪く、ギターのレッスンについて書いてませんでしたが、いつものように冷や汗たっぷりのレッスンでした。(^^;;)

レッスンが始まると直ぐに、先生は「今日は速弾きの練習をしましょう」(>_<)ひえ~
風邪引いて具合が悪いのにどうして・・・・(T_T)

練習は6連符を弾くもので、最初はテンポ60くらいから始まりました。
お~っ、このくらいならなんとか出来るぞ~と調子に乗っていると、「はい、次は65で」、まだまだ大丈夫(^_^)v
「次は70」・・ちょっときつくなってきました。(^^;)
「次は75」・・・お~っ限界だ~(>_<)
「これは80を目標にしましょう」・・・ムリ

80ということは、テンポ160で3連符を弾いているのと同じですよ~。
今の私にはおそらく150前後が限界だと思います。

ということで、今日は同じフレーズを前回の限界だった75で弾いてみましたが、やっぱりちょっと遅れます。
それを確認して、こんどは65まで落とし、指使いをしっかりと覚えます。
当面は、65から始めて、少しずつテンポアップして、なんとか目標の80を目指したいと思います。

さあ、次は声ですが、風邪もほとんど治り、咳も出なくなったので、ちょっとだけ出して見ましたが、全然出ません。(>_<)
声がガサガサしています。
さあ、これからどうしたらいいものだか・・・

やっぱり日曜日に、思い切り無理して出したのがたたっているんですね。
歌いながら、自分の喉が悲鳴を上げているのを感じていましたが、予想以上のダメージで2日の休みでは回復していないみたいです。

歌は下手ですが、自分にとっては大事な声なので、喉だけはもう少し夏休みを取らせてやりたいと思います・・・というか、ずっと夏休みにならないことを祈っています。(^^;)

そんなことで、今日は、歌は無理でしたが、ギターを弾ける幸せをほんの少しだけ噛みしめての再出発となりました。(^_^)v

さて、次の目標はどうしょうかな・・・・




2010.08.10 出会いと別れ
私の短い夏休みも昨日で終わり、今日から仕事復帰です。
日曜日にピークだった風邪も昨日一日、ぼ~としながら、のんびりビデオ編集したり、ブログを更新したりしていて、なんとなく風邪も回復に向かっています。

今日は、出勤するという緊張感からか、土・日の具合悪さはいったい何だったんだと言わんばかりに、体調は一気に回復しました。(^_^)v
もともと仕事人間の私は、仕事をしていれば病気もしないのかもしれませんね。(^^;)

さて、そろそろ日曜日のライブの反省もそこそこにして、次に向けて始動を始めたいと思っているのですが、さすがに昨日は、体調不良や日曜日の疲れからか、三度の飯より好きなギターを持とうとする気も起きませんでした。
と、そのくらい精神的にも肉体的にもハードだったんですね。
そして、今日もまだ持てませんでした。
まあ、喉の調子ももう少しで回復しそうなこともあるので、ちょうど良いのかもしれません。
ギターを持ったら、歌いたくなりますからね。


そんなことで、昨日自分のビデオ見ていて感じたことを少し。

まず、昨日も書きましたが、ギターの音が素晴らしかったです。
自分で弾いていて、自分のギターの音に酔ってしまいました。(^^;)
今回は、ギターの音にこだわって、自分でプリアンプとエフェクターを持ち込んで、そのままキャノンでPAに入れて貰いました。

その甲斐があって、昨日ビデオ聴いて更に、自分のギターの音に惚れてしまいました。(*^_^*)v

あれでもう少し歌が・・・・もうそれは言わないことにしましょう(^_^)


次は、マキさんとの呼吸です。
ここでもたびたび、あうんの呼吸について書いていましたが、自分としてはもう少しと思っていながらも合わせられませんでした。

ギター2本でやる時は、多少失敗しても、呼吸が合えばそれ以上に素晴らしいものになると、今までの経験上思っていました。
ただ、それは合わせようと意識しても絶対に合わせられるものではなく、何度も一緒に演奏して自然と作り上げていかなければならないものなのです。

