上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ、明日からGWですね。
今回は、5日が午後から仕事ですが、おおむね4連休です。
正月休みに次いで長い休暇なので、のんびりとギターを弾きながら過ごしたいと思います。
だけど、あっという間に終わっちゃうんですよね。

・・・あっ!始まる前からこんなネガティブなこと言ってはいけませんね。(^^;)

そうそう、休みの間に、8月のライブの選曲や、レッスンの練習曲の選曲しなければなりません。
楽しい時間です。(^_^)

最近、ちょっと気になる本があって、買ってしまいました。
耳ギター

「耳と感性でギターが弾ける本」
です。
興味のあるかたは、出版元のページを参考にしてください。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar1_data/09317201.html


まだ、途中までしか読んでいませんが、ペンタトニックとかの形にとらわれるのではなく、音を聞いて音の度数を意識いて弾くみたいなことが書いてあります。
特に、コードに合わせてそのコードのトライアド(Ⅰ、Ⅲ、Ⅴ)を意識して弾くということみたいです。

言ってみれば簡単ですが、いざ弾くとなると、今までペンタトニックスケールの形をかなり意識して弾いていたので、ちよっと転換するに、苦労しそうです。
まあ、一つの選択肢として練習してみたいと思います。
これもGW中の楽しみの一つになりそうです。(^_^)v

できれば、久しぶりに録音もしてみたいな~・・・たぶん思うだけで終わりそうですが・・・(^^;)

スポンサーサイト
2010.04.26 久しぶりに
今週、来週と2週連続でレッスンが休みなので、気分的にのんびり過ごしています。
特に、ギターのレッスンがきついので、この連休は一息つけそうです。
とは言っても、ギターの練習を休む訳ではなく、毎日ギターは弾いています。
おそらく、連休も、出かける予定がないので、ギターウィークになりそうです。(^^;)

さて、今日は、久しぶりにsuger.nさんのところへギターを弾きに行ってきました。
3月はじめのライブ以来でした。

suger.nさんは、最近、インターネットオークションで、私と同じD-28を買ったと言うことで、私もD-28を持って行きました。

中古で10数年たっているため、ストロークすると暴れる私のギターより音が落ち着いています。

そんな感じで数曲合わせているうちに、さて次はいつやろうという話になり、とりあえず6月あたりに、また札幌でやろうということになりました。

その後、やる曲を5曲選び、一度合わせてみました。
なかなか良い感じです。
今回も全て風の曲で、オール風プログラム第2弾となる予定です。
私も、正やんの曲1曲と大久保君の曲1曲を歌うことにしました。
詳細は、近づいたら書きますね。

それと、8月には、私のボーカルの先生に習っている生徒さんが集まってライブをやると言うことで、私もギターの弾き語りで参加することにしました。
そろそろ、何をやるかを決めて練習を始めるつもりです。


ところで、私は毎週日曜日は体力作りのため、体を動かしているのですが、運動した後に歌うと、高い声が出やすくなります。
いつもは、無理しても高いGが限界で、出るかでないかという線です。
しかし、今日は少し声はかすれて細くはなりますが、いつもは絶対出ないG♯がでました。

運動で体がほぐれるのか、はたまた呼吸気管が活発になるかはわかりませんが、なんとなく高い声をだすヒントになりそうです。

それにしても、もう少しファルセットが上手く使えるようなると、いろいろな曲がオリジナルキーで歌えるんですけどね。
これからの課題です。
そうそう、表情筋もでしたね。
イが難しいな~。(^^;)
先日アップした、3月9日の弾き語りを撮っているときに、ふっと気づいたことがありました。

まずは、声を前に出すことです。

いつも、レッスンの時に、先生から「もっと声を前に出して」と言われていましたが、どうやって前に出して良いのかわかりませんでした。
大きな声を出すことなのかな~と思っていましたが、大きな声を出すと私の喉がすぐにつぶれてしまいます。

そんなことで話を戻しますが、弾き語っているときに、前回のレッスンの時のことを思い出しながら、声を口の中で響かせてスッと出すと、ポンと出てくれました。

次は、お腹で声を支えることです。

この声を響かせるときに、踏ん張っているわけではありませんが、お腹を支点にして出すような感覚に気づきました。
そうすると、いつもより楽に声を響かせることができました。
なんとなく、出す声にも安定感があるような気がしました。
後から聞いてみると、まだまだ、いつもの癖が出たり、音程が安定していなかったり、低いところや、高いところなどフラフラになって、これから修正しなければならないところがたくさんあるのですが、得意な音域は張りが増したような気がします。

