上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.04 仕事始め
今日から、いよいよ2011年の仕事が始まりました。
約1週間ぶりに通勤しました。
そして、仕事始めを歓迎したように、今朝は結構な雪が積もっていました。
14.jpg

20センチくらいは積もっていたでしょうか(^^;)
私の家の周辺で雪が降っていると、札幌の中心街は雪が降らないというのが最近分かりましたが、今日も札幌駅を降りて外に出ると、自宅の周辺とはまるで別世界、本当にここは北海道なのでしょうかね。
それにしても今年の冬は雪が少なすぎます。

そして今日は新年会で、今日は少しほろ酔いで帰宅しました。
こんな時に注意しなければならないのが、帰りの電車です。
実は、今まで1度だけ飲んで帰った時に、酔いで寝てしまい乗り越したことがありました。
なので、飲んで帰った時はいつも緊張して電車に乗っています。
今日も、電車の行き先を見て、遙か遠くの駅だったので、これに乗って乗り越したらヤバイ・・・・(^^;)
いっぺんに酔いが冷めてしまいました。

さて、今日、朝の電車で最近やっているHonestyのオリジナルを聞いていると、あれ?なんか違うな・・・
そうです、私がイメージしていたイントロと実際のイントロが、何か微妙に違うんです。
何が違うのかなとリズムを取ってみると、一発で変わりました。
いきな四分音符と八分音符を取り違えていました。(^^;)
今日は、もう練習は出来ませんが、明日修正しようと思います。
しかし、譜面をみているのにどうして間違えるかな~。
情けないです。(T_T)
スポンサーサイト
2010.11.27
今日は、久しぶりにこのビデオをみました。

we are the world

1985年ですから、今から25年前のビデオです。
当時、アフリカの飢餓で苦しんでいるの人々を救おうと、名だたるアーティストが集まって作った曲です。
その時のメイキング映像入りのミュージックビデオです。
何が凄いって、参加アーティストですが、
マイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチー、スティービー・ワンダー、レイ・チャールズ、ボブ・ディラン、ダイアナ・ロス・・・・上げればきりがありません。
おまけにプロデュースは、クインシー・ジョーンズですよ。

特に私がお気に入りのアーティストは、シンディー・ローパーとスティーヴ・ペリーかな。
そうそう、シンディーがめっちゃカワイイ~(*^_^*)

このビデオは、本編のミュージックビデオもさることながら、メイキングも見所満載です。
25年経った今でも、色あせることのないビデオでした。

さて、明日は・・・・・

えっ!今日のピアノの弾き語りはどうだったのかって?
あれ、今日はそんな日でしたっけ・・・・・(^^;)
ハッハッハッ・・・・今日もダメでした orz

何でこんなところでという簡単なところで間違えてしまいました。
先生も、ちょっとガッカリしていましたが、それ以上に私もガックリでした。

今日は、家での練習もちょっと調子が良くなかったのですが、最初からピアノのプレッシャを感じながら歌ったため、反対に歌い始めから歌の調子が崩れ、あれ?歌がおかしいなと思った瞬間に、見事にコードを忘れてしまいました。(>_<)

もう何回弾いたか分からないくらい練習していますが、忘れるはずのないコードが吹っ飛んでしまいました。
まあ、仕方ないですね。
もう一度、1週間練習し直して、再度来週挑戦します。
今年のレッスンも残り2回なので、なんとか今年のレッスンのうちに完奏したいです。

まあ、弾き語りは失敗でしたが、レッスン中にはいくつか自分の声の変化にも気付きました。
以前は必死で声を出していたのですが、最近は少しリラックスした状態で声が出せるようになってきました。
と言うことで、悪いところだけではなく、良いところも感じられるようになってきました。


ところで、レッスン室の外に待合の椅子がいくつか並んでいるのですが、そこで座って待っていると、中で歌っている声が聞こえるんですよね。
いつもは、私のレッスン中は誰もこの椅子に座っている人はいないのですが、今日、レッスンが終わって外に出ると、あっ!・・・・(^^;)
私の失敗バージョンの歌を完璧に聴かれてしまいました。