なので今回は合わせる回数も少なく、最後までムリかな~とあきらめていました。

ところが、本番になって、妙に呼吸が合ったんです。
おそらく、それは私だけが感じたことなのかもしれませんが、たとえば、間奏で私のリードが入る時、私が少し走って入ったのですが、マキさんはそのままのテンポで弾いてくれたので、私は直ぐにマキさんのギターに気づきテンポを戻すことが出来ました。

それから演奏の節目、特に最後の歌が終わった後に再び私のリードが入るところで、2人が自然にアイコンタクトを取ってタイミングをピッタリ合わせているのが、ビデオを見てみると分かります。
そして、最後もジャ~ンとギターを弾くところも、今までは微妙にずれていましたが、本番ではピッタリです。

実は、昔からやっているsuger.nさんとやっているような感覚で、本番では息を合わせようとは一度も意識しませんでした。
ただ、楽しく出来ればいいな~と思っただけで、音楽の流れになすがままでした。
そういう自然体がよかったのかなと、感じています。
この曲の前に1人でやっていたせいもありますが、まるで、もう何年も一緒にやっているかのような安心かがありました。

正直言って、おそらく普通の人は気づかないだろうミスが、いたる所にちりばめられていましたが(^^;)、終わってみれば、私的には満足のいくまとめができました。

そんなことで、今回のライブの雑感を書いてみました。


さて、今回も色々な方との出会いがありました。
普段はお会いしたことのない、ほかの生徒さんやコーラスグループの方々、音響さん、カメラマンさんなど。

特に、コーラスグループの方々は、昨年、クリスマスライブを同じ会場でやられているのを見て、素晴らしいコーラスをする人達だな~と感心したのですが、その方々と一緒に練習して、そして同じステージで一緒に歌うなんて当時は予想も出来ませんでした。
まして、そのうちの1人であるマキさんとユニットを組んで演奏するなんて天と地がひっくり返っても、考えつかなかったでしょう。

今回はのライブは、私にとって、それだけたくさんの出会いと、そして音楽の経験を与えてもらえました。
何度も言いましたが、そんな経験をさせてもらった、先生には感謝しています。

ただ、出会いがあれば必ず別れがあります。
今回のライブとは直接関係ありませんが、今回のライブでマキさんとユニットを組んで練習から本番までやっている中で、ふっと私の息子とマキさんが交錯しました。

おそらくマキさんと同年代であろう息子は、小さい時からピアノをやっていて、高校生になってギターを弾いたりしていましたが、今まで一度も2人でセッションしたことがありません。
間接的には、息子にピアノを弾かせて録音し、その上からギターを録音して歌を入れたことがありましたが、直接顔を合わせて2人きりで一緒に演奏というのは一度もありまでした。

昔から、いつか私がギターを弾いて息子と2人でやってみたいな~と親の勝手な願望を持っていたのですが、大学生になり、理系の学生で毎日遅くまで学校にいて、帰ってくるのはいつも私が寝る時間でした。
そして、いつのまにかその夢も叶わないまま、その息子も昨年大学院に進学し、今年には就職も決まり、来春私たちのところから巣立っていきます。

就職先は、北海道には支社、支店、営業所などなく、帰省する時は以外は、もう北海道には帰ってこないでしょう。
息子と一緒に暮らすのも、あと数ヶ月、できれば1度で良いから息子と何かやってみたいな~という気持ちが、今回マキさんと音楽をやってよみがえってきました。
はたして、私の夢は叶うでしょうかね~。

こうして、今回のライブは、音楽仲間との出会い、そして息子との別れを感じさせるものとなりました。

息子を巣立ちさせるのが親の勤めとは分かっていても、あ~あ、なんか寂しいな~。(T_T)
それでは、私の弾き語り曲に引き続き、ユニット曲について書きます。
ところて、私の今日状態ですが、昨日の声を無理矢理出しすぎた感じから、今日は声が出なくなるんではないかと思いましたが、昨日よりも喉の痛さはないし、少し咳が付いてきましたが大丈夫です。
ほんとうに、昨日が風邪のピークだったみたいです。(^^;)