何でもそうなのですが、感覚って人に教えてもらっても、なかなか理解できない(特に私の場合)ことがありますが、練習を重ねていくうちに、ひょんなことから、あっ!このことか~って気づくと、何となく得した気になるのは私だけでしょうか。
まだまだ、こんなことなのかな~と、なんとなく掴みかけただけのことなのですが、ほんのり明かりが見え隠れしたような気がしました。


それからもう一つ、こっちの方は、もうずいぶん前から、薄々気づいていたのですが、私自身、正やんの曲を歌うのが苦手だと言うことです。

最初は、好きな正やんの曲が苦手だとは思いたくなかったのですが、ライブなどで正やんの曲を歌い、何となく上手く歌えないな~と感じていました。
そしたら、正やん以外の人の曲は上手く歌えるのか!という突っ込みはなしにしましょうね。(^_^;)

そして、最近、いろいろな人の曲を歌っているうちに、正やんの曲を歌うよりも、正やん以外の人の曲の方が歌いやすいのです。
まあ、正やん以外の曲が全てかそうかというと、そうでもないのですが、メロディーやキーが微妙に合わないのかな~なんて思っています。

だからと言って、今後、正やんの曲を歌わないのかというと、当然、大好きですから歌うのですが・・・
好きな歌と、得意な歌とは違うんですね。

そういえば、あ~てぃさんも、そんなことを書いていましたね。
最近なんとなく思ってしまったので、私も書いてみました。
以前、あ~てぃさんからリクエストのあったレミオロメンの「3月9日」です。

ずっと、練習していましたが、この曲は私には難しすぎました。(^_^;)
キーはFで、高いところも出そうと思えば出るし・・・

何が難しいかというと、この歌を歌っている人の癖というか、微妙にAとB♭を使い分けるんですよね。
特にこの曲の中では、この半音が行ったり来たりのところが多いです。
ところどころ、AとB♭の使い分けが上手くいっていないところがありすま。

それと、コードがCのところで、6度のAを歌ったりと、ギターを弾きながらギターの音につられないようにするのが大変でした。
ただでさえ、音程が安定していないのに・・・

そんなことで、最後は歌ではなく、ギターでつまずいて、結局は何度撮り直しても上手くいかず、なんとか弾きがたれたワンコーラスだけをアップしました。m(_ _)m

もう少し練習してフルコーラス弾きがたれるようになったら、再アップします。

あっ、ギターは私が勝手にアレンジしていますので、オリジナルとはちょっと雰囲気が違うかもしれません。
その辺も含めて、多めに見てやってください。





ところで、ワンコーラスで失敗しましたが、声はこちらの方が良く出ていました。
今度は、もっとちゃんと歌いますね~。m(_ _)m




2010.04.17 今年は寒い?
なかなか暖かくなりませんね。
道の脇にはまだ雪の塊が溶けずにあります。
例年らな、もうとっくにないのにね。

さて、今日は週一のレッスン日です。
今週は、練習にも力が入らず、レッスンに行く足取りが重かったです。(^_^;)

まずはボーカルからです。
最初に、ロングトーンから始まりました。
以前やったときは2小節半くらいが限界でした。
4小節のロングトーンですので、たっぷり息を吸って、少しずつ息を吐いて・・・・
なんてやっていたら、蚊の泣くような声になってしまいますね。
それならどうするか・・・

先週のサ行の息漏れもの時に、声を上手く響かせれば息の省エネになると先生から教えてもらったことを思い出し、できるだけ声を響かせてみました。
すると、4小節楽勝で声が続きました。
なるほど、こういうことだったのか~と目から鱗が落ちる状態でした。
続いて、先週の課題だったサ行も難なくクリアです。

ただ、この声を響かせることですが、イとエがちょっと難しく、これからの課題として取り組んで行こうと思います。
練習曲も、とりあえず一区切りで、次回からまた新しい曲に取り組むことになりました。
さて、何にしょうかな~。


次はエレキギターです。
先週出た課題が、手の小さい私には難しく、指を目一杯開きぱなし状態で弾かなければなりません。
案の定、全然弾けてません。(^_^;)
ただ、先生からは、テキストの通り弾くのではなく、同じ音の場所を探して弾きやすい指の形で弾くのもありと言われました。
続いて、新しいフレーズも立て続けに2つ出ました。
2週連続でレッスンが休みなので、たっぷり練習する時間はありますが、エレキでアルペジオをやるのは難しいですね。
アコギならそうでもないのに不思議ですね。
そういえば、先生から私のピッキングが強すぎると指摘されました。
これも、アコギをやっているからかな~。
使い分けなければなりませんね。