全然知らない人でしたら目を合わさずにさっとその場を離れればOKなのですが、運悪く8月のライブに一緒に参加していたコーラスの人でした。(>_<)
ダブルショックでした。
今日の出来事は全て忘れることにしましょう。。(T_T)


そんなショックも消えないうちに、次はエレキギターのレッスンです。
前回の課題のフレーズを2週間練習していましたが、とにかくリズムが難しくて一苦労でした。

どんなリズムかというと、私の一番苦手な16分音符ズレのフレーズです。
8分休符の後に4分音符のチョーキングで入り、16分のプリングで拍の頭に戻り、再び4分音符と付点8分音符スラーのチョーキングで、最後の16分音符分から16分音符のフレーズが始まります。
一つのフレーズが8分残しで終わり、16分休符を挟み再び16分音符タイのシンコペーションで16分音符のフレーズが始まります。
つまり、16分音符1つ分早くフレーズが始まり、それが拍の頭の16分音符1つ分まで伸びその後残りの16分音符のフレーズが続きます。
このフレーズを弾くのに2週間近くかかりました。

ところが、今日のレッスンで、またしても譜読みミスが発覚、タイミングも何あったものではありませんでした。
今日もいつものように冷や汗のかきっぱなしで、レッスンが終わった瞬間にドッと疲れが出てきました。
それでも、今回の課題曲は今日のレッスンで最後のフレーズまで行き、いよいよ大詰めです。
後は仕上げるのみですが・・・・

さて、明日は今年最後のライブです。
今日は、レッスンから帰ってきて明日の練習をしようと思ったのですが、今朝から少し喉か痛いのと、疲れで体が動きませんでした。(^^;)
ここのところ、少し疲れがたまっているのかもしれませんね。
なので、今日の夜は少しのんびりしています。

このライブが終わると少しは気分的に余裕が出ると思います。
今はどちらかというと、気力だけで続けているような気もしないではないです。
今年のレッスンもあと2週間なので、その後は1日くらいは、体を休めたいな~と思っています。
やっぱり、楽しくなければ音楽ではありませんからね。

来年は年明け早々、1月の9日にsuger.nさんとのライブ、22日は今のユニットとのライブが予定されているので、来年も1月から音楽漬けになりそうです。(^_^)

今年もあと1か月あまりですね。
もうひとがんばりかな~。
ライブまでではありません。
今月もあと今日と明日です。
このまま、今日と明日を更新すれば、おそらく月間の更新数の新記録ではないかと思っています。
そんなことを考えている暇があれば、練習しろ!と怒られそうですが、これもまた私の楽しみの一つなので、勘弁してくださいね。

さあ、ただくだらないことを書いても仕方ないので、ギターの話を一つ。

先日、コーラス練習の待ち時間の時に、ギターの先生と会話で出てきたことなのですが、
「アコースティックギターとエレキギターは、全くの別物だね」
と言うことです。

同じギターなのに何が違うのかというと、エレアコは別として、弦の音を箱で鳴らすか、電気で増幅して鳴らすかの違いです。
この違いがなんなのかというと、まずピックのタッチが違います。
アコギは、生音を出すので強めに弦にタッチしなければ良い音が出ませんが、逆に、エレキは弦の音の大きさはアンプやエフェクターで加工して出すので軽いタッチでOKです。
軽いタッチというか、軽くなければあのニュアンスは出ませんよね。

それと、弦の堅さの違いもあります。
アコギの場合は、弦が細いと音も細くなってしまうので、普通はライトゲージやミディアムゲージを使いますが、エレキは、ライトゲージよりも更に細い弦を使いますよね。
特にチョーキングのことを考えたら、細くなければちょっときついですよね。
まあ、私は、アコギでもチョーキングをやりますが、ライトゲージだとかなり指に負担がかかります。(^^;)

等々、そんなことを話していました。
ただ、最近は、アコギでも細い弦を使って、ピックアップで鳴らす人が増えてきたので、スタイルも変わってきたのかな~なんてことも話していました。