この曲をやることになったいきさつは、先生から「ライブでギターの弾き語りをやる子がいるんだけど、ギターのサポートをしてもらえないですか。」との話からでした。

私は、もちろんライブでもう1曲ギターが弾けるのであれば、よろこんでやりましょう~(^^)/
と2つ返事で受けました。

ところが、途中で話が怪しくなってきて、ギターだけではなくてボーカルの方も・・・・えっ!(^^;)そんな・
え~い、乗りかかった船だ、まとめてやてやるぜ~と受けたのは良かったのですが、一時期、自分の弾き語り曲が上手くいかなくて、正直言うと失敗だったかな~と後悔したりもしました。

それでも、何度か一緒に音合わせをしているうちに、ユニットで音楽をやる楽しさが心の中に沸々と湧いてきたのです。
前にも書きましたが、私は基本的にライブは一人でやることはなく、いつも2人でやっていて、練習も本番も絶対に1人よりは楽しいんですよね。

ただ、いつもなら相方さんと2人で曲を決めるので、お互いに本番では多少の失敗も有りだよな~という雰囲気でやるのですが、今回のライブでは一緒にやることになったマキさんの好きな曲だと言うことで、失敗は出来ないな~と、良い意味でプレッシャーを感じながら練習しました。

今回この曲で一番苦労したのは、もちろんギターではなく歌で、最後サビの部分のハーモニーです。
もともと苦手だったこともあり、自分のメロディーを維持するのに必死でした。
そういった意味では、今回は自分の弱点を鍛えるいい機会でした。

ギターは、単調なコードワークの繰り返しなので、色々と音色を変えたり装飾音を入れたりしました。
この辺は、なんの苦労もなく、いつものギターワークです。
そして、エンディングは、「こんなソロフレーズでいこうと思う」と私から提案して決めました。

ライブ直前の合わせでは、私の声が出ないというともあって、最後の裏声のところをユニゾンではなくて、3度下を私がハモるということにして、2~3回合わせて本番を待ちました。

さて、本番で上手くいくのでしょうか。

私の弾き語り曲が不発に終わり(>_<)、気分的に落ち込む無暇もなく、直ぐにユニット曲を始めなければなりませんでした。

2カポの曲だったので、私もカポを付けてチューニングし直し、いよいよ演奏開始です。
さっきは、1人で寂しく弾き語りましたが、隣に相方さんがいるというのはとても気分的に落ち着きます。
いつもの雰囲気です。

演奏中は、ギターの音を大事にして、だけどその音が出すぎてマキさんの歌の邪魔をしないように、歌を盛り上げるようにギターを弾きます。
そして、練習中もあったのがテンポの走りです。
今回も聴いてみると本番でも少し走ってしまいましたが、まずまずだったと思います。

さて、問題の後半からの私のボーカル参加ですが、最初は調子よく入ったものの、最後のサビのハモりが全然だめでした。
最初は、マキさんにつられてユニゾンになってしまい、2回目も外し、3回目も?でした。
マキさん、ごめんなさい。m(_ _)m

ただ、最後の裏声のところは、不思議とマキさんの声が聞こえて来て、探りながらも最後は合わせることが出来ました。
なんか、ずっと練習していたところが上手くいかなくて、本番直前で変えたところが上手くいくなんて、不思議ですね。

今回、私の音楽歴の中で始めて女性とユニットを組ませて貰いましたが、特にそんなことは意識することもなくスムーズに楽しく本番まで来ることが出来てマキさんには感謝しています。

機会があったら、また一緒にユニットを組んでみたいと思いました。

それでは、マキさんとのユニット曲の動画です。
昨日、マキさんに了解をいただきましたのでアップします。

実は、マキさんも本番前に風邪をひいていて、あまり声の調子が良くない状態だったのですが、私と違って上手くまとめるところは、さすがですね。
私も見習わなくてはと思いました。