さて、明日からまたギター小僧になりま~す。
2010.04.16 今週も後1日
最近、1週間が経つのがものすごく速いですね。(^_^;)
今週も、明日1日仕事に行けば、また週末がきます。

さて、今週は、天候も不順でしたが、私のコンディションも不調な週でした。
月、火と練習ができず、実質練習できたのは昨日からです。
特に、ギターは難しい課題が出ているので、土曜日のレッスンは必死です。(>_<)

年を取ると、なかなかコンディションを維持するって難しいですね。
どちらかと言えば、好調よりも不調な時の方が多くなってきています。
衰える一方ですね。
何とかしたくても、何ともできないストレスがつのるばかりです。

とりあえずは、こんな自分と上手く付き合うしかないので、気持ちを切り替えて明日もがんばりま~す。(^^)/

雨漏りではありませんよ。(^o^)

今日は、恒例のレッスン日でした。
そういえば、レッスンを受け始めて、エレキギター来月で2年になります。
ボーカルも7月で1年たちます。
早いものですね。

両方とも、練習をやればやるほど、上達したな~と思うより先に、自分の下手さ加減がわかってくるので、知らないままでいた方が良かったかも。(^_^;)


さて、今日のボーカルレッスンで、一つ課題が発覚しました。
漏れてます・・・・
年をとったから仕方ないか・・・違う!

息が漏れてます。
発音練習で、サ行の発音をしたのですが、2小節息が持ちません。
カ行では余裕でできたのに、声を出している途中で、え~?となってしまいました。
先生から「息が声になっていないから・・」と言われました。
どうしたらいいですかと聞くと「子音の後すぐに母音を響かせて」とアドバイスをいただきました。
なるほど、よくよく自分の発音を聞いてみると子音が9割になっていました。(^_^;)

また課題が増えました。
ただ、これは克服しなければ、声を出すためにノドに負担がかかるので、重点的に取り組みたいと思います。
今日も、練習曲の途中で声がカスカスになって出なくなって、歌うのが大変でした。

以前よりはノドが強くなってものの、まだまだガラスのノドには変わりません。(^_^;)


続いてギターです。
今日も、最初のテクニカルの練習からです。
今日は、薬、中、小、人の順に弾いてと言われました。
この指使いは、レッスンに行く前に家で練習していたので、何も考えずにすぐに動きました。

ところが、私のテンポが遅かったのが、途中から先生が速いテンポで弾き始め、それに合わせる形となりました。
終わってから、「もう少し早めのテンポで練習しよう」といわれました。(^_^;)

その後は、リズム練習を兼ねて、1弦を3音ずつ16分のリズムで弾きます。
その次は、その逆で1弦を4音ずつ3連符のリズムで弾きます。
テクニカルは、長い時間やる必要はありませんが、1日10分でもやれば指が動くなるらしいです。

ちなみに、私は、練習前に、テクニカル、スケール練習と併せて30分くらいやります。
これってやり出すと止まらないんですよね。
スケールなんか、一通り終わるとなぜかアドリブを弾きたくなるから不思議ですよね。
ただし、これだけやっていても速弾きはできません。(^_^;)

続いて、先週やったアルペジオのフレーズを弾いてみます。
1曲目は四分音符で138のテンポの曲ですが、先週、先生は「最初から速いテンポで弾くのは難しいから100位で練習してみて」と言っていたのに、今日は最初からいきなり、オリジナルテンポで伴奏のオケを鳴らします。
指がもつれる・・・・・(>_<)
先生、それはないっす・・・・

今日は、さらに新しいフレーズが課題になりました。
弾いていると、あっ!この曲は確か・・・・The Police のEvery Breath You Take だ・・
このフレーズはミュートを効かせてかっこよく弾きたいですね。

レッスンが終わった後に、先生から、「クリーントーンで、ディレイとリバーブを効かせて強めにミュートするといいですよ」とアドバイスをもらいます。

なんとなく知っている曲がでるとうれしいものですね。
先週も、クラプトンのBadgeのフレーズが出ました。
これもかっこよく弾きたいです。(^o^)

さあ、今週もギタも歌も練習がんばるぞ~(^_^)/
最近練習しているミスチルの曲ですが、Yuotubeで見つけました。
こんな風に歌えたらいいな~というくらいかっこいいですね。(*^_^*)



それにしても、なんでこんなに高い声がきれいに出るんでしょうかね。
1パーセントでも良いからあやかりたいです。

それから、もう1曲私の好きな曲を見つけました。
この曲もメロディーがとても好きです。
できれば、この曲もレパートリーにしたいです。

歌を練習する場所ってなかなかないですよね。
私は、普段、ギターを弾きながら歌っているので、あまり家族などに聞こえないと思いますが、それでも、時々嫁さんに「ずいぶん調子よく歌っているね」と言われます。(^_^;)