ちなみに、今度のライブで、私は、もちろんD-28にライトゲージを張って、更にピックアップを使って音を出ます。

さて明日は、サポート曲の最後の音合わせをやった後、コーラス練習に加わり先々週のリベンジに挑んできたいと思います。

今日の練習では、いつも通り弾き語り曲に苦労しました。
一人でギターを弾いて歌う難しさの壁を感じています。
ギターと歌切り替えが上手くできるかどうかです。
明日は、更に、ブレスの位置や強弱などを細かくチェックして、歌の最中に息切れしないように(^^;)、最後の詰めをしたいと思っています。

おそらく、本番までにはまとまらないかもしれませんが、それでもなんとかがんばってベストを尽くせるよう、あと8日間・・・・あれっ?本番まで練習できるのは、あと7日間しかないですね。(^^;)
とにかくがんばりま~す。(^^)/

以前、あ~てぃさんからリクエストのあったレミオロメンの「3月9日」です。

ずっと、練習していましたが、この曲は私には難しすぎました。(^_^;)
キーはFで、高いところも出そうと思えば出るし・・・

何が難しいかというと、この歌を歌っている人の癖というか、微妙にAとB♭を使い分けるんですよね。
特にこの曲の中では、この半音が行ったり来たりのところが多いです。
ところどころ、AとB♭の使い分けが上手くいっていないところがありすま。

それと、コードがCのところで、6度のAを歌ったりと、ギターを弾きながらギターの音につられないようにするのが大変でした。
ただでさえ、音程が安定していないのに・・・

そんなことで、最後は歌ではなく、ギターでつまずいて、結局は何度撮り直しても上手くいかず、なんとか弾きがたれたワンコーラスだけをアップしました。m(_ _)m

もう少し練習してフルコーラス弾きがたれるようになったら、再アップします。

あっ、ギターは私が勝手にアレンジしていますので、オリジナルとはちょっと雰囲気が違うかもしれません。
その辺も含めて、多めに見てやってください。





ところで、ワンコーラスで失敗しましたが、声はこちらの方が良く出ていました。
今度は、もっとちゃんと歌いますね~。m(_ _)m




仕事始め早々、新年会や出張で、地獄の1週間がようやく昨日で終わり、今日は朝から脱力感で一杯でした。

しかし、今日は早速、ギターとボーカルのレッスン初めです。
まともにレッスンが受けられるようにと、昼からレッスン出発まで練習しました。

そういえば、ボーカルは今日から新しい練習曲です。
構想は色々ありましたが、1番候補だった、2年前に作ったオケのキーをアップしてボーカルを入れようと考えていた曲に決めました。
キーはとりあえずソフトで1音アップして練習用のオケを作りましたが、むりやりキーを上げているのでどうもニュアンスが変です。(^_^;)
しかし、今から録音するのも間に合わないので、少しずつ録音すことにして、これでGoです。

ギターも、月曜日から水曜日まで3日間練習していなかったこともあって、指が思うように動きません。
なんとか、形だけは作りましたが、レッスンはどうなることやら・・・・


さて、ボーカルレッスンでは、先生が調子が上がらない私に気遣いしていただき、いつもより低めの音で止めてくれました。
いよいよ、練習曲では、やっぱりキーだけ変えたため、低いところで音程のイメージが浮かびません。
それより、先生からリズムが・・・・とアドバイスをいただきました。(^_^;)
来週まで、何とかします。m(_ _)m

ところで、オケを聞きながら、ギターが良い感じで聞こえていたので、自分の録音なのですが、我ながら・・・と自画自賛しながら歌っていました。(^_^)v


続いて、エレキギターのレッスンでは、練習していたポジションと違うポジションで弾かされて、冷や汗をかきながら、必死で弾いていました。
特に、リズムが難しいところがあり、特訓しなければダメです。

それと、ブルースだから、リズムはきっちりではなくて、少しルーズにするようにアドバイスされました。
今は、音符を追うだけで精一杯でそこまで余裕がありませんが、できればかっこよくなりそうです。

さて、来週からは普通どおりの勤務にもどるので、また、歌にギターにがんばります。(^^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。