詞は、ちょっとドキッとするような内容ですが、曲はシャッフルリズムでなんとなくブルースぽい曲ですよね。

色々と細かいミスはあったものの、全体的には上手くまとまったと思います。

マキさん、とても楽しくやれました。
ありがとうございまた。
そしてお疲れ様でした。m(_ _)m


さて、弾き語りとユニット曲の2曲が終わり、自分的には最悪の体調でのライブだったことから、終わったとたんに力が抜けて放心状態になってしまいました。

そして、最後フィナーレ・・・の前に、先生の弾き語り3曲です。
いつも素晴らしい、歌を聴かせてくれる先生ですが、今回も懐かしい久保田早紀の「異邦人」を先生のアレンジでピアノの弾き語りを、いつも先生の曲の時に一緒バイオリンを弾いている方の素晴らしいバイオリン演奏とともに聴かせてくれました。
「異邦人」のアレンジは、え~っこんなのもありなの~と思うくらいで、オリジナリティーあふれた演奏でした。
聞き惚れているとあっという間に3曲が終わってフィナーレが来ました。

フィナーレは、参加者全員でコーラスです。
曲は「Ain't no mountain high enough」です。
私は、とりあえず英語の歌を歌う時は、詞を訳してその曲のイメージを作るのですが、この曲の詞も素晴らしいです。
内容はラブソングなのですが、直訳すると
~高い山はない、深い谷もない、広い川もない、君に会いに行くために障害となるような・・・
です。
私なりに解釈すると、
私たちの愛は、どんなに高い山も、どんなに深い谷も、どんなに広い川も乗り越えていける・・・
でしょうか。
私は今回のライブで、この曲の「愛」を「音楽が好きだという気持ち」に例えて、ライブ直前に風邪を引いたって、音楽が好きだという気持ちがあればなんとか乗り越えられるでしょうかね~。(^^;)・・・ムリムリ

全てが終わり達成感とともに、今回のライブは素晴らしくて、そして楽しかったな~という気持ちで一杯でした。

参加者全員がそれぞれライブを成功させようと一生懸命で、音響さん、カメラマンさんの協力もあり、そしてなんと言っても、先生のライブに対する思いが皆に伝わって、今回のライブを成功させたものと思ってます。

来年も参加できるのでしたら、絶対に参加したいです。

皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして、楽しい思い出をありがとうございました。
今日は、夏休みです。
昨日の疲れを癒すために、計画どおりの休みです。

さあ、昨日に引き続き、ライブの報告後編です。

少し長編となりますので、そのへんはご了承ください。

リハが終わって昼食をとり、その後、マキさんと最後の軽く合わせます。
何度か合わせて、とりあえず後は本番を楽しみましょうということで、切り上げました。

最初のリハから自分の声がどれだけ出るようになったのか見当も付かず、オリジナルの音源を聴きながらハミングで確認します。
なんとなく出るような気もしましたがどうなんでしょう・・

そんなことを考えているうちに開演となり、自分の番が刻一刻と近づいてきます・・・なんて暇もなく、あっという間に自分の順番が来ました。(^^;)

ところで私が弾き語りをする曲は、レミオロメンの「3月9日」という曲で、実は今年の初めまでレミオロメン自体知りませんでした。
この曲との出会いは、この辺を見ていただければわかります。

http://tomsakai.blog21.fc2.com/blog-entry-101.html

http://tomsakai.blog21.fc2.com/blog-entry-103.html

http://tomsakai.blog21.fc2.com/blog-entry-121.html

最初は、メロディーを聴いて、お~っなかなか良い曲だな~と言う感じでした。
そのうち、自分で練習を始めてていくうちに、詞の内容を良くかみしめてみると、これまた詞が素晴らしいです。
世間では、卒業式の定番ソングとなっているらしいですが、この詞は、これから同じ人生を歩んでいく2人が、お互いに助け合い、信頼し合いながら生きていこうとすることを応援する曲です。
実際にこの曲の作者も友人が結婚する時に贈った曲と言っています。