この前も、ボーカルの先生とそんな話になったのですが、そんな時に、いい練習場所になるのが車の中です。
あっ、駐車している車の中ではありませんよ。
そう、運転しながらの車の中です。

これが、結構、大きな声を出して歌えるので、気持ちがいいですね。
ただ、信号待ちで止まっているときは、周りの車の人に大きな口を開けているところを見られていないかと、一応気を遣ってみます。


さて、最近ちょっと気づいたことを書いてみます。

昨日も、車を運転中にいつものように、歌っていたのですが、私の限界ラインは、上のG(ソ)です。
なかなかこのGが出なくて、どうしたものかと思い、とりあえず調子に乗り無理してのどを痛めてはと、あきらめてファルセットで何度か出してみました。

その後、もう一度と挑戦してみると、完全には出ませんが、さっきよりも少し声になって出るではありませんか。
そういえば、最近、なかなか高いところが出にくくなったと思っていましたが、ファルセットの練習をサボっていたせいだったのかもしれませんね。(^_^;)

これからは、少しでもいいからファルセットで発声する練習をしなければと痛感しました。
そう、それから、ファルセットから地声のスムーズな切り替えも課題でした。

今日は飲み会だったので、明日から、がんばります。(^^)/
ギターって本当に楽しいですね。
何を弾いてるのかと聞かれても、ただ自分の思うがまま、アドリブでメロディーを弾いているだけなのですが、これがまた楽しいから不思議です。

今日もレッスン前に指慣らしにと弾きはじめましたが、気がつけば2時間・・・・おっと、出発しなければ間に合わないです。(^^;)

さて今日も週一のレッスン日です。

まずはボーカルでは、発声するときの口の形を先週から意識して練習しました。
少しずつですが、なれてきました。
時々おかしな形になりますが・・・たとえばウの口でイ~♪と発声したりします。(^^;)

発声と口の形がうまくリンクすると、口からすっきりと声が出るのがわかります。
これは、これからも意識しないでも出来るように練習したいと思います。
そうそう、今日先生から、表情筋のストレッチを教えていただきました。
ただ、これは人の見ている前ではおそらく出来ないので、人目につかないところでやりたいです。

もう一つ意識しているのが、シャクリです。
もう何年間も癖になっているシャクリを直すためにがんばっていますが、なかなか上手くはいかないです。
今までシャクって音程を合わせていたこともあり、シャクらないでストレートに歌うと、どうしても音程が上手くとれなくなってしまいます。
ただでさえ、下手なのに・・・・・・
最近はだいぶん音を飛ぶことが出来るようになりましたが、それでもまだまだ始まったばかりといった感じです。

私の癖では、いつも低いところから高いところに移るところでシャクっていたので、意識しまくっいていたら、今日は、フレーズの途中でシャクっていたらしいです。
モグラたたきみたいです。(^^;)

練習曲では、2コーラス目のサビの時に、声がかすれて出なくなってしまうというアクシデントがありましたが、なんとか耐えながら、のどに負担がかからないように声を出すように意識すると途中で出るようになりました。
今までは、こんな風になりと絶対歌えなかったのですが、ちょっと進歩したのかもしれませんね。

それから、今までサビの高いところで、どうしても上手く出なかったところを、ちょっと歌い方を変えて出してみると完璧とまではいきませんが、60パーセントくらいの感じで出るようになりました。
ただ、この出し方だと声が細くなるので、それが課題です。



続いて、エレキギターです。
まず先生から、「テクニカルの練習はしていますか」と聞かれました。
当然、先週のレッスン以降毎日弾いているので、自信を持って「ハイ!」と答えました。
それではと言うことで、今日は 中、薬、人差し指、小指の順番のテクニカルをやる指示で、やってみたところ、最初は指が絡まるところ手もありましたが、なんとか弾くことが出来ました。

その後は、アルペジオの課題です。
そういえば今日から新年度のレッスンです。
レッスンも、今までブルースからアルペジオに変わりました。
私的には、アルペジオなんて簡単と思っていましたが、ところがギッチョン、アコギのコードをアルペジオで弾くのとは大違い、結構フレットが離れているポジションの音を弾くため、指が動きません。
また、楽しい課題が増えました。

ということで、普段はレッスンの後、帰宅してからはギターは弾かないのですが、今日のレッスンを復習しなければと、またまたギターを弾いてしまいました。
もう、これは誰にも止められません。

35年ぶりにギター小僧が復活しそうなそんな予感がしています。
あっ!ギター小僧ではなく、ギターオヤジでした。(^^;)>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。