私がこの曲の中で一番好きなフレーズは
「瞳を閉じれば貴方が、瞼の裏にいることでどれほど強くなれたでしょう。貴方にとって私もそうでありたい。」
このフレーズを聴いただけで、心にジ~ンと来ますね。

とにかく、この曲を歌う時は、そんな気持ちを表現したかったです。

そのために今まで練習してきましたが、昨日の日記のとおり、ただでさえ上手く歌えない上に、風邪をひいて声まで出なくなってしまい、歌うどころの話ではなくなりました。

ただ、ライブでいつも曲をやる時には、いつもここはギターを失敗するから上手く弾こうとか、ここはいつもピッチを外すから上手く歌おうとかなんてあまり考えません。
何を考えているのかと言うと、この曲は良い曲だから自分の気持ちを聴いている人に伝えたいという意識だけで歌ったり演奏したりしています。

だから、本番では練習と全然違う、その時に自分の気持ちでギターの弾いたり歌ったりしたりしちゃいます。(^^;)
ただ、それは練習という積み上げがあってこそ出来ることであり、いきなりでは全く何も出来ません。

今回も、自分の順番が来るまでは、声が出なかったらどうしようとか、ギター上手く弾けるかな~とか、色々心配して、正直ドキドキでしたが、いざ本番でステージに立つと、不思議と緊張はなく、とりあえず今出来ることでこの曲を弾き語りしようと始られました。
この辺は、大分ライブ慣れしてきたからかな~と思います。

だから、最初、演奏を始めて直ぐにギターの音が出ないことに気づきましたが、全然パニックにならず、そういえばプリアンプのボリュームを絞っていたな~と冷静に考え、一旦、演奏を止めてプリアンプのボリュームを調整して、再度始めました。

歌い始めて直ぐに、やっぱり普段通りに自分の思うように声を出すことが出来ませんでしたが、淡々と弾き語りました。
途中、何カ所か大きく外したり、微妙に外れているところなどありましたが、正直歌っている時は、声を出すことで精一杯でしたが、終わってからは、これが今の自分のベストだったと自分に言い聞かせ、色々とアドバイスをいただいた先生には申し訳なかったのですが、失敗したな~と落ち込むこともなく、終わらせることが出来ました。

そういえば、歌っている途中気づいたのが、最初、ボーカルマイクにリバーブがかかっていなかったのですが、途中で音響さんがリバーブを掛けてくれていることに気づきました。
もしかしたら、歌が始まって直ぐに、ピアノのところに座っていた先生が、隣の女性となにやら話をして直ぐに、その女性が席を立ち、その後にリバーブがかかったので、先生が気づいて音響さんに伝えてくれたのかもしれませんね。
これは、非常に助かりました。m(_ _)m

多分、今回の弾き語りで一番ドキドキして聴いたのは、先生だったかもしれませんね。
不出来な生徒で、ごめんなさい。m(_ _)m

せめてもの救いは、ギターの音がとても良かったことです。(^^;)

今回、一人で弾き語りをやり、落ち込みはしませんでしたがしっかり反省はしています。
自分のスタイルは変えるつもりはないのですが、今回参加した方の歌を聴いていると、自分の歌い方、特に声の出し方は根本的に見直さなければならないな~と実感しており、また一から出直しするつもりでいます。

それで、今回自分の弾き語りの動画を見て公開するのはどうかな~と思いましたが、声が出なくて聞き苦しい歌になりましたが、まあ、もともと歌が下手くそで、聴いている人も、えっ?いつもとどこが違うのというレベルだと思うので、まあいいか~と前向きに恥を忍んで(^^;)・・ウソ 後悔・・・ではなく公開します。


そうそう、ヒミツのアイテム、この動画を見たら分かりますよね~。(^^;)



さて、次はいよいよ、初めての女性とのユニット曲です。

後編その2へつづきま
先ほど、ライブを終了し帰宅しました。
い~や、本当に疲れました。
こんな体調不良の中でのライブは生まれて初めてでした。

昨日の夜から一段と風邪の症状がひどくなり、とりあえず水分だけは補給しなければと、スポーツドリンクを飲んでいましたが、飲むと片っ端から、滝のような汗となり体から水分が抜けていく状態でした。
今朝起きると喉に少し痛みがあり、鏡で喉を見ると充血していました。(>_<)
やば~い。
声出るかな~と心配しながら、とりあえず会場へ向かいました。

会場までの間、喉の調子を見てウォームアップをしながら車を運転しました。

とにかく、水分を補給しなければ声が出ないと思い、ひっきりなしに水分補給しますが、今日も片っ端から汗やおしっこになってどんどん体から出て行きました。(^^;)
それでも、水分を抜くわけにはいかないので、出て行った分だけ補給し続けました。
おそらく、今日だけでスポーツドリンクや水を3~4リットルは飲んだと思います。

会場に着くと既にリハーサルは順番に始まっており、急いでギターのチューニングをして自分の番を待ちます。

いよいよ、リハの順番が回ってきて、弾き語りから始めますが、思った以上に喉の状態は悪く、声が出ません
(>_<)

これがリハの時の声です。

[VOON] リハ2

ひどいですよね~。ただでさえ上手く歌えないのに声も出なくなり、裏声でごまかそうとしましたが、それもムリでした。(>_<)

ちなみに、以前録画した同じ曲です。


なんぼなんでも、これでは本番はムリですよね。
この時点で、弾き語り曲は今日はもうダメだと半端あきらめ状態で、正直、弾き語り曲は今日は止めたいと思ったくらいです。(T_T)

次は、マキさんとの曲だったので、ここで一旦気持ちを切り替えててマキさんとリハをします。
今日は、朝起きて準備をして直ぐ出てきたため、まともに指を動かしていなかったため、ギターも今一、いったい今日はどんなライブになるんだろうと、ハラハラ・ドキドキ状態です。

リハの最後に全員でのコーラス曲をやり、ここで少し声を出したため、喉が温まったのか気持ち声が出るような気がして、先生に、もう一度弾き語り曲のリハをさせてもらえるようにお願いしました。
2回目のリハでは、1回目よりは声は出ていましたが、それでもまだ半分も出ていませんでした。

とりあえずリハが終わり、本当に本番どうなるんだろうと不安一杯で昼食を取り、夕方の本番を待つことにしました。

本番は、明日、ビデオを見てから書きま~す。

それにしても、今日、ムリして声を出したので明日が怖いです。
本当に声が出なくなっているかもしれませんね。(^^;)

後編へ続く・・・・
明日がライブなのに、風邪をひいてしまいました。(>_<)
水曜日あたりから少し調子悪いな~と思っていたのですが、暑さのせいかな~なんて思っていたら、今朝から頭痛と鼻水が・・・・絶不調です。
今のところ熱はありませんが、鼻水と、喉も少し・・・(^^;)ヤバイ~

今日は早く寝て、明日の朝の調子を見て作戦を練ろうと思います。
テレビで歌う人みたいに、口パクOK!ってなわけにはいきませんので・・失礼m(_ _)m
とりあえず声が出れば普通でも下手なので、普通には歌えるとは思いますが、声が出なくては話になりませんよね。

それでは、皆さん明日の結果報告を楽しみに(^^;)してくださいね~。(^^)/
2010.08.06 暑い~(>_<)
めっちゃ暑いです。
なんで、8月になったとたんこれなんですかね。
まあ、今日が暑さのピークみたいですから、もう少しの辛抱です。

今日は、午後からスタジオを借りて、PAを使った練習をしてきました。
最近、何回かPAを使った練習をしていたので、最初のころよりは自分の声に慣れてきました。
一時期は、自分の声が全てマイクに吸い取られて全くと言って良いほど聞こえない時期があったのですが、なんとか普通に歌えるようになってきました。

スタジオを借りたのは2時間でしたが、セッティング、チューニングなどで実質は1時間半くらいだったでしょうか。
さすがに、普段の練習よりも気合いが入っていたせいか、後半は声に疲れが出てきて、かすれたり、高いところで裏返ったりしました。
まだまだ持久力が足りないですね。
まあ、このような練習を積み重ねて、少しずつ鍛えられのでしょうね。

相変わらず、ギターと歌の配分でギターをミスったり歌に意識がいかなかったりしましたが、昨日よりは少しだけ良くなった気がしました。
感じとしては、明後日の本番に向け、徐々に調子が上がってきているような気がします。

練習が終わり、精神的にも肉体的にも疲労感が一杯で、あ~っ早く家に帰らなければ~と、ボーとしてスタジオを出ると、偶然、先生に会いました。
先生もちょっと疲労感が漂っていました。
ここのところライブの準備などで大変そうでしたからね。
暑さのせいもあるのかな~。(^^;)・・・がんばって~

練習の帰り、大型スーパーでちょっとした本番用のステージアイテムを購入して帰宅しました。
何を買ったのですって?それは、後日アップする動画を見てのお楽しみと言うことに・・・って別にたいしたものではありませんよ。(^_^)v

今日の練習が終わり、なんとなく気分的に楽になりました。
練習は、色々と間違いがあって課題だらけでしたが、今、今日の録音を聞いてみて、なんとなくこれでもいけるかな~と、ちょっとだけ目処がつきました。

明日はいよいよ、練習の最終日ですね。
・・・あ゛っ、明日はレッスン日だ~。
とは言っても、今日は、もうさすがにエレキギターの練習をする気力も体力も残っていません。
明日、レッスン行く前に全てをかけよ~っと(^^;)





2010.08.05 夏休み~♪
明日から月曜日まで夏休みを取りました。(^_^)
今回は、日曜日のライブをめがけて予定通りの夏休みです。

さて、ライブ本番まで、あと3日となり、もう調子が良いとか悪いとか、そんなことはもうどうでも良いです。
とりあえず、今の調子で仕上げなければならないです。
正直、調子は上がっていませんが、最悪とまではいかないので、最低でも今の調子でいけたらな~と思います。

今日は、腹筋&背筋を支点にしながら息を大事に吐くことを意識して練習しましたが、あまりそのことばかりを意識すると、今度はギターがボロボロとミスしてしまいます。
逆に、ギターをミスらないようにと意識すると、今度は余計なところに力が入って、息のコントロールが出来なくなります。
今日は、ひたすらそのバランスを取るように練習しましたが、まだまだ65%くらいの出来でした。

いつものように2人でやれば、歌っている時はギターを相方に任せて歌に集中出来ますが、一人の場合は両方集中しなければなりませんよね。
やっぱり、今はまだ、一人で弾き語りする難しさの壁を打ち破ることは出来ないのかな~。

そんなことを考えながら、今日の練習をしていました。

さあ、今日の練習が終り、本番までの練習はあと2日間です。
明日は、PAを使った最後の調整のために、またスタジオを借ることにしました。

そうそう、さっき練習している時に、明日のスタジオの予約をしていないことを思い出し、即電話して予約しました。(^^;)・・・危なかった~

笑っても泣いてもあと少し、一人弾き語りライブが迫ってきました。
な~んて、そんな大げさなものではないので、いつものように楽しく歌えるように、もっちょっとがんばりま~す。(^^)/
2010.08.04 基本を大切に
今日は、いつもより遅い電車で帰宅したため、涙を忍んでエレキギターの練習をカットし、食事をした後、直ぐにライブの練習に取りかかりました。

昨日、調子を落として、今日はまだ落ちるのかな~と思いながら、練習を始めました。
テンポは昨日書きましたが、少しアップしてリズムを大事にします。
途中まで、う~ん、今日も全然声は出ないし、安定もしない、おまけにリズムにも乗れない・・orz
どうしよう~と途方に暮れかかりましたが、いや、こんな時は一旦基本に戻って、何か足りないものがないかをチェックした方が良いと考えました。
そう、急がば回れではありませんが、まだ今日の練習を入れて4日あるわけですから、十分修正可能だと思いました。

大体、今までのライブでは、当日の最後の練習の時に、ここはこの方が良いなんて意見が出て、2~3回合わせただけで本番ということもあったくらいですから、4日なんて余裕ありすぎ~・・・て思わなかったら、やってられませんよね。

一度落ち着いて、今の私のレベルで出来ることを、よ~く考えてみて、

まずは、腹式呼吸が出来ているか・・・OK!
次に、喉の辺りに力が入ってないか・・OK!
次は、表情筋は良く動いているか・・・まずまず
次は・・・そうそう、息を支えているか・・・・ん?
最後に、声を響かせられているか・・・・ん?

気がつけば最後の2つが不完全でした。
そういえば妙に声を出すのが苦しかったのはそのせいだったんだ・・・(-_-)

そこで、腹筋と背筋でしっかりと息を支えながら少しずつ吐いて声を出していき、上あごの奥の方に当てて響かせます。
お~っ、良い感じです。
まだ、高いところが上手くいきませんが、さっきよりも楽に声が出るし息も続きます。
安定感も出てきました。
ちょっとしたことですが、声を出すためには、どれ一つとして欠けてはいけないんですね。

1~2度確認しながら歌い、忘れないように譜面に「息を支える!」と書き込みました。
その後に、Aメロの後のギターを少しミスっていたので、何度かさらってみました。

後は、マキさんとの曲、コーラス曲を練習して、今日の練習は終了です。
刻々と時間は過ぎ、残りの練習はあと3日となりました。

今日は、本番は絶対にステージで楽しむぞ~と、あらためて自分自身に言い聞かせました。
ここに来て、ようやく調子が落ちてきました。(^^;)
ここ2週間くらいずっと声の調子が良くて、いつ落ちるんだろう、本番の日に落ちたらどうしようとドキドキしていたのですが、ようやく今日あたりからいつものように落ちてくれました。
今落ちてくれると、本番までには調整してまた戻せそうです。
本当は、日曜日くらいに落ちてくれれば良かったのですが、ちょっと遅かったですね。

本番5日前に調子を落として喜んでいるなんて、こいつ本当にバカか~と言われそうですが、調子が良い状態は絶対に長続きしないです。
それに、調子が良い期間が長ければ長いほど、谷も深くなります。
なので、いったん落ちてくれた方が、それ以上は悪くならないし、良い状態を維持するよりも、良い方向に持って行く調整の方が慣れているし、気分的にも楽です。
そんなことで、なんとなく開き直れてきました。


今日からエレキギターの練習を少し削って、ライブの練習に配分しようかな~とエレキギターを弾き始めると、そんなことは忘れて、ひたすら納得するまで弾いてしまう自分がいました。
やっぱり、根っからギター好きの中年オヤジ(ギター小僧ともいいます)なんですね。(^^;)
結局、いつもより長い時間弾いていました。

ライブ練習は、声の調子が落ちてきたところで、ギターと歌を合わせるように、いつもより丁寧に音符をさらいます。
それから、テンポも見直しました。
今まで、少しスローテンポだってみたいで、今日、オリジナルの音源を聞いて感じました。
今までのテンポだと少し間の抜けた感じでしたので、オリジナルまでは戻しませんが、基本的にはリズムを大事に刻めるように修正しました。
後は、ギターをミスしやすいところを何度かさらってみました。

それにしても、今までこんなに長く集中して同じ曲を練習したことがなく、かえって、あれこれと考えすぎて全体の調子を落としているような気がしています。
声の調子も落ちたことだし、ここは今までの練習してきたことを信じて、一旦、気持ちを切り替え、肩の力を抜いて最後の調整が出来たらいいな~と思っています。
最後は、小細工はせずに素直に歌えたらいいな~♪

本番までの練習はあと4日
ジタバタするなよ~tomo(^_^)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。